〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「大塚アテネ」(大塚)Ver.12

by ヤマヤマ氏



こんにちは、海外本部・統括調査員のヤマヤマです


(コロナでまだ海外に行けていませんが・・・)


File 0261


Title: またも電マに敗戦


日時: 2022年7月15日(金)


店名: アテネ


場所: 東京都豊島区大塚


業種: デリヘル


電話: 03-6304-1123


URL: http://o-athens.com/


調査時間: 110分


調査費用: 29k+5k(追加オプション)+ホテル5.5k(ホテルメンバーズカードで500円引)




7月15日金曜日の20時に空き時間ができたので


前日の14日の朝


早速、大塚アテネのHPを物色


ランカー目当で探すと


最近写真予約が可能になったAさんと


Bさんが出勤のようです


アテネの開店は10時


10時丁度に電話するのも

なんか焦り過ぎ感ありありなので

11時に電話します

「はい、大塚アテネでございます」

多分、店長の声です

「あー、もしもし、ヤマヤマでーす

いつもお世話になってまーす」

明るく明るくお話しします

「ヤマヤマ様、こちらこそいつもお世話になっております」

「明日の20時なんだけどイブさんどんな?」

「Aは20時から出勤ですが、口開けはもう埋まってまして

22時からであれば予約お受けできます」

「22時か。。。22時だと最終に間に合わないかも

タクシーか泊まりでもいいけど。。。

うーん」

「いかがいたしましょうか?」


「じゃー、ルカさんは何時ごろ空いてる?」

「Bは21時から予約が入ってますので

その前であれば。。。」

「21時の2時間前だと19時かー

19時始まりは少し厳しいな」

「いかが致しましょうか?」

「時間がうまく合わないね

少し考えてみるわ」

「よろしくお願いいたします」


姫との都合がうまく合いません

金曜日は止めて土曜日にするか

あるいは予定通り金曜日の20時にこだわるか

初心貫徹で金曜日の20時に決めます

前日にフリーを依頼しても

フリーは出勤姫か出勤予定姫を

見繕ってくれるだけでしょうから


いい姫に当たる保証はないです




で、当日にフリー予約です


予約を日和らないために


銀行で現金をおろします


最近、ほとんど現金を使わないヤマヤマは


風俗用に現金を準備する必要があります


現金を財布に入れておけば


心強くお尽遊びができますので


お店への電話を忘れることはありますまい


で、駅のATMへ


へー、朝の8:45前は手数料100円取られるんだ


知らなかった


8時ぐらいならもう、手数料ゼロと思ったけど


9時開店なので、その15分前からしかATMもオープンしないのね


姫に3万円も4万円も払うことを考えれば


わずか100円は誤差範囲ですが


貧乏なヤマヤマ、女性に払うお金以外は


ケチなんですよね




百円を節約するために


ATM開店の8:45まで


ATMの前で待ちます


待っているのはヤマヤマだけ


金曜日なのに、朝からは現金が必要な人少ないんですね




で、当日、金曜日の11時にまた電話します

「はい、大塚アテネでございます」

店長の声です

「あー、もしもし、ヤマヤマでーす


いつもお世話になってまーす」


今回も明るくお話しします

「ヤマヤマ様、こちらこそいつもお世話になっております」

「今日の20時なんだけどいい娘いますか」

「時間はどうされますか?」

「いつもは110分とかが多いけど

まあ娘次第だけど90分のときもたまに

110分ダブルもあったな」

「では20時から90分か110分ということで女性をお届けいたします。


場所は大塚でよろしいでしょうか」


「はい大塚で。確認の電話はどうすればいい?


1時間前?ホテルに入ってからでいい?」

「確認のお電話は30分前にお願いできますでしょうか

デリバリー女性の都合もありますので」

「了解。じゃあ19時半に電話するわ

よろしく」

「お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします」

フリーですが、20時の予約ができました


でも確認の電話が予約時の1時間前でなく

30分前

口開け姫の確認と同じ時間です

まあ、お店としては

30分あればドタキャンがあった場合でも


姫のやりくりはなんとかできるのしょう

あとは、どんだけいい姫とうまく都合が合うか


こればかりは

人事を尽くして天命を待つ

しかありません


しょもしょも(諸々の用事)を済ませて

大塚に着いたのは19時30分過ぎ

傘を差していてもびっしょり濡れそうな大雨でした


大塚駅に着く前に

わざわざ目白駅で山手線を降りて

アテネに確認の電話

電車のなかで電話してもいいのですが

会話を聞かれて

変に誤解されても困るので

わざわざ降車して電話します




電話確認のついでに


ラビトラを10mg飲んでおきます

5mgで十分なのだけど

在庫処分なんですよね

時間もあまりないので

百均もまいばすけっともパスして

ホテル近くのコンビニで

金麦とストロングレモンと

お腹が少し空いたので

おにぎり2つ

コンビニに入る前に

ホテルで空き室状況を確認しておきました

ビール買っても

ホテルに行って部屋が一杯では


目も当てられません

それに金曜日の夜です

泊まりも多いと心配したのですが

ガラガラでした

杞憂でした




空き部屋確認の時に出会ったのは


バックパックのおじちゃん


こんな大雨の中、風俗通いご苦労さまです!


コンビニでの買出しを終えて

常宿のホテルモアナのタッチパネル

一番安い部屋は5.500円

6000円の601号室は改装済だそうで

惹かれます

で、601号室

正解でした


ベッドはお姫様ベッド

風呂と洗面も同じスペースにあります

モアナの使い勝手の悪い部屋は

風呂と洗面が廊下で

離れ離れになっていて

使いにくいのよね


今回の儲けは6階全体が


バリの香りだったことです


6階限定ですが


新宿や横浜にある「ホテルバリアンリゾート」が提供している


バリ島のリゾートホテルをモチーフにした空間


日本にいながらバリ島海外旅行気分


を味わうことができます



19:45


部屋に入ったら

脱衣

シャワー

湯船にお湯張り

アテネに電話


19:58


電話はホテルのを使います

ヤマヤマ貧乏なので

格安スマホ

電話は別料金なので

ホテルに10円払った方が安いです

「はい、大塚アテネでございます」

今回は店長でなく

バイトのお兄ちゃんでした

30分前の確認の電話の時と同じでした

「あっ、20時にお願いしてます


ヤマヤマです

ホテルに入りました

ホテル モアナ ロクマルイチ 601号室です」

「はい、90分か120分のお時間の

フリーのヤマヤマ様ですね」

姫でなく

姫を拘束する時間のみ予約のヤマヤマのようです

「おう」

「それでは女性がお伺いするまで

しばらくお待ちください」

「いい娘よろしくね」

「・・・」

いい娘ですよ、との回答がないのは

ハズレかもしれません


アロマテラピー用の

コーヒーを用意して

ビデオを見ながら

金麦を飲みます




バックグランドビデオを探していると


20:08


ピンポン


いつものどきどきタイムです




ドアのチャイム音は


デリヘルがFKKに対して


優れているところでしょう




FKKでは姫を決める前に


顔もスタイルも


気立てもわかってますので


お部屋で波長が合わなくても


それは自己責任


顔は女優


スタイルはモデルの姫だと


部屋でのキス


ベッドでのペッティング


そしてエッチまでの


ワクワク感がありますが


デリのドアチャイムはそれとは違った


まだ見ぬものに対する畏怖のワクワク感


例えて言うなら


デリは開ける前の誕生日プレゼント


FKKはプレゼントがスポーツカーだった時の


乗車するまでのワクワク感でしょうか




「おー、いらっしゃい


美人さんがいらした」


いつものお世辞です


マスクをしているので


美人かどうかわかりませんが


眼力美人ではありません


「今日はよろしくお願いします」


「こちらこそ お名前は?」


「花子(仮名)です。お時間はどうされますか」




花子はブスではないけど


美人系ではありません


似ている芸能人も思い浮かびません


挙げれば、お笑い系?


まあフリーだから仕方がないです


「えーと、110分でお願いします


もっと長く一緒にいたいけど


次があるので」




90分でもよかったんですが


ヤマヤマとして次もなかったんですが


花子に気を遣って


110分と見栄を張ってしまいました


まあベッドで頑張ろう!


誰が?




「お店に電話しますね」




「はい、花子です、お会いしました


110分を頂きました


はい、はい、はい」


「2万9千円だそうです」




フリーで110分は普通は3万円ですが


メンバー割引が1千円のようです


「はい、2万9千円」


朝の銀行のATMからの引出し額は


8万9千円


もちろん今日一日だけでは


こんなに必要ではありませんが


明日も予定していますし


端数の9千円は姫への


お小遣いで釣銭がいらないように


するためです


姫用に千円札が不要な時は


ホテルへの支払いに使えますので


千円札で札入れが溢れ返ることはありません




「新札ですね」


「おう、花子さんのために銀行で準備した」


「ありがとうございます」


「上、脱がしていい?」


「いいです、いいです」


花子は自分でトップスを脱ぎ


スカートも脱ぎます


暑いのにブラの上にババシャツも着ています


「花子さん、こんなに着て暑くないの?」


「汗かくと下着が透けるし」


「女性は大変だ」


「さー、シャワーを浴びましょう」


「俺は浴びたし


花子さんも浴びてきたんなら


シャワー浴びなくていいんじゃない」




花子の手を取って


ベッドに倒そうとすると


「だめ、だめ」


「平気、平気」


「だめ、だめ、シャワー浴びる


お店にシャワー浴びるように言われているの」


「えー、俺は、構わないけど」


「だめ、お店の決まりなの」


「決まりなら仕方がないけど・・・」




花子は下着を取って


お風呂の3点セットをもって


お風呂に向かいます


ヤマヤマもやむを得ず


花子についていきます




「お風呂、滑りやすいね」


「おー、そうやそうや


シャワー浴びた時も滑りそうだった」


部屋をリニューアルした時


お風呂もきれいにしたのかもしれませんが


床が滑りやすいです




「ヤマヤマさん、何しているの?」


「おう、このマットを敷けば、滑りにくいかも」


マットプレイ用のマットを敷こうとしますが


かなりの大きさなので


大人二人が風呂場にいる状態では難しいです


本来の使い方は客は湯舟にいて


姫がマットを敷くのでしょう


二人とも湯船から上がった状態では


ほぼ無理です


「うまく、敷けないから、マットは諦めよう


滑らないようにしようね」




別に姫に身体を洗ってもらうのは嫌ではありませんが


好きでもありません


「花子さん、ありがとう


あと、殺菌ソープでチンチン周りを洗って


イソジンでうがいすればいいんだよね」


「はい、よろしくお願いします」




殺菌ソープとかイソジンに


性病発見効果や予防効果はあるか?


性病にかかっていると


殺菌ソープをつけると痛くなるというのは


都市伝説。




ごく一部の梅毒やヘルペスを除き


多くの場合は


亀頭包皮炎で傷がしみてしまうからで


亀頭包皮炎は性病というより


かゆみのための洗いすぎで


皮膚表面に小さな傷ができ


炎症を起こして


痛くなるだけ




イソジンは口腔内の雑菌を除去するので


口内の性病菌も一時的には除去するけど


口腔内の必要な菌まで殺菌してしまうので


逆効果もある




ただ、リステリンには淋菌除去効果も報告されている


(Chow他、Sex Transm. Infect. 93, 88, 2017)


但し、定期的に使っても予防効果なしとの報告もある


(Chow他、Sex Transm. Dis. 44, 593, 2017)。


まあ、やらんより、何かやっておけば


悪くはないとのイメージか




三点セットと書きましたが


イソジンと


殺菌ソープと


もうひとつは


姫専用のソープ


ホテルのソープでは


肌荒れを起こす姫も多く


マイソープご持参の


姫も多いです


イソジンでのうがい


殺菌ソープでの局部チェック


姫自身の局部洗いが終わり


風呂から上がります




もちろん姫が上がってくれば


背中を拭いてあげます


今、優しくしてあげれば


それがベッドで10倍になって返ってくることを期待して




どうせ脱がされるのだから


風呂場からベッドまで裸で行けばいいと思いますが


そこは大和撫子の矜持です


バスタオルをギュッと身体に巻いて


ベッドに寝ます




「ヤマヤマさん、少し寒いかも」


「ごめん、ごめん。暑かったからエアコン最強にしておいた


涼しくなったから止めようか


それとも弱にしてカーテンを引こうか


せっかくだからカーテンがいいね


ベッドでふたりきりになれるし」




お姫様ベッドのいいところは


三方のカーテンを引けば


姫と二人だけの個室になれることです


まあ、ホテルの部屋はもうそれだけで個室ですが


ベッドの上であれば


もっとちかしく、親密になれる




親密になれれば


一年ぶりに逢えた


恋人同士のように


激しくまぐわることもできる




花子からバスタオルを脱がします


バスタオルを身体にキュッと巻いているので


シャワーを浴びる前にはできなかった


「脱がし」を楽しむことができます




花子のバストは大きいです


日本ではFカップでもとおるでしょう。


FKKではまあ標準サイズのCカップかな


胸が大きい分、お腹周りも少し気になります


デブではないのですが


ウエストラインが綺麗ではない




「花子さん、胸大きいね


ファンも多いでしょう」


「そんなことないよ」




先ずは優しく口付け


嫌がりませんが


積極的でもありません


上半身を撫ぜてあげて


口唇で撫ぜてあげて


ゆっくりゆっくり


焦らず


花子を高めてあげます


6回目のキスで


花子のお口に舌を割り込ましても


拒否はありません


でもお返しの花子からの


舌入れはありませんでした


キス


愛撫


口唇での愛撫


手をだんだんと下げていきます


花子の蜜の壺には


まだタッチしません




SharksのBettyから教授された


Betty刺激からスタートです


Betty刺激とは姫の太腿の内側を


掌で擦って刺激するもの


姫の右側の太股を刺激する時は


ヤマヤマの右掌の人差し指の外側が


姫の左股を刺激する時は


ヤマヤマの右掌の小指の外側が


姫の大陰唇の縁に当たることもあるのですが


密壷刺激には早すぎますので


極力当たらないように注意します




Betty刺激で何らかの反応を期待したのですが


花子からは何の反応もありません


「あ〜ん」


「うーん」


「あん」


も何もなしです


あえぎ声もないし


身体のよがり動もありません


掌指で花子の恥毛上を撫ぜてあげます


パイパンではないし


前回の谷潤姫の時のように


オイルマッサージ状態でなく


素手でのマッサージをあまり強くしても


男性の欲求を満たすだけなので深入りせず


掌指と口唇にのみによるペッティングでの前戯は諦めて


DATY(Dining at the Y、cunnilingus、クンニ92)に移ります


花子の蜜壷はまだ開いてないし


濡れてもないので


ヤマヤマも乾いた口唇で


花子の蜜壷上、閉じた大陰唇を


下から上へ撫ぜてあげます




なんの反応もない花子


口唇で軽く撫ぜているだけで


段々と蜜壷の扉が開いてきます




「あーん」


と小さい呻き声


花子が少し反応しました


扉が開いてきたら


ヤマヤマも舌を使って


花子の蜜壷に


潤いを与えてあげます


舌を使って扉をフルオープンさせれば


滝つぼまでもう少し


途中、クリちゃんを刺激


クリちゃん裏のゾリなめも敢行します


「あーん」


と微かには鳴いてくれますが


大きな波は押し寄せてきていないようです


ぴちゃぴちゃ


ぴちゃぴちゃ


何分舐めていたでしょうか


反応が思わしくありません


92だけで気持ちよくなってもらうことは


諦めます




次は指入れです


痛くすると


ただでさえ感じてないのに


「痛いっ!」


となって全てが終わってしまいます




中指を入れてあげます


ヤマヤマの唾液か(多分)


花子の愛液か


花子の蜜壷はヌルヌルです




指を第二関節まで入れて


カムカムの形を作ります


Cosmopolitan誌では


存在が否定されてしまった


Gスポット刺激です


膣道の屋根側のザラザラしているところを


押して刺激します


一番効果的な刺激法は


二本指で指の指紋部分で


ザラザラ部分を広範囲に撫ぜてあげることですが


二本指挿入はまだ早すぎます


「痛っい」


となったら今までの仕事が台無しです




「あーん」


指を入れると反応してくれました


ヒクヒク


膣で指を締めてくれます


指でなく、早くペニスでこの締め心地を感じたい




花子はクリ刺激より膣刺激が好きなのかもしれません


クリ逝きより中逝きのタイプなのかもしれません


「あーん」との喘ぎと締めはあったものの


Gスポット刺激を続けても


「あーん もっと 気持ちいい」


とか


ヒクヒク締めから下半身の仰け反りとか


その後の更なる進展がありません




指二本入れを試みます


花子は嫌がる様子はありません


もちろん痛がる様子は全くありません


二本指Gスポット刺激でも


「あーん」の弱い喘ぎ


指締め


はあるものの


その先がありません




二本指Gスポット刺激の次は


92との併用です


クリを口唇と舌で刺激しながら


クリをしゃぶりながら


舌でクリ裏をゾリゾリしながら


二本指でGスポット刺激を続けます




92を始めてから何分経っただろう


マグロ姫にたまに出会うことがあります


その原因の多くは電マ姫




電マなら逝けるけど


人間からの刺激ではいけない


そう調教されちゃってるんです


今までの電マ姫に勝ったことはなかった


今日もそのパターンかもしれない


なら、電マに負けてなるものかと


バイブ吸いを試みます


クリを静的に吸うだけでなく


口唇を上下左右に振りながら


吸ってあげます




でも花子に変化は現れません


疲れました


白旗です




「花子さん、とてもおいしかったよ」


「ヤマヤマさん、ありがとう」


時間を確認すれば20時55分


ペッティング開始から30分近く


正確には25分間、92をやってきた計算です




「花子さん、今度は素股させてくれる?


フェラで大きくしてくれる?」


「はい」




花子はフェラは上手です


パクンと咥えてくれるし


少し強めだけど全く痛くしないように


しゃぶってくれます


「花子さん、いい気持ち


あんまりされると逝っちゃうかも


素股したい」


「はい」


花子はバックからゴムを取り出します


姫手持ちのゴムなら


Lサイズを期待したのですが


Mサイズでした




ヤマヤマのチンチンは


株式会社TENGA調べでは、日本人の平均男性サイズは


長さ:13.56cm、亀頭の直径:3.53cm、竿の直径:3.19cm


だそうです。


ヤマヤマのも、昔から13.5cmと思っていたから


丁度平均値


太さは測ったことはないけど、


少しきついのよね


Lの方がきつ過ぎないで快適です




花子の蜜壷はヤマヤマの唾液と


花子の愛液でヌルヌルですので


素股は容易です




いつものように花子に仰向けに寝てもらい


花子の膝を広げてもらい


ヤマヤマが花子の上に乗って


素股です


「あーん」


ズー


この感触が好きです


素股でのピストン運動はそりゃあ楽しくはありますが


ある意味惰性です


逝かないヤマヤマにとっては


姫への奉仕活動です


それに比べて


ズー


は処女膜破りの感覚でしょうか


日本人が初物を貴ぶ心意気に通じるものが


あります


素股の密着性を高めるために


花子の足を抱え


足首をホールドして


屈曲位Y字足上げです


「花子さん、気持ちいいよ」


「ヤマヤマさん、わたしも気持ちいい」




ゆっくりグラインしながら


素股ピストン運動の開始です


「あーん」


92の時は全く見せてくれなかった


呻きです


花子はクリ逝きでなく


素股逝き姫かも




屈曲位足上げで


素股ピストン運動のスピードを上げます


スパンスパンスパン


「あーん、気持ちいい」


スパンスパンスパン


スパンスパンスパン


スパンスパンスパン


「イヤイヤ」


スパンスパンスパン


スパンスパンスパン


スパンスパンスパン


「ダメダメ」


スパンスパンスパン


スパンスパンスパン




92の時よりは反応があるのですが


進展がありません


オーガズムへのスパイラルアップがありません




素股屈曲位足上げをずーっとやっていると


さすがに疲れてくるので


素股屈曲位脚曲げ脚抱きに変わります




スパンスパンスパン


スパンスパンスパン


オーガズムへのスパイラルアップがありません




素股正常位密着CATに変わります


CATはCoital Alignment Techです


素股ピストン運動の出し入れでなく


下半身を上下運動させて


ヤマヤマの局部で


花子のクリ刺激を意識します


ペタンペタンペタン


ペタンペタンペタン


花子にはCATは効かないようです




素股屈曲位足上げに戻ります


スパンスパンスパン


「ダメダメダメ」


スパンスパンスパン


「イヤイヤイヤ」


足上げで声は出してくれますが


それ以上の変化がありません


素股屈曲位脚曲げ脚抱え


素股正常位CAT


を繰り返します




花子はイヤとかダメと


反応してくれますが


そこまでです




時間を確認すれば


21時05分


まだ10分しか素股を開始してからたっていませんが


長い92の影響か今日はこれで白旗です




「花子さん、ありがとう


気持ちよかったよ」


「はい」


「花子さんは電マとか好き?」


「えっ?」


「電マとかバイブの方が好きなのかなと思って」


「電マはひとりの時」


「そうなんだ!」




花子は電マ姫だったのです


また電マに負けてしまいました


ヤマヤマの掌もお口もチンチンも


電マに負けました


花子を気持ちよくさせることは


できませんでした


「このホテル、電マがあるよ


使っていい?」


「ダメだよ。電マはひとりの時」


「オプションとかよくあるじゃん


ドイツのFKKだとひとつオプションつけると


50ユーロだから、電マオプションで5千円とかでは?」


「うーん、いいよ。でも無理に痛くしないでね」


「もちろん、花子さんがイヤなことはしない」




モアナには各室に電マが装備されてます


盗難防止のセンサーがケースに付いているのですが


電マ本体のみを持っていかれたら


無意味じゃんとの突っ込みを入れたくなります


また電マには電マのヘッド専用の


コンドームも付いてますし


コンセントがベッドから遠いとこにあっても使えるよう


延長コードも付いてます




ヤマヤマが初めて電マを使ったのは


今はなき大塚のデリヘル「トキメキ」の


ナンバーワンだったCにでした


Cとは出マ前に何回か対戦するも負けてばかり


逝かないの?と聞けば


電マじゃないと逝けないとの回答


で3回目とかの対戦の時


電マオプションのある調教コースを


チョイスしたのでした


調教コースをトキメキに発注したときは


電話口でしたが、少し恥ずかしかったです


電マを使った時のCのよがり喘ぎは


今までの見たことない獰猛さでした




Cが逝ったあと、ベッドを見れば


シーツに大きな黄色い染みが


あまりに良すぎて潮を噴いてしまったようです

花子との電マの話しに戻って


延長コードを使って、ソファ脇にあるコンセントから電源を取って


電マヘッドにゴムを着けてスイッチを入れます




ウィーン




レベルを段々強くすれば




ウーン




「ヤマヤマさん、強いのはダメだよ」


「おう」


ウィーン


弱レベルからスタートです


トキメキのめぐみから教わった


電マの使い方は


一点集中


いろいろな所を刺激しようと


オマンコの上とか下とか


右とか左とか動かさずに


姫のスイートスポットに当てるだけ


でもスイートスポットを探すのが大変


「花子さん、どこが気持ちいい?」


花子に電マの軸部分を握らせ


ヤマヤマはヘッド上を軽く押さえます


「あーん、気持ちよくなってきた」


花子が自分のスイートスポットに


電マヘッドを当ててくれたら


あとはヤマヤマひとりで電マをホールドします


ウィーン


ウーオン


少しずつレベルを上げていきます




「電マだとすぐいっちゃうの」




ウーオン


ウーオン




「気持ちいい」




ウーオン


ウーオン


ウーオン




「逝きそう」




ウーオン


ウーオン




「逝くゥー」




ガクン


ガクン


ガクン




逝ってしまいました




92に30分


エッチで10分


ヤマヤマは全身全霊をかけて


頑張ったのに


電マではわずか1〜2分で逝ってしまいました


自分の無力さ、未熟さを


またしても思い知らされました


ヤマヤマのペニスにはまだゴムが着いてますので


素股でそのまま突進です


「あーん」


素股屈曲位足上げ


スパン スパン スパン


「ダメダメダメ」


スパン スパン スパン


スパン スパン スパン


「イヤ イヤ イヤ」


声だけ聞いていると


逝くかもしれないと


思ってしまいますが


電マ前のエッチと同じ


声だけです


次は素股屈曲位脚曲げ脚抱え


スパン スパン スパン


「ダメ ダメ ダメ」


スパン スパン スパン


「花子さん、電マ使っていい?」


「いいよ 最初からこうすると思った」


なんという体位か


ヤマヤマ膝つき素股での電マ当て


ウーオン


「あーん」


ウーオン


「少しくすぐったくなってきた」


ウーオン


「限界かも」


ウィーン


「もう限界 お願い」


花子から白旗です




花子は1回逝くともうそれで終わりのようです


何回も逝ける姫もいれば


1回で打止めの姫もいれば


何回も逝きたがる貪欲な姫もいる


ヤマヤマが今まで経験した姫では


ヤマヤマに逝かせられれば何回も逝くけど


それ以上は求めない姫がほとんどでした


「まだまだ、もっともっと」


と求めた姫は


SharksのDでしょうか


もともとはフィリピン人で


ドイツ人の旦那がいるのですが


エッチが好きで


趣味と実益を兼ねてFKKに来ています


何回逝ってもつきあってくれますし


前回はDお気に入りの


Lick and Fuck


クリを舐めて逝かせ


逝ったら、間髪いれず挿入し


スパンスパンで逝かせる


1回の舐めと1回のスパンを1ラウンドとすれば


Dは1ラウンドで2回逝ける計算で


これを3ラウンド、5ラウンドと繰返します


Dはすぐに逝ってくれるので


舐めが長時間になることもなく


中折れしないので


すぐにスパンスパンに移ることができました


このLick and Fuckをしてくれなかった


と文句を言われた記憶があります


それほどセックスに対してDは貪欲でした




日本では次回レポート予定のEがそれに近いと思います


淫売です




花子に戻って


電マ付き素股は


花子の白旗で終って


「花子さん、マッサージしてあげようか」


「えっ、してくれるの、ありがとう」


花子の肩、腰は結構凝ってます


「花子さん、凝ってるね 肩も腰も」


「わかる?いつも凝ってるし、たまに腰痛もあるの」


「ギックリ?」


「かも」


「ならマッケンジー体操がいいかも


ネットで調べればすぐわかる


やり方は簡単で、うつ伏せに寝て、反り返るだけ」


「へー、やってみるわ」


「気をつけるポイントは腰痛の時も反り返ること


一日何回もやること


筋トレではないので


ただ反り返って、すぐに戻る


これを繰り返す」


「ふーん、今度やってみるわ」


マッケンジー体操の模範を見せてあげてから


花子へのマッサージ再開です




「花子さんが大塚で働くようになったきっかけは?」


「友達の紹介だよ」


「大塚の前は?池袋とか吉原とか」


「風俗は大塚が初めて。」



マッサージ用のオイルは持ってこなかったので


10分程度で素手マッサージは終わりにします


FKKではGod handsとも呼ばれた


ヤマヤマの掌ですから


花子も多少はリフレッシュできたでしょう




「花子さん、フェラしてくれる」


「いいよ」


明日も大塚に登楼する予定ですので


出しておかないといけません


花子はヤマヤマの脚の間に入ってきて


手で何回かヤマヤマのペニスをしごいたあと


パクっと咥えてくれます


花子のフェラは気持ちいいです


シュポン シュポン シュポン


ジュル ジュル ジュル


咥えるだけでなく


竿を口唇、舌で舐めてくれます


これなら出せるかも


「花子さん、69でもいい?」


「いいよ」


花子は180度回転して


花子のプッシーをヤマヤマの顔の上にセットしてくれます


花子の臀部横を持って、プッシーの位置を微調整します


シュポン シュポン シュポン


ジュル ジュル ジュル


花子のフェラが再開されて


ペロ ペロ ペロ


ヤマヤマの92も始まります


92をしても花子が逝かないことはわかってますが


ヤマヤマが92に集中することで


中折れを防ぎ、射精へ導くことができます


シコ シコ シコ


シコ シコ シコ


ヤマヤマがなかなか逝かないので


花子は作戦を切り換えて


お口からお手てに換えてきました


少しキツめのシゴキですが


我慢できます


ペロ ペロ ペロ


ヤマヤマも92を頑張ります


まあ、なんのご褒美もありませんが


シコ シコ シコ


シコ シコ シコ


「花子さん、俺逝きそう」


シコ シコ シコ

シコ シコ シコ


逝きそうと宣言すれば


手からお口に切り換えてくれると


思ったのですが、そんな甘くはありません


姫にとってはみれば


お口に出してもらうより


手に出してもらった方が


綺麗で楽




お口で受けると、後で


うがいは必須


手ならうがいはそれほど入念にする必要はない


花子の「フェラ」への射精では


69の体位なので詳細は不明ですが


花子はあまり散らばらないように


手で受けて


その後ティッシュで拭ったようです


全ての精液のキャッチはできなかったようで


かなりの部分はヤマヤマの下半身へ


それも含めて


花子はティッシュで拭いてくれました


「花子さん、ありがとう


すごく気持ちよかったよ」


「すごく出た ドックン ドックンでてきた


ティッシュがたくさんいる


はい あとは自分で拭いて」


花子はティッシュをたくさん渡してくれました


ピロートークのあと、暫くすると


シャワーコールがあって


ふたりで混浴して


出る時、花子の背中を拭いてあげて


着衣して


エレベーターで


フロントまで降りて


そこでお別れ


もちろん


ありがとうメールは


すぐに打って


花子からは


○○で楽しんでくるの返信




【お店】(★★★☆☆)


いつもと同じです




【姫様】(★★☆☆☆)


胸は大きいですが


ヤマヤマの理想は美人でスタイルのいい姫です




【プレイ】(★☆☆☆☆)


電マで逝ってくれましたが


ヤマヤマが逝かすことはできませんでした




最後まで、駄文におつきあい頂きましてありがとうございました

 海外本部 統括調査員 ヤマヤマ (R04.11.20)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, KEN氏(H22.11.29), 越谷竜氏(H23.04.12), 後藤氏(H23.06.15), 勝太郎氏(H25.04.05), アローゼン氏(H26.02.26), 日村京介氏(H31.04.30), ヤマヤマ氏(R01.10.28)(R04.07.24), ひろ氏(R02.04.15) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜