〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「JUVERY」(宇都宮)

by たいらの漬盛氏


 こん○○は!漬盛です。

 今回は、毎年恒例『友人たちと逝く冬季旅行』でのお話です。

 今年の訪問先は、東照宮で有名な日光となりました。私的にも行ってみたい名所の一つでしたが、大阪からの観光地としては、気の利いた交通手段に乏しく、かなりの移動時間を要するので、最も遠い観光地として以前から候補には挙がりつつも未訪のままでした。今回ようやく訪問が決まった訳ですが、そんな事情ですので、直接日光は目指さず、近隣の宇都宮にて前泊し、翌日からゆっくりと日光へ向う計画となりました。
 と言う訳で、今回のお店はこちら!

漬盛レポNo.331
【店名】JUVERY(宇都宮)
【業種】デリバリーヘルス
【エリア】宇都宮近郊無料エリア
【日時】2020年1月下旬 週末夜
【料金】90分 20,000円(イベント価格)+1,000円(指名料)=総額 21,000円
(※その他、詳しい料金設定はHPをご覧下さい。)
【HP】http://www.juvery.net/

 5時間少し電車を乗り継いで、ようやく宇都宮に到着です。朝早くから出発しましたが、既にお昼過ぎと言うことで、早速、宇都宮名物の餃子のお店を数店舗はしごして、宿泊ホテルにチェックインしました。
 休むことなく観光タクシーで大谷の方へと出向き、ホテルに戻ると早くも夕方。少しの休憩を挟んで、予約していた割烹料理のお店へと向いました。質から言えば居酒屋寄りの、なんちゃって割烹でしたが、そこそこお酒も頂いて、お腹も満たされて良い気分になったところで、ガールズバーで1セット追い酒をして、翌日がメインの旅行なので、早めの時間にホテルへ戻りました。

 もちろん、このタイミングでしか調査は出来ないので、わたくしは事前にデリを予約しておりましたが、毎度の事ながら、自分ではデリの発注も出来ない御仁より、わたくしに発注が来ます。仕方がないので、要望を聞いて、適当なお店と嬢を選出、御仁に了承を取った後、御仁に成り代わり発注させて頂きました。ええ加減、自分で段取り出来る様に指導しないといけませんね。
 因みに、翌朝確認した他のメンバーの動向は、同様にデリを発注した人がもう一人、キャッチに連れられ鯛人の連れ出しキャバへ行ってお持ち帰りした人が一人、出会い系を模索しつつも空振り終了で寝た人が一人と、そんな感じで皆さん様々のようでしたが、宇都宮の夜をそれなりに満喫したようでした。

 と言う訳で、わたくしは3日前に当該店舗に予約を入れておりました。出勤表から時間の合う嬢を吟味しましたが、スレンダーな若い嬢ばかりな印象なものの、正直なところお顔は暈しが入ってますし、選出ポイントはプロフ頼りになってしまいます。それに、どうせ酔っ払ってる筈ですし、旅先のことなので楽しい時間を過ごせれば良いかと考え、とにかく癒し系っぽい嬢を選んでみました。
 応対してくれたスタッフは、あっさりした応対で、必要最低限の質疑応答が済むと、はい終了って感じです。電話を切ってから、ちゃんと予約出来ているのか、少し不安になるような受付でした。
 当日の予約確認でも、今日?明日?ってな感じの、やや不安な対応でしたが、予約は無事に取れていたようで、時間通りにお伺いしますとだけ言われ、やはり、あっさりと電話は切られました。

 このグループの旅行では基本団体行動が優先ですので、邪魔にならない深夜の時間帯に予約を入れておりましたが、翌日に備え早めの解散となり、部屋に戻って、とりあえずシャワーを浴びても予約時間まで1時間以上あったので、待機状態なら早めに来て貰っても構わないと電話を入れてみました。幸い、すぐに向えますとの返答でしたが、週末の夜にすぐ案内と言うことで、お茶引き嬢と覚悟することにして、来訪を待ちました。

 ものの10分足らずでドアがノックされました。事務所が近いのでしょうか、とりあえず本日のマイハニーのご到着です。
 ドアを開けると、まさかと思える、ぽっちゃりな女性が立ってました。スレンダーばかりと思い込んでたので注意を怠ってました。
 招き入れて挨拶を交わすと、チャキチャキ感のある喋り方で、生真面目な雰囲気の若姫です。あまりこの業界には居ないタイプな気がします。
 インコールの後、代金のお支払いですが、今回は受付時に金額確認をする事をすっかり忘れてましたので、少し心配してましたが、しっかり自己計算の通りだったので安心しました。
 少し世間話をしますが、会話は普通に成り立ちました。程なくシャワーに誘われてお互いセルフ脱衣。もしかしたらと期待した着膨れするタイプでもなく、脱いでもやっぱりポチャっこでした。

 洗体は軽めでしょうか、でも珍固はしっかり洗ってました。イソ嗽を済まし、先にベッドに送り出され、嬢の戻り待ちとなります。
 嬢が戻ったところで、DKを仕掛けてみますと、しっかりしたまったり系のDKでした。乳首を弄ると、ビクビクっと好みの反応するので、漫湖に手を伸ばすと既にトロトロになってます。全く期待はしてなかったのですが、少し戦闘意欲も出てきました。9○2をしようとすると、恥ずかしいのか若干拒む素振りもありましたが、強行してしゃぶりつきますと、かなりの好反応です。すぐに逝ってしまうようで、予想に反して楽しくなってきました。素股を要望しますと、これにも喘ぎながら首を振られたので、これは深追いせず、そのまま攻め続けました。
 嬢から交代宣言がありましたが、ならばと69をお願いし、お互い攻め合います。69でも何度か逝ってくれますが、嬢からの攻めは然程疎かにもならず攻め続けてくれました。しばらくすると体勢が辛くなったと69は解除になり、手コキ主体の攻撃に変わりましたが、わたくしもまだまだ手業で攻撃を加えていきます。相変わらず、何度も逝ってくれますが、わたくしの方は終始臨戦状態なものの、やはり飲酒の影響でしょうか、気配が全く訪れません。嬢は一生懸命頑張ってくれてましたが、やがてアラームが鳴ってしまいました。その後も時間が限界になるまで頑張ってくれたものの、敢え無く時間切れです。

 嬢に謝られながらアフターシャワーへと向い、簡単に洗ってもらって終了となりました。

 では、一応評価と感想です。
 10段階評価となります。あくまでも主観ですので、予めご理解下さい。

■■■■□□□□□□:4【店員】
 あっさり簡単な受付で不安になる応対でした。

■■■■□□□□□□:4【嬢】
 性格は悪くはないんですが、やはりスタイルが・・・

■■■■■■□□□□:6【サービス】
 受けは感度良く好みの良い感じでした。素股を拒否られたのはマイナスポイント、攻めは並くらいでしょうか。

■■■■■■□□□□:6【価格】
 一般的な価格なのでは?

 今回は、途中から気分も乗って逝けるかもと思いましたが、酔っ払い具合を上回る決め手がなかったってことでしょうか。久しぶりの若姫でしたが、残念な結果に終ってしまいました。酔っ払いなんで不発は自業自得ですけどね。嬢が帰ってから、お代わりでエステでも呼ぼうかと思いましたが、翌日も早いので潔く眠ることにしました。

 翌日は予定通り日光へと移動、東照宮にお参りしてから、鬼怒川へと向いました。その晩はノリの良いコンパニと宴会からの延長での部屋呑みを楽しみ、更にその翌日も観光タクシーで奥日光を回遊し、十分に日光を堪能した後、また電車に揺られて寝ながらの帰阪となりました。
 年々月日が経つのが早いと感じてますが、また来年も楽しい旅行が出来るよう日々頑張りたいと思います。

 では、駄文・長文、最後までお読み頂き有難うございました。

 日本ピンサロ研究会 副会長 たいらの漬盛 (R02,02.21)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, すすきのビギナー氏(H27.05.09), KEN氏(H27.08.14)(H28.03.01)(H30.07.02)(R01.06.10), 日村京介氏(H28.11.04), 武蔵氏(R01.10.05) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜