〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「シルキードール」(吉原)

by サブちゃん氏


〜抜け駆け〜

会長もようやくお風呂で裏を返す気になられたようでなによりです。不特定多数の相手をする風嬢、やっぱり初めてのお客より一度でも来てくれた人が再び来てくれるのは、「安心できて嬉しい」って大概の娘は言ってくれます。あと、ヤングの場合あんまり大きく影響しないようで問題無いですが、(指名料が付く場合は特に)フリーで行って同じ娘を選んだら、必ず「本指にして下さい」って言いましょう。普通は指名ノルマとかあるし、指名料があれば当然女の娘へのバックも変わってきます。また、女の娘もこう言ってますよ。ピンサロやヘルスの場合は特に指名本数によって女の娘の手取りが大きく変わりますので要実行です。勿論、お客もお金を払って遊んでる訳ですから、楽しくも、良くもなかった娘に無理する必要は無いですけどね。指名がとれない娘は、結局それだけのものしか持ってない訳ですから。

 さて、本日NEO神奈川支部長から「早急ニ第二次黄金町方面作戦ヲ実施サレタシ」なる趣旨の督戦命令が届きました。でもねぇ、まだテンション低いんですよ。某嬢からの営業コールが毎晩のように掛かってきます。私は"良いお客"であろうとは心掛けていますが、"都合の良いお客"扱いされちゃうとちょっとねぇ。女の娘からしたら両者はイコールかもしれません。でも良い風嬢とはそれをお客に感じさせない娘の事じゃないんですかねぇ。なんで"都合の良いお客"って私が感じてるかってのは勘弁して欲しいですが。
 それともう一つテンション低い理由があって、歯が痛いんです。よって今日は早仕舞いして歯医者。歯医者さんで治療してもらって、痛みが引いたらようやく元気が出てきました。それと、化膿止めの抗生物質なんか貰っちゃいましたよ。これが効いてる間は病気も安心かしら?だったらNSもOK?ヨッシャ!吉原行ってこっと。(<-ウソです。素人考えは捨てて下さい。病気を貰ったら素直にお医者さんの元へ行って適量の投薬で直して下さい。)
 一応、NEO氏に無線電信致します「本日ハ吉原散策ノ気分ナリ」。同行の意思有りなら拾って行けるように進路をNEO氏潜伏地域よりにとります。で、結局同行の連絡が来ぬまま潜伏地域を通過致しましたので、出発の連絡をして目的地へ向かいます。
 高速に乗ったら渋滞も無く8時過ぎには到着です。平日の帰宅時間ならやはり、堀之内へ向かうより吉原へ向かう方が早そうですね。そう言えばDonFuan調査も随分サボってます。継続調査も考えましたが、今日は飛び込みで行きたい気分なんです。姉妹店Mr.DandyUも浮かんだのですが、かんたろー氏が調査されまして、優良店との情報を頂いたのでよいでしょう。

 到着したらぐるりと回って駐車場を探します。歩いている人はやはり少ないですね。往時の賑わいがウソのようです。京二通りの"信長"の横にコインパーキングを見つけ車を入れました。この通りには一見無意味な旅館があります。これもいずれ、その存在意義を調査したいものです、NEO氏の"信長"調査時にでも。
 それはさておき、午後の影を落とし口臭消しを含んだら車を降り、仲之町通りをメインストリートへ向かいます。角町通り/揚屋町通りとの交差点近くまで来たら、さっそくポン引きが話しかけてきました。「どこか決まってるの?なんたらかんたら?うんたらかんたら?」まったく鬱陶しい奴等です。当然相手にしません。ただ角町通りへ向かおうとした私の前に立ちふさがる形となり、行く手を遮ったので実力排除をしようと思いましたが、自制してそのまま仲之町通りを進むハメになりました。サルでも歳をとればチョッチ賢くなるもんです。

<閑話休題>
 今を去る事10数年前、場所は吉原。小柄だけどチャキチャキの江戸っ子でオキャンって感じの娘に裏を返そうとお店の前まで来た時、身なりの良い男性から話しかけられました、「店長ですが今日は御指名は?」-「予約してないけどXXXちゃん居ます?」-「XXXちゃんなら今日は姉妹店の方へ手伝いに行ってますから御案内します」-「済みません、お願いします」。店長を名乗る男性の後をついて行き、某店(名前は忘れました)へ。入浴料を払い待つこと数分、「御案内です」とそこにはXXXちゃんとは似ても似つかぬ女性(基準はクリアしてる可愛い女性でした) が! やられました。ポン引きです。
 その後あまり穏便とは行きませんでしたが、無事入浴料を取り返しXXXちゃんの元へ行く事ができました。事の経緯を話すとXXXちゃん、「良くお金取り返せたねぇ」と言っていつまでもケラケラ笑ってましたねぇ。遠慮の無い言葉遣い、天真爛漫な笑顔と立ちバックが最高に良かったXXXちゃん、今頃良いお母さんになってるだろうなぁ。
<閑話終了>

 そのまま真っ直ぐ進むと、通りの反対に"六花"が見えました。手前には"オーディション"、"あうん"、"多恋人倶楽部"なんかがありますが、そんな気分じゃありません。今日の気分はまったりと"六花"かなぁ、マットなんてどうでもいいや、まだポン引きはなんか言いながらついてきます。ええい鬱陶しい。通りを渡り、手前にあった"SYLKY DOLL"の立ち番へ声をかけました。

 「写真見れますか?」-「ハイ、どうぞなかへお入り下さい」靴を脱いで奥へ案内されます。広くはありませんが、綺麗で上品な待合室です。座り心地の良いソファーが8脚程、先客は一人。腰掛けて待っていると、奥のドアから直ぐボーイさんがメニューを持ってやって参りました。「お飲み物は何になさいますか?」とりあえず写真見学の段階ですので断ります。程なく入り口側のドアからボーイさんが写真を持ってこられました。
 「本日の御案内はこちらになります」6枚ほど出て参りました。プロの写真屋さんが撮ったものですから、当然皆綺麗です。何時もの様に身長のみ確認して、ここから実像の想像です。飛び込みですから、待合室の作り、ボーイさんの態度等から時間/料金を予想します。SATIN DOLL の姉妹店のようですが、こちらの方が格下のようです。
 110min前後で50k位かな?システムは多分B->M->Bでしょう。と言う想定の元、料金に見合うか実像の予測。ちょっと太め(デブでは無く標準体系+ってトコですか) が一人、後は普通から細め。faceは流石に皆可愛いです、写真は。
 ポラは無く、皆写真屋さんが撮ったものだから実際は多分、B+〜Aってとこ。年齢は25前後のようです。自分的には一応皆合格点。後は相性の問題です。
 吟味しておりますとボーイさん、「通常なら110min/45kですが現在フリーの方は40kでやらせて頂いております」当たらずとも遠からじですね。うん解りました「取り敢えず名刺頂けます?一回りしてきますから」まだ"六花"あたりの気分なんです(笑)。そうするとボーイさん、小声になり「他のお客様に聞かれるとまずいのですが、特別に35kでやらせて頂きます」。私は別に駆け引きするつもりじゃなかったんですがね。通常割引以上にディスカウントすると女の娘の手取りが減り、結局サービスが悪くなるだけですから。
 そんな私の杞憂を他所に「この娘なんかお勧めですが、決めて頂けないでしょうか」。一枚の写真を示します。お嬢様系ですが、清楚さよりも明るさが売りみたいなS嬢。いや、私も気になってはいたんですがね、「いい娘そうなんですけど、私より10cmくらい背か高いんですね」-「いや絶対間違いありませんから」 フリー客の引き止めに懸命ですね。写真で良く見せるのも限界がありますから大きく外しそうも無いし、このpriceならそう後悔もせんでしょ。他所見て回るのもなんだかかったるくなったし・・・よっしゃ、ボーイさんの顔を立てましょう。「じゃぁ、S嬢をお願い致します」-「前金で35k頂きます、それとお名前を頂けますでしょうか」
 他のお客さんを見ていたら15kを支払っていたので、通常は外15k/中30kだと思います。でも、なんか車の契約みたいですよね(笑)。

http://www.s-doll.com/silky/index.html
110min 45K(-5K/フリー・・・らしい)
03-3871-4779

 料金をお支払いしたところで、「車なんですけど・・・」-「では鍵をお預かりできますか」「駐車場の場所と車種をお願い致します」さすがですね、自分で取りに行く必要はありません。もう支払いは済ませてありますから、引き止め策でもありません。
 直ぐに奥のドアからボーイさんが現れて再度メニューを持って来られました。お願いした日本茶(お茶請けは梅干、向かいの方はビールでおつまみ付き。ちゃんと飲み物に合わせてあります)を飲み、お絞りで顔を拭いて20分ほどで「Sさん御指名のサブちゃん様、御案内致します」。

 待合室奥側のドアからボーイさんが御案内。中に入ると、ドアを開けた方の他2名、片膝付いて待っておられます。通路中程右側に階段があり、そこでS嬢が居るようですがココからはまだ見えません。さぁ、どんな娘でしょうか。ボーイさん達に軽く会釈して、階段のところまで行って右に折れたらS嬢に御対面。真紅のミニスカートに対のジャケット。ウェーブのかかった茶色の髪にfaceは・・・写真より少々落ちますが、それでも十分可愛いです。ただ、写真の清楚なイメージでは無く、六本木あたりに出没してそうな感じの娘。背は170近くあり高いです。スレンダーではありませんが、スタイルは良いですねぇ。バランスが良いです。
 年齢は・・・う〜ん、26〜7?「始めまして、サブちゃんです、よろしくお願いします」-「Sです、よろしくお願いします」と、ここでボーイさんが唱和「お時間まで、ごゆっくりお入りなさいませ」あまりに見事な唱和だったので、つい反射的に振り返り手を振って答えてしまった「ハーイ、いってきマース!」。
 「プッ」、「クククッ」、「ププーッ」 し、しまったぁ、非常に礼儀正しいボーイさん達の失笑を買ってしまった。S嬢まで「くっくっく、面白い人」と笑い出す始末。「こんな人、初めて見たわぁ」そりゃぁそうだろう、私も始めてだ。別に受けを狙った訳では無い。私の性格から反射的に出てしまたっただけです。まぁよいでしょ、バッキンガム宮殿の衛兵の如きボーイさん達から笑いを取ったと言う事で、私のポイントにしときます。

 そんなこんなで案内されたのは、2階お部屋です。3階にも個室があり、各階4部屋の計8部屋だそうです。で、案内されたお部屋を見ると・・・やっぱ狭い。地代が違うので単純に比較する訳にはいきませんが、堀の内と比べると格安店並です。神奈川から来た事を話したら、「堀の内と比べると狭いでしょう」-「比べなくても狭いね、でもあんまり気にしない方だから。やることは一緒だし」-「クックックッ、そうよねぇ。でも面白い人!」いえ、私は普通です。と言ったら"何処が普通だ!"と言われ続けて数十年、鬱です。
 「じゃ脱いで下さい」あぁ、脱がせてくれないのね、涙。脱いだシャツ、ズボンを戸棚に掛けてくれて、扉をしめたら「今、携帯鳴らなかった?」とS嬢、マナーモードなのに鋭い!。ズボンから携帯を取り出すと、NEO氏からのメール「吉原ですか」。おぉ、このレスポンスの悪さは仕事中ですな。じゃぁ、ここは一つS嬢の声でも聞かせて上げましょう。氏に電話をかけたら留守電モード。「Sちゃん、留守電だからなんか入れて」-「えぇぇぇぇ!私が喋っちゃって良いのぉ?」-「全然、来てねって言えば良いから」-"SILKY DOLL のSです、今度遊びに来て下さい"。
 OK、OK 乗りの良い娘です。NEO氏の喜ぶ顔が目に浮かびます。

 もう、初対面の緊張はありません。S嬢も饒舌、もともとお喋りが好きだそうで、明るくてとっても楽しい娘です。私的には一番好きなタイプ。
 「さぁ、始めましょっか」と私に覆い被さってきます。本来45Kのお店ですから、やっぱりB->M->Bの三回戦ですね。マットは気になるようで、「堀の内ってすごいんでしょ、マット」って。実は大差ないんですけどねぇ、今は"吉原だってすごい人居るし"。と答えときます。一応マットでのHはパス。まぁ、その間もずっとお喋りしてるんですが、いやはや楽しいのなんのって、お互いのフィーリングってのもありますが、S嬢の話術も良いんですよ。退屈させないし。技なんてたいした事なかったりします。でも結局一緒に過ごす時間、どれだけ相手を楽しませるかってのが良い娘、悪い娘、普通の娘の違いなんですよね。
 ローションを流してもらい、もう一度お風呂に入って休憩していたら「あら、もうこんな時間。サブちゃんさんといると時間が過ぎるの早いわぁ」-「Sちゃんと喋ってると、それだけで満足しちゃうよ」-「あらっ、だめよ。さぁ」 嗚呼、また襲われてしまいました。ホントに自分のやるべきことを心得てますねぇ。実はS嬢、振替で有名な高級店"O"からの移籍。お店の体質が合わずに移店したそうです。また、姉妹店の SATIN DOLL へ手伝いに出る事もあるそうです。「じゃあ、二つのお店の違いってハコだけ?」って聞いたら「高級店経験者だけよ」と怒られました、ハハハ。でも、近接した価格帯の差なんて微々たるもんですから。
 最後はしっかり営業も忘れません。TEL番とメアドの交換をしてお別れ。「今日は有難う、楽しかったよ」-「私もよ」チュッ。

 ボーイさん「お上がりなさいませ」の声でS嬢とお別れの後、上がり部屋へ通されアンケート。十分満足できましたし不満もありませんから、私としては高得点の95点。45kだった場合の費用対効果を考慮した結果です。-5点は身体的相性が若干悪い点。でもそれはS嬢のせいじゃありません。アンケートに"何か不満があれば"といった項目があったのですが、特にありませんから書きませんでした。すると、アンケートを取りに来たボーイさん(他の方より年上なので主任クラスか) が、"是非何か"と。部屋が狭いのは難点ですが、これは吉原では仕方ありません。堀の内から見たら不満ですけど、こちらではこんなものですから。後はボーイさんにもお店にも、もちろんS嬢にも不満は無いですから、正直に「ありませんよ」と。
 アンケート項目に"次回指名なさいますか"というものがあったのですが、当然"はい"に○です。それを見たボーイさん「御指名は45kになりますが、よろしいでしょうか?」-「ええ、その価値がある娘ですからね」。
 最後に「フリーでもよろしいので、是非またお越し下さい」と名刺を渡され、裏には "平日12時〜5時まで、フリー総額45Kを35K この名刺をお持ちください" 。割引を適用しても、フリー客を捕まえたいのでしょうね。
更に少々待って、ようやく「サブちゃん様、お車の用意ができました」案内されたのは、玄関とは別の出口。準高級店ですね。扉の向こうには車のドアを開けて用意してあります。

 帰宅後同店のHPを見たら、コンパニオン紹介ページに現役AV嬢が多数載っておりました。私は他人の行為を見る事に興味はありませんので、AV等まず見ません。ですから彼女等が本当に在籍しているのかには興味がありませんが、もし在籍していも不定期出勤で、まず当てにしないほうが良いと思います。それよりも上がり部屋で見たアルバムの娘達でも、visual的にはエフェクト分を差し引いても十分、110min/45kの価値がある娘達と思いますので、直接来店で写真指名40kで入っても、性格が合わない事以外で(これは人それぞれですから、どんなお店に行ってもですが)不満足な結果になる事は無いでしょう。
 比較的リーズナブルで、visualも一定水準あり、即即店。これらを望む方には、私的には十分優良店で、お勧めできるお店だと思います。ただし、この店に限らず無理な値引き交渉はしないで下さい。女の娘の手取りが減り、サービスの低下を招く恐れがあります。

★★★★☆(女の子)価格帯に見合った良い娘。接客も良し。しいて言えば技を身に付けて欲しい。他の娘もvisual的には価格相応と見ました。
★★★★☆(サービス)S嬢に関しては問題ありません。他の娘にもこの娘レベルを期待できるかが今後の調査課題ですね。
★★★★☆(総合)ボーイさん、コンパニオン共に価格水準を十分満たしております。〜60kのお店との違いは、女の娘は近似価格帯でかなりvisual的にオーバーラップしますので、内装やPlayRoomの広さと考えて良さそうです。

 風俗心理科学研究室長 サブちゃん (H14.09.07)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜