〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「マキシム」(仙台)

by フェルメール氏


 こんばんは、フェルメールでございます。

 11月某日、Maxやまびこ号で北上した小生は仙台駅で下車、市バスに乗り換えて宮城県美術館へと向かいます。17世紀オランダ絵画の巨匠、フェルメールの絵を鑑賞後、タクシーで仙台駅に戻ります。まずは萩の月を大人買い、青葉通り沿いのホテルにチェックイン、シャワーを浴びて向かったのは、、、

〜 やまびこ号で行くフェルメール詣で ★ そして疑惑は確信へ 〜
■店名 Maxim(マキシム)
■業種 極上のひと時を・・・(ソープランド)
■場所 宮城県仙台市青葉区一番町
■案内 http://www.maxim022.com/
■案内 http://www.maxim022.com/i/
■料金 本日は入浴料11,000円+サービス料20,000円=31,000円(80分・写真指名)

 さて、今回の調査にあたり、事前に出勤嬢の中から候補を選び、勝太郎氏より助言をいただいています。リストアップした候補の評価は、「私でもそうします。」とのこと。読者の皆さんもお気づきかもしれませんが、氏と小生は、北は北海道から南は九州まで、全国いたる処で調査する店が被り、投稿者欄に二人の名前が並ぶことも珍しくありません(汗)。なので兄弟になる確率も通常より高くなるわけで・・・、今夜はその白黒にケリをつける日でもあります。

 早速、店に電話を入れて混雑状況を確認します。すると第一候補が40分後に案内可能とのこと。第二候補は22時頃の案内だったので即予約します。勝太郎氏と一緒に店へと思っていましたが、時間的に厳しそうなので「後程会いましょう。」と連絡して部屋を飛び出します。
 週末で賑わう繁華街、家族連れやカップルの合間を足早に抜け、1本隣の路地に足を踏み入れれば、あの独特の雰囲気が漂ってきます。地図は何となく頭にインプットしているだけですが、嗅覚を頼りに徘徊すれば「プレイボーイ」といういかにも的な店を発見、小生は隣の店の階段を上がります。店員に扉を開けてもらい受付で予約の旨を伝え、入浴料11kを支払います。
 年季の入った待合室には先客が1名、後から2名。テレビを見たり、新聞や雑誌をめくったりと思い思いの時間を過ごしています。予定より5分ほど遅れて案内です。エレベーターの陰に隠れるように潜んでいた女性は、、、

 ち、ちひろ?

 小生的には合格です。スタイルもイケてそうな感じです。手をつなぐとか腕を組んだりというのはなく入室、バッグを置いてベッドに腰掛けると、1枚1枚衣類を脱がしてもらいます。女性はドレスを脱ぎ、ブラとパンティーはお願いしますと求めてきます。
 背後からブラを外してオッパイをモミモミすれば愚息は即カチカチ。背中に押し付けて喜ぶ小生です(^_^;)
 まずはキスから。そしてイソジンを口に含くむと愚息をパクリ。その後、本格的な動きへと進んでいきます。二人はベッドに横たわり、乳首、フェラ、袋舐めと小生好みのプレイをリクエストします。そしてG着、騎乗からゆっくりスタート。少し楽しんだらノーマルへ。コリコリした部分が最高です。
小生「すごいキツいね。すぐ逝っちゃうよ。」
鬼束「キツいんじゃなくて大きいんですよ。」
小生「・・・。」

 なのでDKしてちょっと動かせば@いう間にフィニッシュ!
 しばらくピクピクと締め付けてもらったりすれば、あまりの気持ち良さにヨダレを垂らしちゃう小生です・・・。
 その後はペプシを飲んで他愛もない話をして過ごし、残り30分ほどのところで女性は愚息を弄り始め、フェラを開始。
鬼束「硬くなってきましたよ。」
小生「硬くはなるんだけど逝かないんだよね。それが無いと多分逝けるんだけどね。」
鬼束「・・・。」

 G着して騎乗からスタートしますが予想通り逝く気配はありません。バックを経てノーマルで頑張ります。入口より少し先のコリコリしたとこがベストですが、それでも厳しそうです。少し休憩を入れ、態勢を立て直して再度チャレンジ。DKしてしばらく頑張ると逝きそうな気配もしてきました。もう一度休憩するともう無理かもしれません。小生は精神を集中して何とかフィニッシュ!
小生「どう?出てる?」
鬼束「先と同じくらい出てますよ。」
小生「・・・。」

 処理後は少し横になり、店の情報を入手。頃合いを見計らって浴室へ移動、身体を洗ってサッと入浴。帰り支度を整えます。サービス料20kを渡してキスしたらエレベーターへ。ここで「ちょっと隠れてて。」と女性。1回パスして乗り込みます。
小生「これが噂の他のお客さんと合っちゃうエレベーター?」
鬼束「そうなんですよ。」

 中で軽いキスをして2階に到着したらサヨナラです。
店員「少し休まれますか?」
小生「いや、この後待ち合わせしてるんでいいや。」

 今思えば店員がお盆に缶ビールとおつまみを載せて待機していたような気がします。ちょっと失敗したかも(笑)。そして階段を降りた小生を路上で待ち受けていたのは?

■ 評価
容姿:★★★★☆ 瞳を閉じた状態で斜め下から眺める顔が特に好み
年齢:★★★☆☆ さすがに公称年齢は厳しいんじゃないか?(笑)
体形:★★★☆☆ オッパイが柔らか木彡
技術:★★★★★ フェラが上手い・マットはパスしたので不明
接客:★★★★★ 仙台一(店が)の処で働いているという自負を持っている
総合:★★★★★ 皆さん!勝太郎氏の助言料は無料ですよ!

 そう、小生を待ち受けていたのは会長、そして初めましての勝太郎氏とバズライトイヤー氏の面々。とりあえずファーストフード店へ移動してお話をしていると次郎三郎氏とアーロン氏が到着して更に盛り上がります。
 勝太郎氏がそろそろということで予約した牛タンの店に移動、懇親会が始まりました。詳細は氏より会務報告が挙がっているのでそちらを参照いただければと思いますが、実は小生も以前からこれを書いてみたかったんですよ(笑)。

KEN氏(会長)
 東奔西走の日々。全国に散らばる会員を「点」から「点を結ぶ」に変えた偉大なる人物。久留米で「仙台」という種(キーワード)を植え込んだのが今夜見事に開花しました。
 ずっと白い人と聞いていましたが久留米は黒、西川口も黒、今回は微妙に白でしたがいつの間にか黒ってオセロな人ですか?(笑)

勝太郎氏(東日本本部長補佐)
 最多ANAホルダー確定!初めましてですが、入会前からいろいろとお世話になっていた東北の某大物氏。当初はただのお兄さんでしたが、最近、野獣兄さんへとバージョンアップ。

次郎三郎氏(東北北支部長)
 北東北を牽引する津軽男児。活動前線は徐々に南下中。どこまで南下するか楽しみです。今回は飲むためだけに来たとか。ありがとうございます。

アーロン氏(盛岡事務所長)
 同じく北東北を牽引する漢。その心意気と愚息は南部鉄器のように固い。それから、、、なんか小生よりススキノ詳しくありません???とある消息筋によると、ススキノ合同を画策中らしい。

バズライトイヤー氏(仙台事務所調査員)
 初めまして。櫻井ばりの甘いマスクに似合わず、デリは120分、120分、90分の三連チンで回す伊達男!若いっていいなあ(笑)

フェルメール
 今回の言いだしっぺ?久留米合同を激しく検討していますと勝太郎氏に近況報告メールをした際、最後に小さく仙台も検討していますと書いたつもりが、仙台も激しく検討して下さいと大きく返信が・・・
 当初は二人で会うつもりでしたが、参加者が増えて更に楽しい一夜を過ごすことが出来ました。これが会の醍醐味の一つだと思っています。参加された皆さん、どうもありがとうございました。

 小生のブログもよろしくお願いします。
 http://blogs.yahoo.co.jp/nk_ns_072

 ではまた。

 特殊強襲調査隊 B中隊 第4小隊長 フェルメール (H23.11.27)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, るねぱぱ氏(H17.03.07), 勝太郎氏(H18.04.14)(H18.11.11)(H19.07.23), AG氏(H19.03.04), カッシーU氏(H20.10.05)(H21.02.10), 夜乃捜索氏(H20.10.25)(H21.05.01), ヒロスケ氏(H21.03.10), Ride the Tiger氏(H21.04.29), らき氏(H21.10.20), ほたる氏(H22.05.12), 雷電氏(H23.01.15), 今来た佐藤氏(H23.08.10) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜