〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「エピソード」(福原)

by アルス氏


 非会員の゛アルス゛と申します。今回も既レポ店で恐縮ですが、報告させて頂きます。

 先日1人で雄琴に行ったところ、友人から「俺が福原へ連れてったる!」と言われたので、ワクワクしながら事前準備。ところが前日の夜遅くに友人からキャンセルのお知らせが…。しかし自分は予約も済んで行く気満々なのでどうしょうもありません(笑)。…結局単独での突撃となりました(寂)。
 練りに練って(笑)目標に設定したお店は…

■店名 エピソード
■業種 ソープランド
■場所 福原 桜筋
■店HP http://episode-web.tv/index.html
■費用 100分32000円(割引チケット3000円使用)

 ベタベタなお店を選んでしまいました(汗)。それというのも…。
 ○年程前に、とある柳筋の山手の方にあるお店に予約をして向かったら「承ってませんがぁ?」と言われ…、呼び込みの「若い子いますよ」に引かれて入ったらおば様が出てこられ…、「かわいい娘ばかりです」と言われてお任せしたら店員さんが言ってた方と全然違うお嬢様が出てこられ…。まだ日ピン研様を知らなかった頃のホロ苦い思い出がいささかあるのです…。

 とにかく、「今度は石橋を叩いて渡らなくては!」という事で情報収集し…。検討した結果、本当に検討したんかと友人に突っ込まれましたが(汗)、まずは『エピソード』の他、5店ほどをランクを分けて候補に挙げました。
 いろいろ考えて高級店に的を絞ろうと思い友人に言うと、「俺が行くから、お前は行くな」と。?意味が分かりませんが(笑)、「まあいいや、気楽に遊べるとこにしよ」とカジュアルに方向転換。あっさり切り替えができるのは、我ながら感心(笑)。

 とりあえず、第1候補の『エピソード』の前日予約を取る為仕事が終わってから、5人(笑)のお嬢様を候補にして電話をします。
 電話に出たのはおそらく、先日様子伺いの電話をした時と同じ店員さん。ハキハキと丁寧な口調でしゃべってくれます。しかし第1候補はすでに予約が。第2候補はロングはムリ。テキパキ答えてくれるので、何故かテンションが上がってきます。そして第3候補で予約を確保!。「ヨッシャ!」と思わず声が出そうになりましたが(笑)、「落ち着け、オレ」と自分に言い聞かせて、割引チケット使用を伝えて料金を確認し、予約完了。明日に備えて睡眠を充分に取る為、早めに就寝…と思ったら友人からキャンセルの連絡が…。高級店に行こうか一瞬だけ迷いましたが、「まあ、いいや」って寝ちゃいました(笑)。

 翌日、逸る気持ちを抑えきれずに(笑)、早めに阪急電車に乗ります。新開地に到着して階段を上がると商店街。「帰りはここで一杯飲るか」なんて考えながら多聞通りに出て、福原町方面へテクテクと歩きます。
 多聞通りは自転車や歩いてる人など、人通りも多かったのでドキドキしながら○年振りの福原・桜筋に入ると…車の交通はあるものの人の気配がありません…。「あれ?福原ってこんなんやった?」と拍子抜け。ずっと山手に向かって歩いて行きますが、呼び止めてくれません(寂)。
 予約時間までまだ余裕もあったので、福原見学をさせて頂きます。さすがにお店の入り口の前を通る時には遠慮がちに、「どうですか?」とか、ニコニコしながら料金表の看板を指差して、「どうぞ!」なんて感じで気にかけてくれますが、ちょっと離れていると目が合っても笑顔でおじぎをするだけです。「コレは歩きやすい!」と品定めするかの様に、ジックリ廻る事ができました。

 いい加減歩いたので時計を見ると15分前。そろそろ、と思いお店に向かいましたが裏口に来てしまい(汗)、慌てて桜筋に出て表側から入店。(ちなみに裏口からでもちゃんと案内はしてくれる様です。)
 「いらっしゃいませ〜」と元気よく総勢5名の店員さんがお出迎え。狭いスペースにズラッと並んでいます。少し引いてしまいました(笑)。受付のお兄さんに予約を告げ、確認して頂きチケット使用からの料金を告げられます。元気だけでなく非常にテキパキと丁寧。好印象です。

 支払いを済ませると待合室に導かれます。…通路が狭い上に店員さんがこれでもか、とおられるので圧迫感を感じながら待合室に入ると、6名の同志が座ってます。お茶とおしぼりをこれまた違う店員さんから丁寧に出して頂き「店員さんは何人いるんやろ?」と思いながら、冷たいお茶をすすっていると、新たに同志が2人入ってきます。総勢9名。待合室のキャパは12〜3名といったところでしょうか?情報により狭いし、雑誌も無いと分かっていたのでそんなに苦には感じませんでした。

 順次同志が呼ばれていきます。予約の名前で呼ばれたり、お嬢様の名前で呼ばれたり、まちまち。自分は入り口のそばの丸ソファーに座っていたので、お嬢様の出入りも確認できます。おそらく出勤嬢と思われますが3名確認できました。
 …ヤバいです(笑)。1人もいわゆるハズレがありません。みなさん笑顔で通っていきます。イタズラ心でトイレを借りようと立ち上がった瞬間「お手洗いでしょうか?こちらにご案内します」と素早く待合室の店員さんがフォロー。暖簾をよけて頂くと違う店員さんがお手洗いのドアを開けて、「どうぞ」と導いてくれます。他の店員さんまで「どうぞ」と言ってくれます。鉄壁な守り。スゴいっす(笑)。カジュアルソープでこの気配りは尋常やない感じがします。恐縮です(笑)。お手洗いは昔の一般家庭にある感じでごく普通ですが、キレイに清掃してありました。
 トイレから出るとドアは店員さんが閉めてくれて、またもや「どうぞ」と待合室の暖簾をよけて頂いて、自分の席に座ります。賑やかな雰囲気で活気があるお店の勢いがビシビシ伝わってきます。居心地は悪くないです。
 同志が残り3名になったところで、自分は名前で呼ばれます。「どうぞごゆっくり〜」と店員さんに合唱されて、廊下に出て少し歩いたらお嬢様がお出迎え。

 「いらっしゃいませ」と丁寧におじぎをされたお嬢様は…

 素晴らしい(笑)。

ビジュアルA、スタイルA、笑顔もA。写真で想像した以上です。テンション上がります。手を取って誘導され1Fのお部屋に。
 既レポ通りの狭い部屋。ですが、どんだけ狭いんかなと思っていたので「そうでもないな」と感じてしまったのはラッキーです(笑)。

 お茶を頂き飲みながら世間話。ビールが無いのはツラいですが、お嬢様の雰囲気で燃料補給は必要なさそう。マッタリと10分くらい話します。なんといっても今回は100分。カジュアルソープでこの時間はこのお店のコンセプトから外れているかもしれませんが、自分はマッタリと楽しみたいのでご容赦下さい(汗)。
 最初から打ち解ける雰囲気を出してくれたお嬢様には感謝。軽く脱衣をアシストして頂いて、お風呂へ。

 これも本当は狭いでしょうけど、予想よりも広く感じます。ラッキーです(笑)。
 丁寧に洗って頂いて湯船に浸かり、お嬢様を待ちます。ボディー洗いは挨拶程度でした。お嬢様と湯船でイチャイチャして潜望鏡など堪能させて頂いてから、マットへ。
 大変そうに準備しておられましたが(笑)、整いましてゆっくりと俯せになり密着プレイ。う〜ん…予想よりも丁寧にしてくれますが、イマイチです。今回も早々に仰向けになりお嬢様とご対面。やっぱりこっちの方がイイですね(笑)。
 息子がガチガチになったので早速帽子を装着して、…5日間も溜めていたせいか、ゆっくり味わう間もなく暴発(泣)。帽子にパンパンにつまり痛いです(笑)。お嬢様も息子の状況を見て笑ってました(汗)。
 ローションを湯船で洗い流してあがり、体は自分で拭き拭き。お嬢様もあがってこられ、再びお茶を頂いてマッタリします。ベッド脇の時計をチラリと見ると何気に60分近く経過。「あれ?もう?」自分の腕時計を見ると45分経過したくらいです。「む〜ん、約10分時短かぁ。そんなもんかな?」と思い何も言いません。ヘタレなんで(笑)。

 ベッドで横になりイチャイチャし始めこちらから攻撃開始。DKしながら、可愛らしいオッパイをサワサワ。お嬢様もこちらに身を委ねてくれて、甘えた感じが興奮を誘います。リップ攻撃から下へと手を移動すると、先ほどの名残かグッドアシスト。可愛らしいお嬢様の反応に満足しながら、優しく丁寧にクチュクチュして差し上げ69の態勢に移行して自分の準備も万全にして頂いて、帽子を装着…。基本的には正常位〜対面座位〜騎乗位〜正常位。2回目なのでじっくり堪能しながらも、終始ラブラブムードで弾丸放出。ところがまたまたタップリ(笑)。お嬢様はニッコリ笑顔でした(汗)。

 お嬢様時間では既にリミット。お風呂で速攻に洗い流されて、拭き拭きして頂いてから服を着て退出です。バタバタしましたが、最後まで笑顔で廊下の入口まで見送って頂きバイバイしました。

 帰る時は店員さんが通路に並んで「お上がりなさいませ〜」の大合唱。思わず「おおきに」と返してしまいました(笑)。お店を出た時に腕時計を見ると、きっかり100分。時短無しの大満足です。足取り軽く駅へと向かいました。

 僭越ながら、評価です。(五段階)

■お嬢様 ★★★★★
 ビジュアル・接客態度は大満足。テクニックを期待するのでなく、恋人プレイを期待して行ったので問題ありません。終始笑顔で青春エッチ(笑)を楽しめました。裏を返せる位満足でしたが、他のお嬢様も味わいたいです(汗)。

■店員さん ★★★★☆ 
 ★5個でないのは入口付近の人数が多すぎるから(笑)。電話の応対、受付時・店内での接客態度、カジュアルソープでこの応対とは違う意味でショックでした。大阪の主に若姫店のホテヘル店員さんには見習って頂きたいですね。

■お店 ★★★☆☆
 劣化は気になります。浴室の排水も悪かったですし。スペースは仕方ないかもしれませんが、3号店をオープンされる様ですし、1号店の内装にも気をかけて頂きたいです。ただ、大阪のレンタルルーム位を想像して行けば広く感じます(笑)。

■料金 ★★★★★
 割引後ではありますがCPは大満足です。この業態で100分という時間は反則で、直近の雄琴体験と比較するのは間違いかもしれませんが、お嬢様の質・プレイ内容を考えると圧倒的に良く感じます。

〜総評〜
 「カジュアルソープ恐るべし」というのが、素直な感想です。右から左へと流れ作業のようにこなしていくイメージを正直持っていたのですが、お嬢様・店員さんを含めて教育はしっかりとされている感じを受けました。
 この業態のコンセプトが素人系のお嬢様と恋人プレイ(若姫店のホテヘル)感覚で○○がデフォ。という自分にはうってつけで、今回のお店はビジュアルレベルも高い、という事もあり評価が特別に高くなってしまうかもしれません。しかし、今回のお嬢様はあまりネットでは情報が無かった?方でしたので、このお嬢様よりももっとハイレベルな方がいらっしゃるのかと思うと、ある意味ゾッとします。。
 この業態のお店の数が増えているのは時代の流れでしょうか?この『エピソード』も3号店をオープンされる様ですが、いくらライト感覚で遊べるお店が増えても、ワガママかもしれませんが、お嬢様のレベルは下げて欲しくないです。若くて可愛いだけではなく、接客レベルも非常に重要だと思いますので(エラそうにすいません(汗))。

 新開地の商店街で飲み屋を品定めしていたら、友人から電話が。結局ミナミの居酒屋で合流しましたが、『来週、俺を連れて行け』と(笑)。プライベートで旅行も行っているので、息子と懐を休ませたいのに…今月はハードです(泣)…。

 以上、長文・駄文、失礼致しました。

 (H20.06.07)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, にさ〜ん180氏(H16.12.29), 伊勢屋氏(H17.02.05), 特攻隊長氏(H17.02.08), ピート氏(H17.12.06), イマイチ野郎氏(H18.06.04), 小鉄氏(H18.07.01), テツシ氏(H19.04.24), ナイト内藤氏(H19.08.06), Kちゃん氏(H19.09.01), もーもー氏(H19.09.29) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜