〜©日本ピンサロ研究会〜

ピンサロ「てふてふ」(長野)

by ふうた氏


 非会員の,ふうた,と申します。
 出張のおともは、いつも日ピン研です。今回は長野のピンサロに初潜入しました。

店名:てふてふ
業種:ピンサロ
場所:長野市大字鶴賀上千歳町1431-1鍋屋田ジャシービル1階
料金:10:00-18:00 8000円(40分)、18時以降10000円
日時:2017年3月上旬
HP:http://tef-tef.com/
モバイル:http://tef-tef.com/sp/

 長野の風俗は初です。不毛地帯などと揶揄されることもあるかと思いますが、日ピンを頼りに辿り着くと、元気に営業中です。呼び込みはいません。

 入店すると、ボーイ氏に指名を聞かれ、フリー宣言をして8000円を払います。夕方16時でこの値段は高いかな?でも長野標準なのでしょうか。
 店内は、いわゆる普通のピンサロとはまったく違う造りになっています。料亭か居酒屋のようです。

 料金を払ってから、まず靴を脱ぎ、それから個室に案内されます。
 個室と言っても、スダレのようなもので廊下と仕切ってあるだけです。中は絨毯敷きで、枕のようなものもあります。広さは2m四方くらいです。

 ほどなく女の子がやってきました。20代後半のスレンダーな美人さんです。テンション上がります。
 着ている着物のようなドレスは自前とのこと、そしてこのお店は花魁がコンセプトだと教えてくれました。なるほど。

 女の子から全裸を要求され、セルフで喜んで服を脱ぎます。脱いでる間、はやくぅ〜と足で私の股間をモミモミしてきます。テンションMAXです。

 全裸になりますと、水分多めのおしぼりで全身を清められます。それから着物ドレスを脱がせていきますと…素晴らしいスタイルの裸体が露わになりました。やっぱり、お互い全裸はいいですね。さあもう我慢の限界だ。

 と、ここで…

「さっき接客中に唇をケガしちゃったの…」
「え?大丈夫?」
「キスとフェラは無理かも…ごめんね…」
「そうなんだ…」
 テンション急落、叩きのめされます。サー地確定じゃないですか?これ?

「でもスペシャルサービスしてあげるね」
「………」

 なんだ?追い金を要求か?あぁ、やっちまった、ちくしょう。
 とりあえず絨毯に寝そべりプレイ開始です。テンションも息子もグッタリですが。しかし,肌を密着させて、女の子は舌先を巧みに使って、耳、首、乳首、腹、玉、竿、と渾身の攻めを始めました。

 おお!!!これは!!!!

 素晴らしい快感です。舌と指のみで攻められまくります。再度テンション回復、息子も大層喜んでいます。
 女の子も興奮してきたのか、触って…と、寝そべっている私の顔面に跨ってきました。すごい潤いです。仕込みローションではありません。天然ものですね。
 こちらもお返しとばかり、手と口で思う存分、顔面騎乗を堪能してみます。そして女の子が店内に轟くくらいの声で絶頂を迎えた瞬間、私の顔、首、胸に温かいものがほとばしりました。
 こんなに大量の潮を浴びたのは初めてじゃなかろうか。アンモニア臭の全く無い、純正の潮です。
 もう、テンションはMAXを余裕で超えて理性が吹っ飛びそうです。
 女の子はフラフラになりながら、私の顔から息子の上に跨る位置を変えました。

…入った?

 女の子は騎乗位で腰を振り乱します。私はもう、何がなんだかわかりません。ただ、ものの2分ほどで、込み上げてまいりまして、発砲しました…

「すごい出たね」
差し出した女の子の手に、大量の液体。
「気持ちよかった?入ってるみたいだったでしょ?」
「え?素股だったの?!」
「えへへー」
やられました。アッパレです。

 それから女の子に念入りに全身を拭いてもらい、私は、ありとあらゆる賞賛の言葉で女の子を讃え、満足感と共に退店しました。花魁姿に戻った女の子は、扉が閉まるまで三つ指をついてお辞儀をしていました。
 この女の子が地元にいれば、お気に入り確定でしょう。

 初めて入った長野のお店で、たまたま大当たりを引いたのか、はたまたお店のレベルが高いのか、判断しかねますが、当たりさえ引ければ、費用対効果の高いお店かも知れません。

 皆様のご参考になれば幸いです。
 ありがとうございました。

 (H29.04.14)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, ひまじん氏(H25.10.03), ぺる氏(H25.12.09)(H26.03.24)(H26.06.08), 剛毛氏(H26.09.19) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜