〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「アメリカンチアガール」(大宮)

by サルト氏


 みなさん、今回で51回目のレポとなります。日ピン研非会員のサルトと申します。
 もう、jrも我慢出来無くなって来たので、思わず大宮へ…

店名:アメリカンチアガール(旧:チアガール)
電話番号:048ー641ー6931
URL:http://www.american-cheergirl.com/
携帯:http://www.american-cheergirl.com/m/
料金:総額15000円

 ここは以前『チアガール』と言う店名でしたが…去年いろいろとあって、店名が変更になりました。

 店に入ると、店員氏のお出迎えです。とりあえず写真を見せてもらいますが…次から次へと、いっぱい出てきました。全部で…10枚以上はありました。私はその中で、1番サービスの良い姫を店員氏に聞き、店員氏が言う姫に決め、店員氏に15000円を支払います。入る時に別の店員氏に「今、チョット混んでて、待ち時間は40分ぐらいになります。」と、言われたのが気になり、待ち時間を聞くと「40分ぐらいですかね…」だそうですが、40なら待てるだろうと、待合室で待ちます。
 とりあえずトイレに入ろうとしますが、他のお客さんとタイミングが合ってしまいましたが、他のお客さんの志しにより、私が先にトイレへ行きました。私にトイレを譲って下さった方、その時ありがとうございました!

 なんだかんだしていると、先程のお客さんもご案内となり、待合室に私一人になり、羽を伸ばしながら少し待ち、店員氏の言う通り40分ほどでご案内となりました。
 待合室を出ると、いきなり左側に姫が居てチョットビックリしましたが、無事にご対面となりました。
 最近、物忘れがひどくなってきて、受付で写真を見たはずなのですが、どんな感じだったのかイマイチ思い出せません。見た目の印象では私の予想で20代中〜後半ぐらいのごく普通の姫でした。
 姫に誘導され、3Fにあがり部屋に入ります。途中、姫から「トイレの方は大丈夫ですか?」と聞かれましたが、さっき行ったばかりなので、スルーしました。

 部屋に入りますが、値段の割に広いです。50分と言う時間にも関わらず、きちんとマットがありました。

 流れは
 雑談→ヌギヌギ→お風呂→シャワー→お風呂→マット→フィニッシュ!→お風呂→雑談→服を着て→バイバイ
です。

 部屋に入るなり、姫はお風呂の準備をしています。ボケ〜っとしながら、テキパキとしている姫を眺めていると、いつのまにかお風呂はお湯でいっぱいになっていました。あらかじめ、お湯を入れておいたのでしょうか…それとも使い回し…(汗)
 気を取り直し、姫の準備が終わるまで待ちます。姫の準備が終わったところで二人でタバコを吸いながら雑談です…が、この姫は話が会わなくて、ほぼ無言状態に…とりあえず二人ともタバコを吸い終わり、服を脱いでシャワーへ。その間、姫に「このお店、時間が50分しか無いから、マットかベットだけになっちゃうんだけど、どうする?」と聞かれます。私はマット大好き星人なので、迷う事なくマットを選択します。
 シャワーと思いきや、お風呂です。外が寒かったので、こういったところは良いですね。ただ、お湯はぬるかったです。

 姫の準備が出来たところで、姫に体を洗ってもらい、再びお風呂へ…潜望鏡はありませんでした。またまた、姫の準備が出来たところで、マットです。
 まずは俯せです。特別な技みたいなものは無く、普通のサービスです。
 次に仰向けになります。ここでも、普通のサービスでしたが…プロテクターを装置してからが凄かったです。自分史上初めて、姫が後ろ向きの騎乗位になりました!これはこれで、なかなか気持ち良かったのですが、姫は更にくるっと回って、前を向いたのです。これが思わぬ結果になってしまいました。回っている間、とにかく締め付けてくるし、プロテクターがシワになって、jrをランダムに攻撃してきます。もともと、私は早い方なのですが…姫が正面を向いて3往復半でフィニッシュしちゃいました!自分でもあまりにも早さにビックリです。

 フィニッシュ後、ローションを流し、またお風呂へ。さっきよりぬるいかったです。もう自分で熱いお湯を足そうと思ったぐらいです。
 姫の後片付けも終わったところで、お風呂からあがり、姫に体を拭いてもらい、ベットで雑談をし、時間となったところで、服を着てバイバイです。姫は階段の下まで、見送ってくれました。


私の評価
店内:★★★★☆(綺麗です)
店員:★★★☆☆(普通ですかね…)
姫 :★★★☆☆(サービスはGOOD、でもなぜか寂しい)
部屋:★★★☆☆(普通です。)
 コストパフォーマンス的には、私はイマイチでした。

 (H20.03.10)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜