〜©日本ピンサロ研究会〜

監査報告
ヘルス「Lesson.1」(中洲)

by sin氏


 皆さんこんばんわ!福岡のsinです!
 今回は「新年会の翌日編」をお送り致します。

 一年前にも同じタイトルのレポートを投稿しております。そして今回も一年前と同じお店。同じ姫の体験談です。
 通常で有れば、同じ姫のリピート体験談は投稿しないのですが、今回は一年前と全く同じシチュエーションなので、ネタ的に面白いと思い投稿します。

 今回の姫はタイトル通り、2011年の日ピン研究・新年会の翌日に突入しております。
 中々良い姫だったので、リピートしても良いな。と思いながらも、中々機会が無く、一年ぶりの突入となりました。

 昨年の新年会から今日までの一年間。風俗嬢との新たな出会いも有り、リピートした姫も多数居ます。今回の姫はサービス的にもキャラ的にも高レベル。そして私の大好きな色白。体型が若干ポッチャりと言う点以外は言う事無しの姫でした。
 ま〜一年も経てば人間変わりますから、一年ぶりに訪れて同じ印象を持てるかは不明ですが。

 まずは勝太郎氏と一緒にお店に移動します。勝太郎氏は初来店なのでマンゾクステーションの割引チケットを片手に。私は本指名なので割引チケットの使用は不可で、通常料金+指名料となります。
 ちなみに、今回のお店は本指名で無くとも、一度お店で遊んだ事有る人は割引チケットを利用出来ません。他のYESグループのお店は何度でも割引チケットを利用出来ますが、こちらのお店だけは新規客のみとなっています。

 お店に到着し、指名の旨を伝えると「その姫は3時間待ちです」と店員。少しだけ考えて、縁が無かったと諦めます。勝太郎氏は突入するとの事だったので、氏を残してお店を後にします。

 時は過ぎ、調査を終えた勝太郎氏と合流。氏は飛行機の時間ギリギリとの事だったので、お見送りをし、残ったメンバーで食事へと行きます。食事も終え、再び中洲に戻ると皆さんソープやヘルスへと突入して行きます。

 残された私とででん氏
s「そう言えばさっきのお店に行って丁度3時間経ってる。って今更行っても遅いか」
で「とりあえず行ってみたら?」
s「いやー。さっきから3時間も経ってるのに予約入って無い事はないでしょう」
で「近いし行くだけでも損は無いですよ」
と、ででん氏の言葉で、一応お店にTEL確認してみる事に。
s「○○さんだけど・・・」
店「何時でも大丈夫ですよ」
s「今からでも?」
店「はい!大丈夫です」
とアッサリ予約する事が出来ました。と言う事で、ででん氏に別れを告げて、お店に移動します

店名 Lesson.1(レッスンワン)
地域 中洲
ジャンル ヘルス
価格 失念
PC http://www.yesgrp.com/
携帯 http://www.yesgrp.com/i/

 受付を済ませるとコスプレは何を希望するかと尋ねられます。こちらのお店のコンセプトは学園系なので、セーラー服やスクール水着等のJKをイメージさせるコスチュームが殆どです。中には私服やパジャマ等も有ります。
 コスチュームを選択し、待合室へ通され事前アンケートに記入します。更には無料ドリンクの希望を尋ねられたので、ホットドリンクをチョイスし、缶のホットドリンクを頂きます。
 アンケートに記入しながら、ドリンクを飲もうと缶を持つと熱い事、熱い事。火傷する程の熱さです。
 アンケートに記入し、順番を待ちます。一年ぶりなので、もちろん姫は私の事を覚えてる訳は無いでしょう。覚えて貰ってる期待も一切してません。と暫くして「どうぞ」と促され、禁止事項を伝えられ男性スタッフに部屋まで連れて行って貰います。
 部屋に入ると姫の姿は無かったので、ベッドに座って待ってると”コンコン”とドアのノックと共に姫の登場となりました。

姫「お久しぶりです〜」
s「覚えて無いやろ?」
姫「覚えてますよ〜」
と社交辞令から始まります。姫にベッドに座って貰って談笑タイム。一年前と違わぬ色白の美しい肌にアニメ声の可愛らしいキャラ。
姫「○○で○○が○○で○○ですよね〜」
と一年前に話した内容を覚えてる姫。
s「え!?」
姫「あれ!?違いましたっけ!?」
s「いや・・・そうだけど・・・普通そこまで覚えてる?」
姫「覚えてますよ〜」
と事細かに一年前の内容を覚えています。記憶力の良い姫なのかも知れませんが、私が思うに、お店、或るいは女の子個人でリピート客の会員番号での顧客管理をやってるのでは無いかと感じました。
 そのお客の出身地や現在住んでる場所。会話内容等を書き込んで、会話の随所に”貴方の事を覚えてますよ”と折り込んで来る手法。飲み屋さんではよく使われる手法の一つですね。

 さーてプレイ開始。お互い裸になります。
 昨年、姫の白い裸を目の当たりにした私は、その美しさに目を疑いましたが、今回はその衝撃が一切有りません。
 と言うのも、最近の定番嬢が自黒なので、黒い肌を見慣れてしまった事と、最近、中洲で2〜3回リピートした姫も自黒なので、透き通るような白い肌に違和感すら感じます。

 そして、昨年のレポート同様の流れでプレイを開始し、フィニッシュとなりました。

 昨年は凄く楽しめたのですが、今回は全く楽しめませんでした。姫は昨年と何一つ変わって無い・・・むしろ(顧客管理をやってるとしても)覚えててくれた事に高評価を付けるべきなのに、全く楽しくなかった。
 この一年で私の感性が変わってしまったのでしょう。姫は良い姫だと思います。

 プレイ後は談笑し、時間となったのでキスをして姫と一緒に部屋を後にします。お別れする前にもう一度キスをし、店員さんに感じよく「ありがとうございました」と頭を下げられ、お店を後にします。

 YESグループの男性スタッフについてですが、以前は店舗によって感じの良いスタッフ、感じの悪いスタッフ様々でした。最近は、YESグループHP内で男性スタッフの対応についてのアンケートを実施しているお陰か、どこのスタッフの対応も良くなった様に感じます。
 YESグループのスタッフの対応が良くなったのは喜ばしい事ですが、問題はマンゾクステーションのスタッフの対応が酷いです。
「自分たちは割引を提供してやってる」
位にしか思ってないような上から目線。折角、お店が頑張って割引をしてくれてるのに、マンゾクステーションスタッフの対応の悪さで、連鎖的にお店まで悪印象を持たれる可能性も有ると思います。
 マンステスタッフは、もう少し考えて仕事をして欲しい物ですね。

 西日本本部長補佐 sin (H24.01.21)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, KEN氏(H22.11.05)(H23.02.27), sin氏(H23.01.18), ちょき氏(H23.02.25), かえる捜査官氏(H23.06.10), 黒川洋介氏(H23.07.12) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜