〜©日本ピンサロ研究会〜

業務報告「平塚プチ合同調査報告」

by フェルメール氏


 こんばんは、フェルメールでございます。

 一年後に平塚で逢いましょう!と約束して@いう間の一年。今年もMartyさんが平塚にやって来ました。

 まずはピンサロ一覧です。02が14の1Fから移転。14.15はOuto物件から復活。04.16.17.18はチャレンジャー求ム!21は改装中。04は「まんちんぽ」のあった処で、「まんちんぽ」と「ありんコ」がOutof行です。
 01.02.03.04.06は時間帯が合わなかったのか、営業感なし。先日の本厚木もそうでしたが、各店出勤1名とか、いなければ休業とか、結構厳しい状況かもしれません。店舗数はありますが 、どの店も突撃するにはそれなりの覚悟が必要かもしれませんね。

◎平塚駅(北口・東京方面)
01.ペリーズ http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/perriezy/
02.Lipすてぃっく http://www.hiratuka-pinsaro.com
03.愛モードDX http://www.aimodegroup.com/dx/
04.アルカトラズ http://demodemo.mobi/top.html
05.サロンF http://www.salonf.net/
06.銀河 http://www.hiratsuka-ginga.com/

◎平塚駅(北口・正面)
07.となりの奥様 http://www.tonarino-okusama.net/
08.人魚の館 http://ningyonoyakata.com/
09.湘南美熟女倶楽部 http://bijyukujyo-club.com/
10.TKO http://www.vip-tko.com/
11.ランラン http://ran-h.com/

◎平塚駅(西口)
12.みるみる http://h-miru.com/
13.ラブポーション http://love-potion.jp/
14.ハナハナ http://www.solpia.jp/hana-hana/
15.出逢い
16.VIVA http://www.solpia.jp/viva/
17.ファンタジー
18.ヴィーナス
19.大人の遊艶地 http://hiratsuka.o-yuenchi.com/
20.愛MAX http://www.ai-max.net/
21.大人の快楽園 http://www.h-kairaku.com/

 続いて、参加されたメンバーを簡単に紹介させていただきます。

◎Marty氏(ブラボー中隊 第5小隊長)
 氏のスケジュールに合わせて各種企画されることも多いのですが、「Marty in 平塚」は年間行事の一つにしたいですね!

◎june氏(湘南事務所)
 ようこそ研究会へ。湘南を愛する男。ローカルネタの知識では会長を圧倒する場面も(笑)。
 今後ともよろしくお願いします。

◎19の昼氏(親衛調査隊本部 参謀長)
 昨年は10分だけの参加でしたが、今年は3駅隣にチャックインしてお開きまで。どちらを調査したのでしょうか?

◎らっきょ星人氏(千葉事務所 所長)
 前回入れなかった店を調査でそこそこの満足度。平塚と小山を天秤にかけますか?(^ _ ^)

◎日村京介氏(東日本本部 本部長補佐)
 TKOでKOされるも、デリでの勝利に、拳を天高く突き上げる男。というか、チ◎コの方が突き上がっていたのでは(^ _ ^;)

◎naoto氏(東京西支部 支部長)
 実は平塚大好きな人。未レポ店に挑むも、満員で断られるとは、運がいいのか悪いのか?

◎ベリンダ氏(特殊強襲調査隊:デルタフォース 隊長)
 未レポハンター健在。早めの現地入りで現状調査。お蔭様で助かりました。

◎アローゼン氏(東部方面調査隊 隊長)
 神奈川西では連勝街道まっしぐら。急遽、前日の参加表明でしたが、ノープロブレムなのが平日のいいところ。

◎KEN氏(日本ピンサロ研究会 会長)
 会場の手配、どうもありがとうございます。刺身の美味しい店っていいですよね。来年の手配も是非よろしくお願いします。

◎フェルメール(東日本本部 本部長)
 またまたノー調査ですが、現地調査ということでお許し下さい。神奈川西を盛り上げましょう!

 今回は懇親会を19時から21時に設定。その前後は完全フリータイムとしました。調査する方、懇親会だけの方、お開き後にデリの方。楽しみ方は人それぞれです。
 地雷を踏む人。アタリを引く人。その情報を参考にする人。他、いろいろな情報が入手出来て楽しいです。皆様のご参加お待ちしています。

 参加された皆様、お疲れ様でした。一年後、また平塚で逢いましょう!

 ではまた。

 東日本本部長 フェルメール (H27.09.19)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜