〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「アメリカンチアガール」(吉原)

by 爺氏


 爺です、だいぶ前のレポですが激安ソープの参考になればと思います。

ソープ「アメリカンチアガール」
紹介HP: http://www.angel-wave.com/soap/american/index.html
住所: 台東区千束4-48-4
電話: 03-3875-6586
営業時間: 昼12:00〜夜12:00
料金: 総額 13980円(マットプレイは+2k)
時間: 70分

 時は宇都宮の調査の終わった翌日、本来であればセロ機動隊長とファントム支部長と草加で遊ぶ予定だったが草加に着きファントム氏に連絡する。と、前日の寒さで体調不良ということで急遽不参加になり諸々考えた結果、一つの案をセロ氏に話す。

 それは…以前友人(過去レポ参照-草加のピンサロで一緒に遊んだ)から『ソープでそれなりの値段の店ならイイ思いして当然だろ?どうせ遊びに行くなら激安ソープのレポをして来いよ、俺はベースボールクラブに行って来たぜ。そんなお前の行く店は…。』と言われ彼は場所まで指定、そこは…。
 セロ氏を無理矢理誘いいざ吉原へ!とはいえさすがに激安引き回しと言うのも気が引けるので今回は私だけが行くことに。

 セロ氏と別れて私が向かった友人指定のそのお店は「アメリカンチアガール」。…いきなり看板とかぶっ壊れてたりしちゃって少し脳裏に不安がよぎります。最近地雷ともすっかりゴブサタの爺は一矢報いることが出来るか?
 気を取り直して受付へ。愛想のイイ店員さんが出迎えてくれ、出された写真はとりあえず20代半ばののS嬢、一枚。

 顔は好みだが体型はデータからしてぽっちゃりが伺えます。他に無いかと尋ねると現在接客中の姫の写真が2枚、ところがこちらはどうも今イチな感じな上に待たされてしまう。
 これじゃセロ氏をかなり待たせることになるので結局最初に見せてもらった姫で入ることにした。
 実をいうとHPを見ながらリサーチ中に気になっていた姫だった。体型はともかく顔は爺の好みの感じなんでかえって好都合というワケなのだ。
 というコトで前金で全額支払い待合室へ…すでに先客が二名居たがどちらもいいオヤジ。指名らしくすぐに案内されていってしまいポツンと独りになったが程なくご案内〜。

 カーテンの向うにはほぼ写真通りの姫が笑顔でお出迎えしてくれ、階段を地下へ降りていきます。どうやら部屋は地下にあるらしい。
 まずはお湯を溜めながらご挨拶、話上手でいろいろと話題を振ってくれたり姫自身の話をしてくれたりとありがちな会話の間もほとんどありません。湯槽の準備が整ったところでお互い一糸纏わぬ姿になってサービス開始、
軽くシャワー → 湯槽の歯磨き → ボディ洗い
とソツなくこなしてくれる。聞けば彼女は以前関西地方某所の高級店に居たとかで、仕事に対しては非常に誇りを持って接客している、と嬉しそうに話してくれる。
 よーく見ていると髪を纏めているときと解いているときの表情がまるで違う、というか猫の目のようにいろいろな表情を見せてくれる。話もなかなかなのでまるで仲の良い女友達の家にでも居るような感じ(ちょっと微妙かも)。

 この店はマットプレイ希望だと+2K、今回はスタンダードなコースをチョイスのため無し。とお風呂に入ったあとはベッドでしばらくおしゃべりタイム。もうそろそろかな、と思ったところでいよいよベッドイン。

 まずはS嬢から胸〜下半身へちょっとずつ攻めていってくれます。ちょっとじらされたところで軽くパックンチョ、なかなか巧いです。
 キスが無かったので試しに聞いてみるとOKということなので今度はこちらからの攻め、キスから胸を手と口で攻め、その間もう片方の手は下へ…。少しずつ息が荒くなって受け入れ態勢も整ってきます。さすがお仕事きっちり、どうやらプレイ中は恋人モードになるようで本気で濡れてきた模様。指攻撃でイイ感じになってきたのでいざ凸入、おっと、もちろん衛生器具は着用しますよ。このお店、年長の姫は着けなくても良い方が多いということでその辺で結構賑わっているようです。
 正常位スタイルで進入していくと、体型の割にはなかなか良い感じ、そんなに緩めでもなく程良く締め付けてくれこちらも腰を振りはじめます。基本的に相手の顔を見ながらしたい私は多少姿勢を変えながら腰を振り続けていきます。しばらくするとムードも高まってきてそろそろ発射に近づいてくると、姫にその旨を伝えてラストスパートをかけていきます。それから程なくするとこみ上げてきたものが気持よ〜く一気に放出されます。

 しばらく余韻を楽しみゆっくりと愚息を処理してもらいます。その後はまたお風呂に入ってまったりとしてのんびりと着替えをし、名刺を貰ってそろそろお別れのお時間です。

 某掲示板では結構辛らつな意見もある姫ですが、個人的には恋人モードがお好きな方にはちょっと向かないかも知れませんね。でも、お互いを尊重しようという方にはきちんとサービスしてくれます。相手も一人の人間ですからね、モノと思うか一人の人間と思うか…まぁ考えなくても解ることでしょう。

評価
お店★★☆☆☆(かなり年代を感じさせてくれます)
店員★★★☆☆(可もなく不可もなく)
★★★☆☆(好みが分かれるところ、爺は問題なし)
総合★★★☆☆(金額の割には良いのかな)

多少過大評価かも知れません。

 その後別なお店に行ったセロ氏と合流、遅めのお昼を食べてお別れしました。

 東京南支部 小岩事務所長 爺 (H16.05.07)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜