〜©日本ピンサロ研究会〜

業務報告「赤羽プチ合同調査報告」

by ぴんてーぷ氏


 皆さまいつもお世話になっております。総務部のぴんてーぷです。

 昨年の12月に勝手に「P中体結成大会」なるものを微妙な地である新小岩で実施し、この日ピン研の中で大体的に旗揚げをアピールさせて頂きました。そこから体淫による2カ月の間地道に活動を重ねていき、俺たち伝説になんかならねぇz!! と、いうことで今回「第2回P中体プチ合同調査」を企画することと相成りました。

 前回の会務報告でもお知らせした通り、あっという場所でのプチをということで、ピンサロならではの微妙な土地がピックアップされていく中、東日本本部長のツルの一声で決まった戦地は、あの・・・・・。

 埼玉県と川を隔てた北関東の住民をも呑み込む交通の要衝。20年弱前西川口が栄華を極める更に遡ること10数年、歓楽街として栄えたあの伝説の地、「Red Wing」であります。今や風俗に於いてあの時代の栄華は残ることも無く、場末感たっぷりの微妙な繁華街の一角に未だに残されたご当地流が数店。正統派ピンサロは3軒。デリヘルは多少あるもののまぁご想像通りのレベルで惨憺たる状況であります。

 きっといつもの平日に比べて参加者はたかが知れているだろうと思いつつ案内を流すと、そんな街にも関わらず当日は当会きっての物好きなメンバーが7名も集結。兵どもがいざ戦地へと向かいます。
 練り歩きの際にはあたしが下見で発見できなかった迷店も見つかり、調査は合計7件・未レポに関しては4軒も調査するという、当会に於いて大変意義深い歴史に残るプチ合同調査であったと思います。

 それではわざわざ危険を冒してまでお越し頂いたお暇な方々をご紹介させて頂きます。

勝太郎氏(No.0 P中体早弾薬)
 最近異常に調子が良い上に定番巡りをこなされているようで、当日は冷やかし体調。宴席で「暴発兄さん」の話題で盛り上がったので、体調職権により早打ちマックになって頂きました。次回はぜひとも共闘しましょう!

黒川洋介氏(No.96 P中体迷夜体調)
 最近異常に調査頻度が高まっております。この度勝太郎氏を押し退け2代目迷夜体調として招請致しました。あくまでも名誉ではなく迷夜です。これからも氏が夜の案内所で迷わないようあたしが同行させて頂きます。

フェルメール氏(No.000 P中体監査約・東武東上線方面渋調)
 最近異常に妖しい道を歩んでおられる氏でございます。監査報告では左に出る者はいないくらいということで、監査約として正式招請。まさか妖しさ満点の小作で見せた調査魂をここ赤羽でも見せて頂きました。赤羽フリーク全員が喜ぶレポに乞うご期待!

ベリンダ氏(No.3 機動発射体調・京浜東北線方面渋調)
 最近異常に発射回数が多い氏は、この赤羽でも獅子奮迅の働きを見せて頂きました。予想外の迷店でハプニングがありながらも、数分悩んだ末に意を決して突入する姿は参加者全員感動致しました。今回プチの文句なしのMVPでございます。

19の昼氏(No.19 P中体体調代行・阪急御堂筋線方面渋調)
 最近異常に未レポ調査に精を出す氏は、まさかの当該調査で高CPを獲得!当初予定の時刻になかなか現れず、あっという間に仕事の都合で帰ってしまいました。挨拶参加はあたしの専売特許なので、真似をなさらぬようお願いします(笑) チュッ♪

日村京介氏(No.NY 調教体調・埼京線方面渋調)
 最近異常に仕事が忙しいと思いきや、なんだかんだ旅行には行くわ、調査は相変わらずやらで、よくわかりません。当日はなんと本当に冷やかしに来ただけと言いながら、フェルメール氏とベリンダ氏の熱い行動を見て涙を流す、素晴らしいロックな男です。

ぴんてーぷ(No.1 P中体調)
 最近異常に性欲が落ちてきているダメ課長。40才にしてマドモアゼルと申しますが、当日の二度の戦果もマドモアゼルなのに年齢はマダム級でパッとせず。発射したら息は荒くなるは、家に着くや否やバタンキューでそろそろ種馬お役御免です。。。

 次回も皆さまがあっと驚くマイナー地にて定期的にP中体活動を推進していきたいと思っております。入体を希望される方は勝手に名乗って下さって結構でございます。「明るく・楽しく・元気よく」ピンサロライフを楽しんで参りましょう!!

 拙い文章で申し訳ございませんが、ご報告させて頂きました。ありがとうございました。

 総務部 総務課長 ぴんてーぷ (H27.03.03)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜