〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「上流夫人」(堀之内)

by MARK-U氏


 日ピン研をご覧の皆様 こん〇〇は MARK−Uです。

 レポート VOL 111
【日時】:3月中旬
【店名】:上流夫人
【業種】:ソープ
【HP】:PC http://www.kom-group.co.jp/
【HP】:携帯 http://www.kom-group.co.jp/m/
【場所】:川崎 堀之内
【料金】:90分24450円
【費用】:同上

 所用で横浜方面に来たついでに「東日本御用納1人でアンコール」と題して調査に参加出来なかった無念さを晴らしに行って来ました。

 堀之内は数年前に1度来ただけのビギナーなので東海道暴走三重連機関車の大先生方絶賛のお店へ。

 お店に着いてまずは写真見学。20枚位並んでいます・・・ていうか出勤嬢全員+グループ店の嬢の写真もあるようです。
 で、すぐは4名とのことですが、少々太めな嬢が多いかな?次は1時間45分待ちで4名、こちらはビジュアルもなかなかな嬢もいますがそんなに待てません。

 すぐの4名で店員おすすめ、一番年上で一番スレンダーなA嬢(仮名)を選び待合へ。
 同士は誰もいません。お茶とおしぼりが出てきてTVを見ながら待つ事10分でA嬢とご対面。

 ほぼ写真通りです。スリムで肌もキレイです。部屋に入りビールを頂きトーク。

 トークも軽快に弾み全身フルアシストで服を脱がしてもらい即即へ。

 A嬢おしゃぶり大好きと豪語するだけあって上手です。FだけでなくT首や首筋、耳まで攻め立てられて愚息も我慢の限界がきたのでユンケル目指してお口で1回と思ったらA嬢が許してくれずG着騎乗位に持ち込まれ、音速の貴公子はいつものごとく@いう間にFINISHです。

 身体を洗うために移動します。シャンプーがあったので頭を洗いたいと申し出たら洗ってくれました。ソープで頭を洗いたいと申し出たのも初めてですが、まさか洗ってもらえるとは!これからは洗ってもらいます(笑

 洗体後は私1人湯船に浸かり、A嬢はマットの用意を。ここでもトークは弾み沈黙の時間がありません。さすがプロです。

 マットはスリムな嬢だとどうかな?と思いましたが無問題です。特筆した技は無いものの、強烈A舐めでKO寸前になったところで騎乗位素股にて焦らされたのちにG着で○N。
 まずはA嬢が上でがんばってもらい、A嬢のリクエストによりバックとなり、スリムなくびれを鷲掴みにしてハッスルしますが、ローションのせいですべるのでマットから移動してハッスルするも中折れで不発。

 再び浴室に戻りローションを洗い流してもらいビールを飲みながら休憩。
 時間もあまり無いのでPLAY再開。A嬢の絶品Fで元気にしてもらい、69でお互いテンションを高めて正常位で○N。
 今までの体位とは違い、やけにキツく感じもはや我慢の限界に。
 最後はDKしながらハッスルしようと頑張るも@いう間にFINISH。

 時間もないので軽めに洗体し、慌てて着替えてDKしつつお別れです。

 帰りにアンケートの記入を求められたので少々おまけで100点を付けました。

 採点評価です

<女の子>=★★★★☆ まさに美熟女!スタイル最高!お肌もキレイ!
<サービス>=★★★★☆ Fは絶品 他も一生懸命さを感じました
<店内>=★★★☆☆ 吉原大衆店とさほど変わりないのでは・・
<店員>=★★★★★ 丁寧 片膝ついての接客は久々に見ました!
<総合>=★★★★★ これはアリでしょう!

 再訪は確実です!NSだったらもっといいのに〜

 以上 MARK−Uでした

 東京西支部長 MARK-U (H24.03.23)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, OKK氏(H16.08.22)(H17.04.16), 冬弥氏(H17.12.27), KENKEN氏(H18.10.03), S氏(H19.09.16), 羅美夜氏(H19.10.19)(H19.10.28), SWEETY氏(H19.11.30), チー氏(H20.01.26), 萬田銀次郎氏(H21.03.18), T・ロシツキー氏(H21.07.25)(H21.12.22)(H22.04.30), 柏マンソン氏(H21.07.29), 波動砲氏(H22.06.19), e-rosso氏(H22.07.02), ren氏(H22.08.03), とも氏(H22.08.14), モリモリ氏(H22.09.06), JIRO氏(H22.09.19)(H23.07.18), ビートル氏(H22.10.05), ウェルチ氏(H23.05.13)(H23.07.19)(H23.11.22), 馬野郎氏(H23.05.14), 水島寒月氏(H23.06.07), メンズノンケ氏(H24.02.20) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜