〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「club MECCA」(水戸)

by アッテンボロー氏


 こんにちはアッテンボローです。今回は水戸合同調査時のレポートとなります。

 神出鬼没なレポートと、その豪快なキャラで楽しませてくれる悪太郎さんが、お膝元の茨城支部内で合同調査を開くとのことで、一抹の不安・・・もとい、期待を胸に延々電車に揺られて現地入りw 続々と集まる参加メンバーと合流をしますが、集合時間を過ぎても、来ません・・・主務が・・・。どうやら、急病のご老人を助けていたみたいなので良いのですがねww

 さてさて、先に事前調査を行っていたメンバーとも途中で合流し、天王町へ。今回既に調査店舗を絞ってからの現地入りでしたので、後は、未レポ馬鹿として他の人と被らないように注意だけして(なんせ、西の未レポハンターことピンクさんが来てましたんで^^;)、入店した今回の店舗は、

調査店舗 水戸天王町 ソープ『club MECCA』(クラブメッカ)
 TEL 029‐231‐1078
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36.37555861&lon=140.46397972&ac=08201&az=79.5.10
調査日時 水無月某週末17時頃
調査費用 ¥30,000(100分・パネル指名)
システム
 70分  ¥20,000
 100分 ¥30,000

 この店舗は、1ヶ月前に開店したばかりということで、店の前にはバルーンの飾り付けが、待合室にも花が飾られています。また、当会でもレポートの上がっている『UGOUGO』の系列とのことで、システムも一緒。出勤姫の一部は、まだ『UGOUGO』の在籍姫とのこと。
 店舗前の若いホスト風の店員に声を掛け、写真見学を申し出ると快諾。受付の中年店員もまぁまぁ感じ良く応対してくれます。
 受付に並んだパネルは、早遅番合わせての10数枚ありますが、顔にボカシの入った写真ですから、透視能力の無い私には判断は付きかねます。表記年齢は平均して23,4才前後で地域標準から見ると、若めの部類でしょうか。まぁ、事前の情報収集も大してしておりませんので、店員にリミットタイムを伝え、懇親会に間に合う範囲でのオススメ嬢を選んで貰います。

 さて、一旦外出してから時間前に店舗へ戻り、待合室に通されます。二人掛けのソファが6脚並び、ガラスのテーブルには飴と煙草が用意されており、スグに店員がお茶とオシボリを持ってきます。また、そこそこ大きなプラズマTVに雑誌・漫画が多少置いてありますが、何故か雑誌・マンガは任侠系のものばかりですので、好みが合わないと厳しいかも知れません。
 待合室の奥のあるトイレは今どき和式便器で一般的な家庭用よりも空間が狭く、さらにドアの付け方がマズく内側に開くために出入りにも難儀します。。そんなこんなで待つこと10分少々でご案内。

 階段下で紹介されたM嬢は、期待値からは30%程度減の宝●舞似。22,3才程度の表記でしたが、実年齢は30前後でしょうか。まぁ、ソープではこの程度は当たり前ですので、気にしても仕方が無い^^;

 さてと、2階の部屋に上がりお茶を一杯。個室は4畳半のベッドルームと浴室スペースが6畳程度。待合室なども含めて、綺麗に改装されていますが、以前あったソープの建物を流用していますので、手狭な作りになっています。
 しばらく無駄話をしてから、脱衣アシストも無く風呂へ・・・。聞くと、カナリの経験年数のようですが、基本的にあまりプロという感じは致しません。もちろん洗い方が雑という訳では無いのですが、気持ちが入っていないというか何というか。
 風呂につかって歯を磨いてから(混浴は無し)、マット開始。セオリー通りに、うつ伏せ→仰向けと進みますが、コレも軽〜く舌と胸でなぞる感じで、イマイチ楽しくない・・・それに一つ一つのプレイが長すぎ、単調・・・。逆に、コチラが責めたりするなど、局面を打破してみれば良かったのですが、好みでも無いのでテンションも上がらずに流れに身を任せます。
 すると、流れのままゴムを着けられ、姫上位での騎乗位特殊素股開始。ムードもへったくれも無いのですが、この姫の締りが・・・良いんですww 騎乗位→対面座位→正常位と形を変えて、10分弱で速攻のFINISH!

 ローションを落として湯船に浸かりますが、やっぱり混浴は無く、姫はシャワーを浴びて出てしまいます。こちらも湯船から上がると濡れた身体は拭いてくれますが、そこからもあんまりイチャイチャしたり、ムードがある訳でも無く、ただの雑談。。。延々と時間が過ぎて、残りも40分ほどになったトコロで姫から「・・・まだ、するぅ・・?」位の控え目な申し出があったので、止めときゃイイのに、始めてしまいます。

 まずは責めて貰いますが・・・う〜ん面白くない・・・さっきのマットでの流れと全く同じ。。。その上、Fで愚息に芯が少し入ったのを確認すると、姫はアソコに潤滑クリームを塗り始めます・・・。はぁ〜・・・。責める余地も無くなったので、身を委ねてマタマタ姫上位の騎乗位特殊素股で開始。マットと同じ流れで正常位に進みますが、ヤッパリ気分が盛り上がらないためか、萎えはしないけど逝きもしない・・・。結構な時間、動き続けますが、無理そうなんで諦めます。二回戦は不発で終〜了〜っ!

 何だか、入店前よりモヤモヤした状態で、階段下まで姫にエスコートされますが、そこでお別れ。店舗の入り口まで行くも、誰も居らずに玄関には他客のものと一緒に数足の靴が放置プレー。ソープで見送り無しなんて、体験したこと無いなぁ・・・なんて思いながら、店を出たところで若い店員に声をかけられ、適当に感想を答えて退店。
 さて評価を、

姫 ★★☆☆☆
 好みでは無いが、ビジュアル・スタイルが悪い訳でも無く、テクも無いがサービスを拒否する訳でも無いので、発射分も考慮し、★2つ。

店員 ★★★☆☆
 入店までは、高評価でしたが、最後の放置プレーでマイナス。まぁ、単に忙しいだけだと思いたいものです(明らかに暇そうでしたが・・・)。

設備 ★★☆☆☆
 箱自体はリフォーム済ですので、まぁまぁ綺麗ですが、値段からしたらもう少し良い設備を望みます。作り付けのベッドは、板にクッションがついている造りで、御当地流レベルで残念。

総合 ★★★☆☆
 う〜ん、今日の結果だけで考えると、厳しい限りです。しかしながら基本的に店員の感じは(少なくとも入店までは)良かった事と、ボカシ越しとは言え在籍姫も悪くないラインナップと見え、期待値も込めて★3つで。

 以上でアッテンボローレポ〜100分1発!編〜を終了致します。今回も最後までご愛読ありがとうございました。

 その後はいつもの様に宴席となり、楽しく過ごしました♪その上、帰りはグリーン車をエロ軍団で占拠して東京に戻り、これまたいつもの様にゆうぢさんとモルトな夜となりましたとさ^^参加の皆さんお疲れ様でした。また楽しく過ごしましょう♪主務の悪さんお疲れ様でした^^

 東日本副本部長 アッテンボロー (H19.06.17)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜