〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「バルボラ」(新宿)

by ソープ爺氏


 毎度!ワイや、ソープ爺や。なにしろ、ソープ歴30年のベテランやで。イメクラだのキャバクラだのはまったく行かへん。ソープ一本槍の潔い人生やからのぅ。今回、参ったのは、謎に包まれた新宿・バルボラや。
 だいたい、ソープ街ってのんは、ススキノとか中洲とか吉原とか決まっとるもんや。ところが家族集まる新宿のチョイとしたビルにソープがあるなんて!エエ話やないかい〜。
 最近、Web pageを新調したようやが、それでも嬢の顔写真や出勤情報は謎に包まれとる。つまりは予約と言っても、店にお任せの状況や。ネット世代にはちと厳しいやろなぁ。

登楼:4月上旬
Web:http://www.barubola.com
mobile:http://www.barubola.com/m/index.html
【料金】90min ¥63000

 ここも窓口で総額払いや。その方が後から「無い」だの「釣りが無い」だのなくてエエと思うで。
 狭い待合室にワイ独りと思っておったら、ドヤドヤと客が来ていっぱいやがな、もしかしてェ。
 まあ時間通り呼ばれて、ご対面や。まったくの店都合でや!そやけど、悪くはないでェ。2○歳大学生というが、まぁエエ。慣れないようで、脱いでるときにガン見やがな。エラい恥ずかしがるんで、ワイがチョイと脱がしてやったわいなぁ。
 ここは部屋待機なんで、ほかの嬢と顔を合わせないでいい、という話や。
 即即、と行きたいとこやが、ワイがバイト帰り(箸の袋詰めや)で汗かいたもんやから、先にキレイキレイしてもらうでェ。
 そしたら、ベットで1回戦や。ワイの熟年テクニックで、ヒィヒィ言わせちょるで。
 唾だか愛液だかでダラダラになった秘孔に、ゴツゴツと節くれだった兇悪なモノをズッ〜ンとお見舞いや。
 正常位から松葉に移行してグリグリするとヒィヒィ言わせたった。
 あとは風呂に入ってお終い。2回戦はこの年には無理やがな、もしかしてェ。

嬢:4/5 可愛い
アルバム:3/5 可愛い子ばかりとは限らない(not always, 部分否定というヤツやな?)
店員:4/5 まぁ普通
電話対応:4/5まあ普通、希望とかは聞かれなかった

 嬢には当たり外れがある、と見たで。
 客層は吉原や堀之内に比べると、ちょっと来てみましたぁ〜という印象やがな。

 (H24.05.15)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, KITI氏(H15.02.23), まんぐぅ氏(H16.11.27), もさん商会氏(H21.03.04), 沖Lうっちぃ氏(H23.03.05) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜