〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「ROYAL FACE」(中洲)

by 風船工場長氏


 日ピン研をご覧の皆様、こんにちは。
 調査部の風船でございます。いつも大変お世話になっております。
 中洲合同前夜祭に参加した際のレポとなります。お目汚しでございますが、ご覧下さい。

第475回レポ
場所:中洲
店名:ロイヤルフェイス
業種:ソープ
HP:https://hptop.jp/fukuoka_royal_face/
費用:60分20K(マンステ経由、フリー、総額)
時期:令和元年長月

判定
店舗:5(非日常を味わいました)
店員:4(好感持てる落ち着いた初老紳士)
お嬢:5(道端ジェシ◯カさん似、美形)
技術:4(受けが良い)
CP:4(良い)
満足度:4(高い)

タイトル:萌える  私、生来の七五調に加え、加齢によるボケで、参加表明前に中洲合同がWブッキングと判明。自分で発言した責任を果たさなければならないと思い、日帰りになりますが、せめて前夜祭での乾杯には、逝かねばなるまいと思ったです。中洲、今年は3回目だと思ったら、4回目でしたぁ。

(選定理由他)
 某繁盛店、平日なら大丈夫でしょ?と思ったのと、即姫で結構空いてる状態だったので、余裕のよっちゃんイカだと思いながら、マンステに入りました。マンステ店員氏に確認を依頼すると、「70分待ちです」との事でした。オーマイガッうーん、某繁盛店の即姫は全く更新がされていない事が、アタマの悪いじじいにも分かってしまいました。ばってん、次はその某繁盛店へ逝くため、フリーでも予約をして逝こうと思ったです。今回、どうするか迷ったじじいに、当該店舗のご提案があり、調査対象としました。

(入店前後)
 当該店舗の店員氏が不足しているようで、マンステ店員氏が当該店舗の1階までご案内下さいました。店舗に入る前に、即姫でお二人居たのを確認していました。
 入店すると老紳士が、受付をして下さいまして「フリー」をお願いし、上記料金を支払いました。ご立派な独り掛けの椅子が多数置いてある待合室に通されました。再度即姫をチャックすると、1人になっていましたので、その辺りの処理も行われている事を私に思わせ、しっかりされておられると感心いたしておりました。

(ご対面〜)
 深紅のボデコンをお召しになられたお嬢さんからご挨拶を受け、そのスレンダーさと、顔面レベルの高さに、その昔若大将の原さんがホームランを打ってバットを上に放り投げる瞬間のようなガッツポーズを心の中でしていました。お嬢さんのお国言葉は、江戸在住のがらっぱちな私からは「ザ・博多弁」なので、萌えておりました。江戸から来たと申し上げました。

(お国言葉)
嬢「いつ来たと?」
風船心の叫び:あ〜イィ。カワユスな女子がお話する博多弁、最高です。

 じじいは、惚れてしまいそうになりました。シャワーを受けながら、ニヤニヤしていたので、気持ち悪いじじいだったと思います。

(プレイ)
 私の後攻。92でお嬢さんを攻めました。

嬢「ゆっくり」
嬢「それ気持ちぃ。気持ちぃ」
嬢「逝っく、逝っく〜ぅ〜っ」

 そして、もうこれ以上の92はNGだと言わんばかりに、お嬢さんの手が私に触れる動きがあり、タップと判断。
 その後「ゴーム人間、ゴム人間!」のおまじないを唱えられ、××。あまり、気持ちぃくないのは、亀さんが寂しがっている感じがしていました。手コキ+B地区舐めをお願いし、スレンダービューチホーガールの髪のにほいを嗅ぎながら、発砲となりました。大量です。

(1,000発への道)
 今回の発砲回数、1回。残り702。

(エピローグ)
中洲 is ブラボー!
中洲 is ワンダホー!
中洲 is エクセレント!

 じじいは、ニヤニヤしながら某前線基地で、ヤンさん、筒井さん、日村さん、ぴんさんとランデブー。幹事のぴんさん、ヤンさん、筒井さんをはじめ前夜祭ご参加の方々、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 後日、勝太郎さんが当該店舗を調査され、偶然同じお嬢さんであった事が判明しました(笑)。人類みな兄弟、交通ルールを守ろう。

 ではでは、最後にお約束の川柳でございます。

中洲にて
日帰り参加の
前夜祭

 長文、駄文にも拘わらず、最後までご覧下さいまして、誠にありがとうございました。

 調査部長 風船工場長 (R01.10.12)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, ヤン氏(H31.04.24)(R01.07.02) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜