〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「人妻A子。」(栄町)

by 六分儀氏


日本ピンサロ研究会の皆さん、こんにちは。六分儀です。

11月14日付けで千葉支部千葉事務所(調査員)に配属されました。たいへん光栄に思います。正会員としての任用、うれしいものです。入会から半年間、数えてみると、これが20本目のレポとなるようです。コツコツと積み重ねてきたものだと思います。冗長なレポとなってしまい、会員の皆さまには申し訳ないのですが、今後も自由に書き続ける所存です。引き続きのご指導をよろしくお願いいたします。今回も駄文レポを失礼します。

◆調査対象店
 (日時)令和3年(2022年)10月
 (店名)人妻A子(ソープ)
 (住所)千葉市中央区栄町19-13
 (HP)https://www.a-ko.jp/
 (期間)90分
 (費用)26k(+指名料1k)(翌月、入浴料を1000円値上げしたようです)

◆いきさつ
仕事が立て込んで自然と禁欲生活となっていた。この日ようやくひと段落したのだが、数日前から変に腰が重い状態が続いていた。明らかに腰痛ではない。もちろんため込んだものがあるからなのだが、ムラムラするわけでもない。このような症状ははじめてである。治療の方法は、気になる店で気になる嬢に入ること以外にはありえない。

調査対象店は栄町の入口に位置する。しかも看板が目立つので、どこの店で遊ぶにせよ、常にその存在を感じていたところであった。店はこれで決まり。問題は嬢である。HPをのぞいてみると、魅力的な熟女、人妻がずらりと並ぶ。ここのHPは写真が美しい。スタッフとしてカメラマンを募集しているだけのことはある。写真の中の嬢たちが、いかにもなドレスではなく、少しきれいめの普段着を着ているのがいい。この日常「感」がたまらない(彼女らの日常そのものはまったく見たくないです。)。すぐに引き込まれる好みの嬢を発見した。治療はぜひ彼女にお願いすることにしよう。

彼女の予約が取れない場合に備えて、第2順位(同店)と第3順位(他店)を決めて、店に電話する。感じのいい店員とのやりとりを経て、無事に第1順位嬢の予約に成功した。総武線快速に乗り込み千葉に向かう。

◆調査結果
千葉駅に到着。いつものペリエ内トイレで支度をととのえて、確認の電話をする。すでに準備はできているとのことで、時間をつぶさず速やかに店に向かった。千葉公園口を出て、JR東日本千葉支社前を通って弁天地下道に入る。栄町南通の入口に至ると、調査対象店の独特の看板がよく見える。

玄関を入って左手の受付で、予約の旨を告げて料金を支払う。入会金1kは以前に支払済み。サブスクリプションなるシステムは利用しない。料金を支払うついでにパネルをのぞき見て、他の嬢の鑑賞させてもらう。待合室は落ち着いた雰囲気。同志は2人。いずれも50代後半から60代か。心の中でエールを送っていると、小生が先に呼出を受けた。

笑みをたたえた嬢と対面する。大勝利。楽しめそうな予感。嬢に手を引かれて部屋に入る。ベッドルーム側は普通の部屋に近い。女性の部屋に上がりこんだような気がしてくる。カバンを置いて、ベッドに腰をかける。少しやわらかいようだ。嬢は床に座ってていねいにあいさつをしてくれたが、すぐにベッドに座ってもらった。嬢と上下関係になるのは好まない。世間話をしながら自分のことを伝えた。嬢は微笑んで、キスをしながら小生を脱衣させていく。小生は座っているだけ。続いて嬢が脱ぎはじめたのでひたすら凝視する。豊かな胸が露わになる。嬢は少し恥ずかしそうにして、最後の1枚を脱ぎ捨てた。

手をつないで風呂場へ。嬢が準備してくれたスケベ椅子に腰をかける。涼しくなってきたので熱いシャワーが気持ちいい。たくさんの泡で局部周辺をていねいに洗ってもらった。うながされて湯船に入る。ここで顔や耳の脂を落としておくのはオッサンとして必須。嬢も入ってきてくれたが、腰の重さはピークに達したので、潜望鏡を省略して風呂をあがることにした。ていねいに体を拭いてもらった。この嬢は一つひとつの仕事がキチンとしている。間違いなくアタリ嬢である。期待は高まるばかり。

上半身リップから局部へ向かう。ソフトで包み込むような、ゆったりした笛羅。もうダメだ。我慢できず体を合わせることにした。この嬢は体が柔らかい。グッと足を引きつけて迎え入れてくれたので、体全体の密着感がすごい。もぐり込むような感触に、あっという間に果てた。少しの休憩を経てすぐにリターンマッチ。少し長持ちしたが再び完敗した。時間はまだ十分にあるようだが、もうこれまでだろう。ところが、おしゃべりをしながら手で息子を可愛がってもらっていると、なんとまたも勢いづいているではないか。3回目に挑むのははじめてである。さすがに時間がかかったが、最後はローションをつけた手の中に、すべての煩悩を勢いよくはき出した。

ちょうど時間となったので、速やかに流してもらい。帰りの準備をする。ふと気がつくと、腰の重さがすっかりとれている。嬢に感謝の気持ちを伝えながら、別れのあいさつ。再訪を約束して店を出た。腰が軽くなると気持ちもアガる。明日からまたがんばることができそうだ。

◆極めて個人的な評価
 店員…………★★★☆☆(普通でした。普通が一番)
 嬢……………★★★★★(好みど真ん中の嬢)
 サービス……★★★★★(最後までていねいで、一生懸命でした)
 総合…………★★★★★(大満足です)

レポは以上です。今後ともよろしくお願いいたします。

千葉支部 千葉事務所 調査員 六分儀 (R04.11.25)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, 龍太郎氏(H27.12.24), サワリーマン金太郎氏(H28.04.06)(H28.04.20), 爆走冬将軍氏(H28.04.18), 風船工場長氏(H29.03.15), J・J氏(H30.02.14)(H30.10.23), 勝太郎氏(H30.03.31), ばーじる氏(H30.11.24), マツキヨ氏(R02.09.21), 越谷竜氏(R02.10.05), 岩本発動機氏(R03.04.17) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜