〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「花魁物語」(吉原)

by 風船工場長氏


 日ピン研をご覧の皆様、こんにちは。
 調査部の風船でございます。いつも大変お世話になっております。

 平日の吉原に逝こう。平日に休んで、野暮用を済ませ、吉原調査したレポとなります。お目汚しでございますが、ご覧下さい。

第422回レポ
場所:吉原
店名:花魁(おいらん)物語
業種:ソープ
HP:http://www.y-oiran.jp/
費用:60分13K(平日昼過ぎ基本料金13K写真指名料含む総額)
時期:平成31年弥生

判定
店舗:4(綺麗です)
店員:3(私よりご年長、感謝)
お嬢:4(ややスレンダーCカップ、ナイス)
技術:5(じじいに優しい+1)
CP:5(これ安いっス!)
満足度:4(不発も、満足度高い)

タイトル:4回目

(プロローグ)
 野暮用を済ませ、ザ・昭和なラーメン屋さんで、メシ食って吉原にバスで向かいました。平日昼間の吉原って、フツーの人はあまり逝った事がないですよね。まぁ普段、私も働いてますから当たり前なのですが、職責を全うせねば?コードネーム「ぼっちダニ」を早くも、東京北支部に拡大し「ぼっち北」と変更。調査、逝くですよ。

(選定理由)
 未レポです。事務局長の勝太郎さんと、正月の姫初め吉原調査に逝った時、当該店舗を発見。誰か調査してくれるかなぁと思っていたのですが、コードネーム「ぼっち北」もありますし、ルシャナグループの中でも、激安店なので逝かねばなりません。

(入店〜)
 写真が並べてあって、準備時間だけのお嬢さん二人を教えて下さいました。スレンダーなお嬢さんを選んで、会計を済ませ待合室に通されました。待合室には、同志がお一方いらっしゃいました。待合室は、タバコが吸えるので喫煙者な私には有難いです。

(ご対面〜)
 あ!
 知り合いに激似で、声が出そうになりました。正確に言えば、知り合いの10年前です。先日、その知り合いの旦那さんに初めて偶然会ったりもしたので、何だか気まずいです。似ている事をお嬢さんに言うと、「他人ですから、気にしないで下さい」と言われ、イィお嬢さんだなぁを思いました。ありがとう。

(プレイ)
 フツーにシャワーで、混浴。からの潜望鏡。じじい、フル勃起です。フェラ顔を見ると、知り合いのフェラ顔もこうなんだ。を思いました。私、どうしょうもないおバカです。お嬢さんを攻めました。92でルンバが基地に帰還。ここで、満州事変勃発すると、知り合いも満州を思う私が居ます。おバカですねぇ。心配した満州なく、安心して基地に戻って一仕事となりました。

(プレイ2)
 何の体位が好きか?シャワー時に聞かれていたので、ゴム人間に変身させられ、パイルダーオン。お嬢さんが奮闘して下さいますが、上下運動をあまり感じないので、じじいはイマイチ。お嬢さんが汗をかいてきたので、交代し成城石井でスコスコしている時に

私「逝けないかも」
嬢「ごめん。アタシ、2回逝っちゃった」
私「えー、イィなぁ」
嬢「ずっと◯◯てれば、イィじゃん」
風船心の叫び:貴女、スケベ女神ですか。でも、私は、ベリンダさんではありません。

 スコスコダッシュもしたのですが、射精感が訪れず。手コキをお願いしたのですが、それでも訪れず不発で終了となりました。

(1,000発への道)
 今回の発砲回数、0回。残り768、不変。

(エピローグ)
 お嬢さんの写メ日記に、私だけが分かる体裁でお礼を書かれていました。感謝です。  今年4回目の不発。これは、多いですねぇ。忍び寄る不発会のオファー、火縄会にしがみつきたいです。
 翌日、腰痛発生。スコスコダッシュの反動です。湿布を貼って、本件レポをシコシコと書きました。

 ではでは、最後にお約束の川柳でございます。

4回目
今年の不発
ぼっち北

 長文、駄文にも拘わらず、最後までご覧下さいまして、誠にありがとうございました。

 調査部長 風船工場長 (H31.04.11)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜