〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「カントリークラブ」(栄町)

by 黒川洋介氏


 こんにちは。
 奈良じゃなくて静岡からホイホイさんを千葉に迎えて、勝太郎さん主務で第6回関東定例会が企画されましたので、参加してきました。詳細は、勝太郎さんの会務報告をお読みいただければと思います。
 お昼のスパゲッティでおなかが苦しかったので、時間調整で喫茶店にいたら会長から声を掛けられました。これから待ち合わせデリの嬢に逢うらしいです。

報告対象
・日時:2019年7月
・業種:ソープランド
・店名:カントリークラブ
PC・スマホページ
・時間:60分
・支払:16,500円(体験入店割 1000円利用)

遊んだ結果 ★が得点

【お店】★★★☆☆
 地震が来たら倒壊しそうな古いビルで、道路から1階の受付が丸見えです。奥まで進むと受付熟嬢から、予約有り無しを確認されました。対応は悪くありません。予約していなので、台の上に6枚ほど並べてある写真からすぐ行ける子を教えてもらい、たまたまメルマガ割りが使える体験入店の子が選べたのでお願いしました。
 ホームページを見れば判りますが、20歳前後の業界未経験表記嬢を揃えた若姫店です。千葉支部長がお好きな所謂18歳嬢もそこそこ在籍しています。
 支払後、左側の待合室入口カーテンを男性店員が捲って入室を案内されました。待合室は、コの字型に壁に沿ってグレー系ソファーが設置されています。部屋は広めです。床も同系色のジュータンがひかれており、綺麗にされています。室内では無料のWi-Fiが使える様ですが、セキュリティ対策が不安なので、使われる場合は自己責任で。雑誌と漫画がそこそこ置かれています。
 エロ雑誌を観て気分を盛り上げようかと手を伸ばしたら、呼ばれました。部屋を出て、すぐ右側にあるカーテンを開けると階段に女の子が立ってて、ご挨拶。
 廃校のような階段を手をつないで上がり、経年劣化が激しいドアを開けてもらい入室しました。室内は、綺麗にリフォームされています。ドアのボロさが目立ちます。奥側に広い浴室となっており、猫足浴槽が設置されています。

【女の子のオキニ度】★★★★☆
 割と体のラインの出る服装です。後ほど理由は分かりましたが、最初は態度が堅かったです。ベッドに腰かけて挨拶。少し話をして、お風呂に入りましょうと促され、シャツとズボンを脱いで渡し、バスタオルを腰に掛けられてパンツも脱いで渡します。渡した服はたたんで籠に入れてくれました。
 手を使って大事なところを中心に洗ってもらったら、湯船に。歯を磨いたら、彼女も入って来て、潜望鏡をしてくれました。上手です。手を使わず、舌遣いもなかなか良いです。ピンサロの経験あるの?と聞いたのですが、なかった様です。
 バスタオルを渡されて体を拭いたらメインイベントです。ベッドに横になって彼女の体をまさぐったのですが、筋肉質とでもいうのでしょうか、お尻などのもみ触りが硬いです。女体の柔らかさを堪能できないのでテンションが少しばかり下がりました。
 「あなたってすごいのね」と言われるテクニックもないので、帽子を被った後は、上になったり下になったり、後ろになったりとプレイが進みました。つまり、お互いに特に書くようなテクニックの応酬は無かったということです。
 ただ、久しぶりのソープだったので、楽しめたのは事実です。たまたまなのか分かりませんが、時間を知らせるコールがありませんでした。一緒に部屋を出て、階段降りたところでバイバイです。カーテンくぐって、そのまま店員に見送られてお店を出ました。

【総評】★★★★☆ satisfied
 店員には、よく見られる無愛想な態度はありませんでした。受付周りや階段廊下は古びていますが、部屋の中はリフォームされているので不快感はありません。メルマガを登録すると、結構な頻度で体験入店の紹介が飛んできます。今回の子に聞くと、今日の対戦相手は私で5人目だと言ってましたので、出稼ぎ嬢が短期間に稼ぐには良いお店なのでしょう。
 つまり、激安店ですので、プレイテクニックのレベルに拘りが無ければ、いろいろな若姫を堪能するのに利用しやすいお得なお店だと思います。

 以上、乱文で申し訳ありませんが報告いたします。
 Satisfaction depends upon ourselves.

 運営諮問委員長 黒川洋介 (R01.08.23)
トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, SeeD氏(H19.08.18), MMK氏(H19.09.09)(H19.11.05), 流浪のヌキ人氏(H20.01.28), スマイルグミ氏(H20.09.24), BOSO EXP氏(H23.01.17), ちぃ氏(H27.02.16), SDS.D氏(H30.02.09)(H30.03.18), 風船工場長氏(H30.04.03) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜