〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「コンパニオンクラブ」(福原)

by ポンティ氏


 こんにちは、ポンティです。
 記憶をたどりながらの盆、小倉ソープのレポートの合間に、福原に初上陸しましたで報告します。今回のお店

【店名】コンパニオンクラブ
【業態】ソープランド
【場所】兵庫・福原/神戸市兵庫区西多聞通2-4-9/078-577-9155
【日時】11月中旬夕方
【HP】
 PC版 http://www.conpanion-club.com/
 携帯版 http://www.conpanion-club.com/i/
【料金】¥30000+指名料¥3000=¥33000

 今回の出陣に際しては,同じく初福原となる同僚と,その連れという面々と相成りました。
 1ヶ月前より日ピンサイトを熟読して、店を探したのですがなかなか決まらず,当初は全員上陸後のフリー探索をと思っていたのですが、「コンパニオンクラブ」のイベント企画「100分25000円」というのが目に留まり、私は泊りだったので時間が長いほうがいいと思っていたから迷いを断ち切るため即決めました。
 予約の電話を入れ、指名などの詳細を決めるのですが指名料を別途3000円請求されます。通常はビジター料金100分33000円、ネット指名2000円〜、写真指名1000円ということです。
 で、今回は総額28000円となるのですが、フリーでもよかったかなと電話を切った後後悔しました。ま、今回ここに決めたのは過去レポでの評判も悪くないし程度だったので・・・。
 一応ホームページで気になる子をピックはしてましたが、とっさに「ご指名は?」という店員氏の問いかけに反応してしまいました。2000円〜というのがひっかかりましたけど・・・・・。
 上陸当日、私は先にホテルチェックイン後、同僚らと元町の南京町で合流ということなので向かいます。ホテルから高速神戸線の駅まで桜筋を抜けていきます、そうソープ街です。私は小倉と雄琴しか知らないのですが、ぜんぜん違った雰囲気ですね。
 前者は一角に集中してあるという感じなんですが、福原はまさに商店街の中に点在するという感じです。隣が普通の民家や飲食店だったり、町工場、料亭、ちょんの間・・・etc、入り乱れて広範囲です。
 ちょうど、5時くらいだったので遅番の嬢たちとすれ違います、軽く会釈されたりなんかしました。ぜんぜん知らないんですがね・・・・・。
 ホームページ上だった各店舗の看板を目の当たりにし自然とテンションあがります。2,3店舗呼び込みに合いますが、予約で切り抜け待ち合わせ場所へ。南京町で合流し食を取りいざ福原へ・・・。
 同僚は何年ぶりかのソープということで緊張は高まっています。
 みんな、予約は20:00からだったので1時間くらい福原探索です。各店それぞれ写真をみせてくれるのですが、いちいち靴を脱いで店舗内へ入らないといけないため,3,4件目でめんどくさくなりやめました。でも各店舗結構若い子を揃えていました、テンションさらにあがります。
 いったん、1時間前の確認のTELのため筋をはなれマクドへ、そこで事件が・・・。同僚たちは「ひまわり」を予約していたのでそちらへ、私は今回の店へそれぞれ確認を。ここで予約はいいのですが、店員氏より今日は土曜日でイベント企画はとおおらないという返事が・・・。愕然とテンション駄々下がり、死ねよ馬鹿ヤロー状態です。
 店員氏もTELでの予約時に忘れていたとのこと、こんなことでええんかい接客業はという感じです。
 ただ、申し訳ないぶりは伝わってくるんですが、それで店員氏よりレギュラー料金での案内ではと提案が、つまり通常料金33000+指名料をレギュラー料金30000+指名料にするとのこと。ええええええ・・・・・そっちの落ち度で条件付かよ!!!おまけに指名料もかよ!!!ここは普通、少々上から言われても、今回はほんとに特別の特別でイベント料金にしますというのが筋では・・・・・みなさんどうでしょうか?
 そんなでテンションがさがってしまったがしょうがなく、いまさらめんどくさくなって嬢のサービスはいいのかよと捨て台詞をはいて、やむなく条件をのみます。
 ほどなく同僚は「ひまわり」へ、わたしも写真を見せてもらい、よかったら「コンパ」をブッチしてやろうとついていきます。が、あいにくいっぱいとのことで写真すら見せてくれませんでした。
 しょうがなく、同僚と別れ当該店舗へ・・・・・。通り沿いにありでっかい看板もあるのですぐにわかります。途中、何度「エビス」に入ろうと思ったことか。
 入ってすぐに受付、店員氏は「すみません」のひとことでした。
 正面にあがり部屋がありちょうど終わったばかりの同志が案内されるというので、玄関で待ちますが、しっかりと同志の姿を1分近く確認できました(笑)
 エレベーターを通り過ぎた奥に待合室がありました。正面のテレビに向かってソファー並んでいます、テレビの横に水槽があり金魚います。
 一番前のソファーに座ったのですが、金魚の1匹がしきりに私を見ます。ほかは気持ちよく泳いでいるのに。お茶が出てきました。
 5分くらい待って案内です。

 エレベーターの中に今回の嬢、やっちまいました。ひとこと、おばさんです。おばさんではないのでしょうが、おねえさんとも・・・・・。
 既レポどおり土下座で見送られますが「当然だね」という感じです。ネットの写真は顔をぼかしていたのですが、スタイルがよく見えて年齢も30前後ということで指名しましたが残念でした。20代のころは美人だったと思います(今も美人ですが・・・)
 部屋はベッドが小さかったです。簡単な飾りつけしてありました。お姫様ベッドのような・・・。風呂は広くてバスタブも広いです。

 さて、テンションは下がりっぱなしの中、サ−ビスに期待しましたがさして特筆することはありません。ジュースをもらい、アシストつきで服を脱ぎますが即尺なく、くぐりいすに案内され淡々とプレイが始まります。
 くぐり洗いの後そのままバックで○入を促されましたが,だめでした。混浴、イソジンなどを済ませマットへ、この嬢のうたい文句はマットプレイなんですが,とりたて、よくもなかったです。
 とにかく淡々とことは進みます。ベッドも特筆することはありません、とにかく淡々とです。
 結局、テンションの低下は終始影響を及ぼし発射できずに100分終わりました。
 ただ、嬢は悪くはなく精一杯イかそうと努力してくれました。イけなかったのは私のモチベーションが原因だと思います。嬢は謝っていましたが恐縮です。
 一緒にエレベーターで降りてキスしてお別れです。私は最初の待合室にまた案内され、アンケート記入後、会員証とサービスカードをもらって退店です。最後、もう一度すみませんと謝られましたが後の祭りです。次ぎいくことはないでしょう。

 ホテルに帰っても悶々としていました。先に終わっていた同僚からメールが、その連れがあたりを引き、同僚はサービス地雷だったそうです(笑)私も地雷ではなかったにしろ収まらず、「ひまわり」へと強行突入(PM11:30)見事あたりを引き寄せ溜飲を下げました。

店員
 親切は親切ですが、基本的なことが・・・・

 トークはできますがネタが面白くなかったです。老けてました。努力はしてくれます。そういえば、トークのとき勝手にタバコを吸い始めました。
サービス  何度も言いますが淡々としたプレイ内容です。
料金
 ○○野郎です。

 (H22.12.04)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, ちょん氏(H15.01.15), 走れメロス氏(H15.06.02)(H15.12.08), 冬弥氏(H17.06.02), 花月氏(H17.12.02), ワニ太郎氏(H18.01.05), えす苺氏(H21.01.16) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜