〜©日本ピンサロ研究会〜

イメクラ「プロジェクトL」(横浜)

by カラメ氏


 はぁ、とうとう手を出してしまった。何にですって?学園系イメクラですよ、学園系イメクラ。って紹介が遅れました。横須賀事務所長カラメです。

 とうとうって感じです。実は小生、教育産業に若干首を突っ込んでおりまして、制服を着た女の子って今まで「商品」としてしか見ていなかったんですね。商品に手を出すなんて、商売の基本から外れてるじゃないですか。だから「苦手だ」と言って避けてきたんですけど…ハマのヘルスを制覇するには乗り越えなければならない壁だと思い、いざ行ってみると、勃つモノはしっかり勃ち、きっちり発射してしまった自分に幻滅………するどころか「こんな世界もあったのか」と、ひと皮剥けた気がして、その数日後には学園ヘルス「かいこう記念日」に行っちゃいました(爆。

 さて、出向いたお店はmxy(ミクシィ)グループの「プロジェクトL」です。曙町にあるヘルスタワーの4F、グループのHPはこちらになります、
http://www.mxy.jp

 正確には「学園系イメクラ」と謳っているわけではないんですが、部屋のつくり・コスチューム選択制・事前アンケートによるプレイイメージの設定など学園イメクラまんまだったので、そうさせていただきます。

 小生が来店した日はイベントを開催していて、女の子は選べないとのこと、HPでその時間帯に出勤している子をあらかじめチェックしておいて、フリーで入っても「この子は勘弁…」っていう子はいなかったので、安心してお任せにします。いやに長細い待合室です。壁に貼ってある○番強要してポラに撮られた方々の写真を、そこはかとなくしみじみと鑑賞しながら待ちます。
 40分ほどでご案内です。ちなみにコスチュームはお店にお任せ、シチュエーションは、女の子が先輩で小生が後輩と設定、呼ばれたい名前は「○○君(←本名です)」にしました。

 カーテンの向こうに待ちかまえていたKちゃん(校医さんのコスプレなのかな?白衣を着ていました)に手を引かれ、「体育館倉庫」と書かれたプレイルームに案内されます。 中は全部屋中いちばん広いそうで、キングサイズのベッド2つ分のマットが敷いてあります。服を脱いだ後、一人でシャワーを浴び、プレイに入ります。シャワー自体はユニットなので、どうしても部屋の広さと比べてしまい、狭く感じました。実際は普通のサイズのシャワーなんですけどね。

 プレイが始まったら、設定に従っていきます。「先輩、俺からしてもいいですか」なんて言っちゃったりして…。結局、事前に決めたとおりに行ったのは、「呼び名」と先輩・後輩の設定くらいです。あとは普通のヘルスプレイと変わりませんでしたが、大学時代、先輩にあこがれるというのは実際にあり、いろいろ妄想していたので、その願いが「今になって叶った感」というのにあふれて、興奮することはできました。
 まわりにあるボール・スポーツ用具・跳び箱(これに手をついて立ちバック素股をする人もいるらしい(凄)などはまったく使ってません。プレイ後のシャワーは2人で浴びて、名刺をもらってお見送りです。

 実際、小生自身も楽しめたわけですが、これが好きな人はもの凄く好きなんだろうなぁ、というのが感想です。今まで夜這いイメクラには言ったことがある男の、学園系イメクラ初体験のレポでした。そのうち電車痴漢イメクラに行くことにもなるんでしょうか…、いつも行ってる「ラッシュアワー」の、「恋人コース」ではなく「痴漢コース」を選ぶ日も案外間近かも知れません…(自爆。

 神奈川支部 横須賀事務所長 カラメ (H15.10.25)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜