〜©日本ピンサロ研究会〜

監査報告
デリヘル「レンタル他人妻」(四日市)

by かづ氏


 広域調査課・監査班長、かづです。
 今年2度目の四日市単独調査、レポ2/2、「再会はほろ甘く」です。

 3月に1軒調査でハズし、今回の1軒めもハズし、どうした四日市。
 気を取りなおして、呑みに出て、こちらは定番店の定番「貝焼き」を満喫。さて宵の口、インターバルも欲しいし、もうちょっと飲んでから、口直しでもう1軒調査するか、それとも今夜はおとなしく呑みつぶれて、翌日調査(ホテ無料の未レポ店あり)にするか。と、運試しに、再訪の姫を2時間後で確認してみると、某ぃ「ちょうどその時間に予約いただいたところでして」、拙『xxホテルなんだけど、そのあとは』、某「12時前なら入るのは入れますが、出るときにドアを開けていただけませんと」。それはめんどくさいから『またにするわ』。別の未レポ店によさげな候補嬢があったので架電すると「急欠になりました」。これは、今夜はもう遊ぶなというお告げかなと思いながら、ふと再訪姫をwebでチェックすると、なんと「待機中」じゃん。

店名:レンタル他人妻
場所:東海・四日市
業種:デリバリーヘルス(無店舗型・デリヘル)
HP:
 夜遊びガイド
 ぴゅあらば
電話:090-3158-6969
営業時間:12:00〜04:00
日時:4月下旬、平日、宵
今回費用:60分15,000円(通常13,000円+指名1,000+ビジホ1,000円)
通常:13k@60m、14k@75m、19k@90m、25k@120m、31k@150m、37k@180m,指名1k、タイプ合せなら指名料なし、市内交通費なし。

《受付》
 急ぎ、再架電すると、いつものように恥ずかしげに店名を名乗る中年某ぃ氏、拙『さっき電話したかづですが、Hさん、スグなら空いてるの?』某「はい、スグでしたら」。(ヲィ、言えよ)と思いながら、駅前にいるから10分で部屋に戻ると発注。某「xxホテル、ooo号室でしたね。念のためお戻りになったらお電話を」、了解し、走って戻り、確認の電話。某「近くにいますんで、すぐ上がります」。

《ご対面》
 窓から見ていると、1分ほどで軽車が横付け、2分でノック。にこやかに入室したのは、前回お会いしたより、小顔になったH姫。拙「やせた?」、姫『え、前にも?』、拙『(やっぱり覚えてないよね)前のお店で。だいぶ前に』、姫「みつけてくれたんですか」、拙『お会いしたくて調べた』、姫「ほんまにーぃ、嬉っしい。ゃあ、2年もたったら自信ないわぁ」、拙『そりゃお互い様。前は、目がくりっとしたカワイイ系だったけど、イイオンナ系になったね』、姫「小顔エステとかしてるん。年になってきたからイイオンナになりたい」と、かわいく笑います。と、もう、すでにアタリ確信です。
 入室の電話の後、事務ごとを済ませ、手土産を渡しますが、和みっぱなし。姫「ごめーん。ぜんぜん覚えてへんの」、拙『1度だけだし』、姫「それなんにさがしてくれたん」、拙『前のときは、ooooでxxxxして、、、』、姫「そんなことあったん。そら、私ならそうなるわ」。拙『ビール好きだって、前は終わってから乾杯してくれた。今、いい?』、姫「うん、もちろん」、これだよね、と用意したブランドをみせると、もう抱きつかんばかりの笑顔。前の店もよかったけどいろいろあって、今はこうで、とか書けない話も。この店は、昨年末あたりに開店したらしいが、当サイトで最もレポが古く、15年続いている「M2」の系列だそう。 

《プレイ》
 缶を1本ずつ明けるころ、嬢からシャワーへお誘い。脱衣はお互いセルフだが、親密に会話しながらで、悪い気はすこしもない。タオルで前を軽く隠して「行きましょ」と小首かしげる仕草に、『まずは』と抱き寄せれば請けてくれ、やがてキス。やっぱ、これだよね。軽く躰を弄れば、淑やかに声があがり、キスは徐々に濃厚に。二人を遮るタオルが落ちると、もう抑えられません。
 そっとベッドに押し倒し、キスを重ねると、姫「シャワーした?」とこれは即OKのサイン。ここからは、攻守ということでなく、同時に攻めつ攻められ。とりわけ改めて愛でる秘部は、美しい色なばかりか、特殊構造。中を探ると、入口、奥へとさらに複雑で、指を潜らせただけで脳が沸騰しそうになります。上から92を続けると、いつしかわずかに姿勢を変えて69にしたり、その思いやりたるや、頭が下がります。
 お互い、息も上がってきたころ、いったん躰をはなし、姫「最後、どうするのがいい?」、拙『何が得意?』、姫「(照)んー、フェラかな」、拙『須磨で逝かせてくれる』、姫「うん」。成城位から両手を恋人繋ぎで、純生ですこすこ。キスを繰り返しながら、思わず『逢いたかった』というと、頬を紅らめ、やがて眉を寄せ、声を高めるのに、昂ぶりも頂点に達して、腹上に大量発車。
「キモチよく逝けた?」と姫。『逢えてよかった』というと、「そんなこと思って、わざわざ逢いに来てくれる人がいるって、また頑張れる」。

《評価》
嬢Aさん HP公称3o歳、推定+5歳 手目測:T152-83C-58-84
ルックス:7/10(とりわけ美人でもなく。誰に似てるということもなく)
スタイル:9/10(アラサー(フォー?)スレンダー。手のひらピタリのバスト。すべすべ柔肌)
性格・雰囲気:10/10(愛嬌、笑顔、気遣い、話上手。文句なし)
サービス:10/10(献身的な攻めと、受け様。逝きこそしないが)
テク:9/10(笛羅、須磨は、受け攻めとも上々。最上級のエロいキス)
で、トータル90/100p。

店舗:-(無店舗デリ)
対応:3/5(予約があるなら、前後、提案してくれても。ほかの嬢を奨めてこないのは好印象。)
ホテル:-(ビジネスホテル)

《総評》
 1軒目から数時間のインターバルで逝けたのは、ひさびさで、安堵もしました。精神的満足度だけでなく、この肉体的結果も、相性のよさもあるでしょうが、「キモチよく逝かせる」というこの姫の人柄のなせる業かと思います。
 美人でも、スタイル抜群でもないが、おそらく、かなり広範囲の人に、安らぎとや癒しを与えてくれているでしょう。写メ日記を見ても、リピート客が多いのがわかります。
 この街にまた来るときには、「貝焼き」を食べることと同じく、この姫を訪れることが必須になりそうです。

 以上、かづ#145でした。

 調査部 広域調査課 監査班長 かづ (R01.05.13)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, かづ氏(H31.03.02) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜