〜©日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「ミセスバナナ」(木屋町)

by KEN氏


 皆様,こんばんは。ソニー"KEN"クロケットでございます。
 今回は,京都合同調査の際のレポート,1/2となります。

 今年もこの季節がやってまいりました,そう,京都合同調査です。
 去年までは,京都合同調査ながら,京都に宿泊する方はいませんでしたが,今年はほとんどが京都泊,もちろんわたくしも京都泊です。というか,去年はかなりの回数,こっそり京都に来て宿泊しておりました。。。おかげさまで,すっかり京都の街に馴れてしまいました。
 当日は,前乗りで大阪と言う事で,にさーん,櫻一郎さんと,阪急電車で京都に入りました。
 皆さんと合流し,未調査部隊と別れて,調査部隊は優雅さんを先頭に,お店めぐりを始めました。実は当初,河原町の某店を狙っていたのですが。。。漬盛さんが既に調査済み,さすが仕事が速いです。もちろんそれに備えて,第二候補も準備しておりました。作戦計画は最悪を前提としてこそ,健全なものとなる,これ基本です。
 数件回りましたが,ほとんど突撃の気配を見せない調査部隊一行,やはりここは指揮官先頭の精神で,わたくし,不肖クロケット,何があってもここに入ると宣言し,お店に入りました。

【調査対象】
業態:ファッションヘルス(店舗型)
名称:ミセスバナナ
HP:http://mrs-banana.jp/
住所:京都市下京区斎藤町128
電話:075-352-0907
費用:60分17,000円+指名料1000円=合計18,000円

【調査結果】
ビジュアル ★★☆☆☆彡
 ピンクの電話のよっちゃんに似ているかもしれません。

スタイル ★★★☆☆
 ややお腹がポッコリしておりますが,普通体形。

サービス ★★★★★
 非常に濃厚なサービスで◎。

総合 ★★★☆☆彡
 准定番嬢としては十分すぎるレベルです。

【調査経過】
《場所》
 住所若しくはサイトの地図を参考にしてください。

《受付》
 40代と思しき従業員氏,開口一番「うちは人妻系ですがよろしいのですか?」もちろんです,覚悟の上で参りました。とりあえず写真を見せて欲しいとお願いすると,待合室に通され,張り出されている4枚の写真を見せてくれました。当日の出勤は4名,うち3名は準備時間のみとの事。。。ただ,お店の写真も,web上同様,顔は出ていません。ここは博打になりますが,事前にチェックしていた嬢が,その3名に入っていたので,お願いいたしました。
 料金を従業員氏に支払うと,従業員氏はチケット自動販売機にお金を挿入し,チケットとおつりをくれました。
 この自販機,なんの意味がと思いますが,恐らく,売上げを明確にするための税務対策と,従業員の不正防止の為ではないかと推測いたします。
 ちなみに従業員氏は,ややぶっきら棒な感じがしないでもないですが,不快な感じもありませんでした。京都の箱ヘルも一時期の傍若無人はやや影を潜めているのでしょうか。

《設備》
 待合室のキャパは最大5名くらいでしょうか,横に長く,あまり居心地がいい空間ではありません。なお喫煙は可でした。
 トイレを拝借しましたが,経年劣化がかなり激しいです。清掃もやや行き届いていない感が。。。
 プレイルームは箱なので狭いのは狭いですが,ミセスホットポイントよりは全然広くて,BANANAROOMよりは狭い感じでしょうか。

《女の子》
 5分ほど待って,待合室から数歩のプレイルームに案内され,嬢とご対面です。
 ビジュアルは前述のとおり,ピンクの電話のよっちゃんに似た感じでしょうか。個人的にはよっちゃんは全然嫌いではないので,OKです。まぁパネルで想像していた感じとは,かなり違うわけですが,そもそもパネルは顔が出ていないので,妄想とのアサヒる度は意味がないので,割愛します。
 ボディは太ってはいませんが,やはり人妻さん,と言うボディ,それを覚悟しているので,それはそれで,問題ありません。
 トークはやはり人妻だけあって,客に合わせる術を身に着けているようで,スムーズに会話できました。

《サービス》
 少し話していると,嬢が正面に来て,馬乗りになりながらキスを始めました。こちらもそれに応えて,胸を揉むと,喘ぎ声がしてまいります。まぁ完全に演技でしょうが(笑)そのまま暫く,全身をソフトタッチして,いよいよパンツの上からクリを微妙なタッチサワサワ,そのまま,首から上をリップで攻撃して暫くすると,パンツが湿り始めてきました。そのパンツを捲って秘部を触ってみると。。。メカブのような粘りが。。。
 すっかりわたくしもその気になってきて,そのままベッドに寝かせて,本格プレイの開始です。
 さすが人妻,開発されつくしていると申しましょうか,何をしても,素晴らしい反応が返ってきます,非常に楽しいです。
 途中Fをしていただきましたが,こちらは思ったほどではなく,若干歯が当たる感じがして,長時間のFは痛くなってしまいそうな予感がしたので,再度攻守交替で攻めます。
 驚いたのは,嬢の秘部,普段はまぁそんなきつくはないのですが,逝く時の締め付けが半端ではありません。挿入した人差し指が,圧力に耐え切れずに飛び出してしまいます。ここまで高圧の秘部も初めてです。
 口と指のそんな攻めを繰り広げ,暫くして正常位スマタを開始,ウソか真か,嬢は恐ろしい頻度で昇天を繰り返しております,まぁビジュアルはよっちゃんなんですが,キスをせがむような仕草を見ていると,なんだか可愛く見えてくるから不思議です(笑)そんなこんなで,気持ちよく発砲させて頂きました。

 今回の嬢,正直ビジュアルで見るべき点はないのですが,プレイ内容は文句がないほど,素晴らしかったです。准定番嬢候補です。

《店舗総評》
 ★★★
 思った以上に良かったというのが,率直な感想です。従業員氏の対応も特に不快な点はなく,写真もしっかり見せてくれたのは,横柄なお店が多い京都では,評価に値します。
 ただ,画像がお店のものでも顔出ししていないので,女の子を選ぶのは,かなりの苦労が予想されます。また,料金的にも,ちょっと高めかな,と言う印象を受けました。料金については,京都は全国的に見て高いので,京都という範疇では,普通レベルかもしれません。
 とりあえずの前評判ほどの酷いお店ではなかったのは,確かです。

《その後》
 一旦ホテルにチェックイン,その後皆さんと合流し,懇親会場に向かいました。

 

《最近の韓国の動向》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000129-jij-polYahooニュースから)
戦時売春婦の証言に裏づけがないそうです。
 裏づけがない,要は報道的に言うところの「自称」ということです。
 例えば,http://makizushi33.ninja-web.net/のサイトによると,黄錦周(ファン・クムジュ)氏の証言が,いかに信憑性が薄いか良く分かります。
 河野談話発表時に,韓国と密約があった事は確実です。韓国が「強制連行を認めて謝罪すれば,丸く収める」とでも言って,日本政府もそれに乗っかってしまったのでしょう。
 結果として,これを韓国は「強制連行・従軍慰安婦の証拠」として活用して,日本パッシングどころか,日本ディスカウントキャンペーンを官民上げて実施しているわけです。
 完全に日本は騙まし討ちに遭ってしまったのです。
 外交交渉の内容は秘密であり,これを公にする事は,他国から信用を失ってしまう事になりますが,今は日本の精神が韓国に蝕まれている状態です。多少の信用を失っても,日本は自信を取り戻さなければいけません。
 これまさに特定秘密なのでしょうが,韓国との外交交渉の過程をオープンにして,韓国の非道さを国民に知らしめるべきです。

 日本ピンサロ研究会 会長 KEN (H26.02.24)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, かん氏(H19.08.22), ノリキヨ氏(H21.02.24) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜