〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「プレイボーイ」(八王子)

by 風船工場長氏


 日ピン研をご覧の皆様、こんにちは。いつも大変お世話になっております。総務部の風船工場長でございます。

 八王子合同に参加した際のレポとなります。いつも皆様に役立つ情報ではなく、申し訳なきことにございますので、お時間のある方のみご覧下さい。主務のnaotoをはじめ、ご参加の皆さんお疲れ様でした。

第229回レポ
場所:八王子
店名:プレイボーイ
業種:ソープ
HP:http://www.soap-playboy.com/
モバイル:http://www.soap-playboy.com/s/
費用:60分19K(入浴料4K+サービス15K)
時期:平成27年霜月

判定
店舗:3(フツー)
店員:3(おとなしい)
お嬢:2(見た目「4」もサー地のため減点)
技術:1(あるんですか?)
CP:2(悪い)
満足度:2(低い)

タイトル:今年ワースト4の地雷

(プロローグ)
 当日起床すると、二日酔いなのに朝勃ちが治まりません(笑)。久しく××していないことが要因ですが、まだ「若い」という喜びを感じておりました。
 まず、ランチの会に向かうため、勝太郎さんと八王子駅でランデブー。日村さん、この場合は「合流」の意です。

(プロローグ零)
 八王子ってどこ?と、思われる方もおられることと思いますので、簡単に説明しますと、新宿から山梨県の方向に特別快速(特急料金なし)で約40分(約40キロ)です。因みに人口は、約58万人です。説明していますが、私は東京の東部なので新宿以西に逝く機会があまりなく、もう説明をやめます。

(調査対象選定)
 ランチがてらの飲みです。休日なので、どうかお許し下さい。その後、練り歩きで当該店舗に勝太郎さんと突入。調査対象とした理由は、当該店舗突入で八王子ソープ、グランドスラムとなるためです。すすきのより早く達成!まぁ2軒しかありませんが。

(ご対面〜)
 パネルがなく不安な気持ちは、キャバ嬢風のお嬢さん(推定年齢28)を拝見し、払拭されましたが…良かったのはこの瞬間だけで、対話もテキトー感マン載。

私「○○さんは、何歳なんですか?」
嬢「40」←明らかなウソ
私「…」

 どうやらこのお嬢さん、お客が求めるのは、××だけとしか考えてません。地雷嬢に有りがちな軽薄な考えです。お客はチ○コ、チ○コは金。視点を逆にして考えてみましょう。お客からすると、嬢はマ○コ、マ○コは金。ん?外れてませんね。サーセン。これを先人は「墓穴」と言いました。

(プレイ)
 話す気力が薄れ逝く中、洗体からの事務的な混浴。

嬢「マットしますか?」
私「お上手ですか?」
嬢「フツーです」
私「そうですか」

(プレイ2)
 テクのないマット、それは「作業」です。少しは気持ちいいのですが、あくまでローシ○ンの恩恵です。ローシ○ンを落とした後の、Bでもチューなく、いきなりチ○コをシゴきGを装着されます。こんなことで、反応している愚息を叱りたいです。

(プレイ3)
嬢「××します」
私「はぁ」←仕方ないと思う。

 子作り作業のため、発射させられるダンナさんのお気持ちが分かりました。そう言えば、お嬢さんはウガイをしていましたが、呼吸と話す以外にお口を使いましたかね。

(沸点に達する)
 大人として、サービスを受けてきましたが、発射直後に起立の状態で、雑にチ○コだけを洗われ、更に私のスイッチを押すご発言もあり、久しぶりの逆時短で部屋を出て、待合室で勝太郎さんを待ちました。最近、我慢して接客を受けた後、残り時間に関係なく同じ空間に居ることが出来ません。

(エピローグ)
 八王子は、何故私に試練を与えるのでしょう(笑)。地雷嬢レポをしていますが、当該店舗は過去のレポ、勝太郎さんの当たり話から、ビジュアルは全体的に高いと思いました。やや割引いて考えることは必要ですが、HPで確認してから行けば概ね問題ないお店だと思います。

 ではでは、最後にお約束の川柳です。

八王子 優良店で カチっとな

 長文、駄文にも拘わらず、最後までご覧下さいまして、誠にありがとうございました。

 総務部長 風船工場長 (H27.11.30)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, ベア氏(H16.12.06), Rino氏(H17.01.28), naoto氏(H26.10.15), キング氏(H26.10.21) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜