〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「宇都宮人妻教室」(宇都宮)

by 風船工場長氏


 日ピン研をご覧の皆様、こんにちは。いつも大変お世話になっております。総務部の風船工場長でございます。
 宇都宮合同に参加した際のレポとなります。お時間ございましたら、お目汚しではございますが、ご覧下されればと存じます。

第272回レポ
場所:宇都宮
店名:宇都宮人妻教室
業種:デリヘル
HP:http://wifeclass.jp/utsunomiya/
費用:60分16K(60分基本料14K+写真指名1K+交通費1K)
時期:平成28年神無月下旬

判定
店舗:略(ビジホのため)
店員:4(丁寧さあり、好感度高し)
お嬢:4(女芸人の友○さん似、ややスレンダーでの巨乳は、ポイント高い)
技術:2(イマイチ)
CP:3(フツーですかね)
満足度:3(トータル的な合格点クリア)

タイトル:ディランの気分?

(プロローグ)
 ランチ部隊。狙った訳でないのですが、飲み小隊と食事小隊にテーブルが別れました(笑)。類友ですね〜を4名(筒井さん、リャンソーさん、日村さん、私)で感じながら、ビールを片手に餃子をつつきました。このまま飲み続けても良くなっていた頃、食事小隊が動き始めソープ街の散策にお伴。そんなこんなで、チャック可能な時間となり、宿に入り当該店舗を発注しました。

(ご対面)
 あ…思っていたよりお姉さんです(笑)。うん、大丈夫、大丈夫。表示の5〜6歳上くらい、朝飯前です。ここで、高崎のホテルで朝オナしたことを後悔しました(爆)。友○?8歳。よ〜し、テンションを上げよう!
 まず、お嬢さんの心をくすぐりながら、誉めるところからはじめてみました。

(対話)
私「何歳ですか?」
嬢「お店の表示+3〜5って、こういう世界ではフツーですから」
私の心の声:あ〜「おばさん」という単語に過敏な時ですねぇ。

私「ですよね。プロフィール、信じる人っているんですか?」
嬢「居ますよ。それで、キャンセルされたこともあります」
私「え〜お子ちゃまなお客さんですね。○○さんは、綺麗なのに失礼ですね」
嬢「そんなことないですよ」
私の心の声:とりあえず、ツカミはOKですかね。

 うん、おじさん、頑張れそうだ。頑張れる。頑張るっ!生まれたままの姿の友○さんは、巨乳で形も良く驚きました。

(プレイ)
 シャワーを浴びて、コロンを日村さんから貰い忘れたのですが、バスタオルでフキフキ。私、自分でフキフキしたいので、拭かれるのイヤなんです。そんなことを、友○さんが知ってる訳がないのですが、ペースが合う人で良かったです。友○さんと、B。良く見ると綺麗な方です。そんな綺麗な方とチュー。綺麗な方の綺麗なおっぱいをペロペロ。おじさんは、下半身もナメナメしちゃいます。部屋は暑くないのですが、友○さんの背中には汗があり、本気を感じました。

(プレイ2)
「逝きたい」
くぅ〜〜〜。何気なく発せられた友近さんのお言葉は、エロスに溢れ私に素人とのプレイを思わせました。攻守交代し、ローション手コキ+B地区舐めという合わせ技で、発射しました。素人っぽい雰囲気は、一瞬でしたがおじさんは、ときめいてしまいました。

(エピローグ)
 安心して遊べるお店で、宇都宮の調査では、今までで一番良かったかも知れません。また、この度主務を務められたMaverickさん、会長をはじめ、ご参加の皆さんお世話になり、誠にありがとうございました。またどこかで再会、乾杯出来たら嬉しい限りでございます。

 ではでは、最後にお約束の川柳です。

友○と 美味なる餃子 食いたいな

 長文、駄文にも拘わらず、最後までご覧下さいまして、誠にありがとうございました。

 総務部長 風船工場長 (H28.11.11)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜