〜©日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「すっぴん倶楽部」(末吉町)

by 青い空氏


まさに年の瀬12月の某日です。今年は調査自体も少なくレポも少なかったので、せめてもの罪滅ぼしに神奈川の未レポ店でも行くかな〜と思いつつ行ってきました。
ネットで調べるもさすが天下に名だたる「日ピン」。なかなか未レポ見つかりません。31日ということで休業の店も多く困難を極めます。
その中で見つけたのは意外や意外MXYグループの『すっぴん倶楽部』です(っ→ッの表記の場合あり)。


【日時】12月末日 11:00頃
【お店】横浜のお姉さま系ヘルス 『すっぴん倶楽部』
【業種】ファッションヘルス
【HP】PC   グループ携帯
【事前活動】お店のHP見学
【場所】横浜市中区末吉町3-45川村ビル1階 
【今回の支払い】13000/50min.指名なし

AM10:00過ぎ、多くの人が行きかう中お店近くのコインPに車を停め店に入ります。
開店すぐにも関わらず、一番早い案内ですでに50分待ち。とりあえず料金を支払い、店外待ち券をもらい再び参上することに。
店員は2人でそんなに威圧的なところや指名をすすめることもありませんでした。生存競争が激しいこの地区で「いかにも」ってのは廃れるのでしょう。
予定時間ちょっと前に到着し、待合室で待ちます。そこにはALL¥100の自販機、マンガ、灰皿、爪切り、ライターが置いてあり、5〜6人ほどが座れるでしょう。マンガ好きならある程度の時間は潰せそうです。
程無くして呼ばれます。カーテンの仕切りを開けると嬢が立っています。
「あ〜、なるほど」HPでは顔ぼかしですのでアテになりませんが現代の写真技術の凄さはさすがです。
正直、ビジュアルC〜B−、体型C〜Cですね。

 

 

「最近フリーだと戦績が悪いな〜」と思いつつ、プレイルームへ。談笑しながら服を脱ぎます。つーか、部屋狭すぎです。ハマヘルだとこんなもんか?
ベットとその横に1m弱のスペースしかありません。服を入れたカゴはベットの下に収納。「う〜ん!生活の知恵」
嬢の服装は下着の上にキャミを着ただけの場末のピンサロスタイル。しかも今回はもれなく三段bodyも拝めました。
シャワーは隣と共同で(つまり2部屋に1つ)、お湯の出もどっかが使うと弱くなるタイプ。
ふつうに洗われ、拭かれベットへ。

目をつむれば、きっと大丈夫。話している分にはサービス地雷でもないようだし…
まずは責められます。Kissからリップ、股間を触られ、F。攻守交替で感度はまぁまぁ、指入れもしてみたりして、なかなかいい具合。
再びFをされつつイキそうだったので、素股をしてもらい(最近早いな〜と思いつつ)Fin.
しばし談笑後シャワーへ。
私は着替えるが嬢はなぜかタオルを巻いた姿のまま部屋から出て、ドリンクを持ってきてもらいました。


事務的な名刺を頂き、終了。
HPを見る限り系列の他店に比べコンセプトが弱い気がします。今後のいく末やいかに!?

部屋代がかからない分、デリなんかと比べ割安ですし、県西に比べると嬢も↑。
      
☆評価☆
料金☆☆☆ (割引イベントがあったりするとさらに良い)
店員☆☆☆ (特に悪いところはございません)
嬢 ☆☆ (ビジュアル以外は合格点でしょう)

 神奈川西支部 大和事務所長 青い空 (H20.01.10)
トップページへ

総務部から補足事項
本レポートの寄稿者青い空氏の運営しているサイト「娯楽の電動殿堂」も是非お立ち寄りください。。
〜©日本ピンサロ研究会〜