〜©日本ピンサロ研究会〜

業務報告「平成30年(皇紀2678年)東日本本部御用納式報告」

by naoto氏


【ご挨拶】
 この度、平成最後となる東日本御用納式の主務を務めることとなったnaotoです。会務報告をさせていただきます。長文となりますがご容赦ください。
 この年の西日本御用納式の主務は、極悪同盟の兄である、ゆうすけさんが務めており、奇妙なご縁に歓喜しながら報告を書かせていただいております。

 さてまずは、ご参加いただいた会員諸氏、ご参加を検討いただいた会員諸氏、参加はいただけなかったものの応援の気持ちを持っていただいた会員諸氏、今、この文章を読んでくださっている読者の皆様、日本全国の風俗関係者の皆様、そして何よりも、我々に夢の時間を与えてくださっている姫君の皆様、改めて御礼申し上げます。

 今年一年、ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いいたします。

【前段】
 平成30年(皇紀2678年)の日本列島は、自然災害の目立つ年となりました。代表的なものだけ挙げても、西日本豪雨災害、大阪北部地震、連日の酷暑、台風21号被害、そして、北海道胆振東部地震…。
 特に北海道の地震については、東日本本部としても、大きな衝撃を受けており、 「今こそ恩返しに」
と嘯きながら、北海道の地に向かった当会会員もいたようです。

 そこで東日本本部御用納式を預かる身としても何かできないだろうか、と考え、この御用納めの懇親会会場を
『北海道縛り』
で選択いたしました。幸い、立川にはなぜか、北海道がらみ店舗が多く存在しています。予算や立地など、様々な条件でとある店舗に決定し、平成30年(皇紀2678年)東日本本部御用納式を盛大に執り行わせていただきました。

【立川という街について】
 東京西地区最大といっても過言では無い、風俗街となっております。メインはピンサロとデリヘル。そして当会の調査対象外となりますが、キャバクラも多くの店舗を構えております。
 本来、東京西地区で双璧をなすはずであった八王子は、経済的な凋落を感じざるを得ず、風俗街としてのピンサロなどは頑張っているのですが、どうしても繁華街の“ガラが悪く”、足が遠のく遠因では、と考えております。
 話しを立川に戻します。ピンサロはある程度以上のレベルを保っており、比較的安心して楽しむことが可能です。
 しかしながら問題なのはデリヘルです。都心にも負けない、高レベルの店舗が存在すると同時に、明らかに“おかしい”店舗が散見されます。“おかしい”と感じる理由をここに記載するのは、悪質業者側に手の内を明かすことになるので避けますが、いわゆる“優良誤認”による、お客様の誘導を行っている様子が見受けられます。おそらくある程度の時期が来るとそのサイトは閉鎖され、新しい店舗名として新しいサイトが立ち上がる、ということでしょう。巨大な地下茎で繋がっているであろうことは想像に難くなく、このいたちごっこから抜け出せるのはいつの日なのでしょうか。そしてそのせいで、立川の街を嫌いになって欲しく無いと、心の底から思う次第です。
 手前味噌になるかも知れませんが、立川でデリヘルを呼ばれる際は、よろしければ当会のレポをご参考に、楽しんでいただければ幸いです。

 そしてもう一つ、立川の風俗には大きな問題があります。それはホテルのCPの悪さです。
 先に申し上げたとおり、立川での風俗においてはデリヘル・ホテヘルが多くのウエイトを占めております。当然ながらカップルズホテルの利用に繋がるのですが、価格設定が強気です。23区の繁華街であれば、【2h・2980】や、【サービスタイム上限・4980】等の価格設定を見かけることが多いですが、立川ですと、【2h・3980〜4980】などは当然で、サービスタムなどは無く、設備としても古めかしいものが多く、そしてなによりも接客態度があまりよろしくありません。詳しくはわかりませんが、法令関連により競争が生まれにくいのが原因と思われます。また、レンタルルームといった営業形態も少なく、「場所」、の問題は解決の糸口が見えないことの一つです。

【当日】
 当初、ランチ設定も考えたのですが、師走の週末、10名前後でふらりと訪れてランチを取るのは、なかなか大変であり、逆に予約をしてしまうと参加者諸氏の時間を拘束してしまうため、ランチは取りやめ、各自でお願いいたしました。
 とはいえ、東海地区からお越しのまっつーさんより
「行ってみたい店がある」
とのことで、アテンドを実行。そこにSWEETYさん、ゆうすけさんが呼応。まっつーさん、SWEETYさん、ゆうすけさん、naoto…。4人で歩けば誰もが道を空ける、極悪同盟でのランチとなりました。うっかりしてたのが、まっつーさんは山岳部(過去レポ参照)であること。当然ながらそびえ立つランチが目の前に現れ、胃もたれしながら調査集合時間を迎えます。

 見事に集合した皆さんと一緒に、当会名物“練り歩き”を20名弱で開始します。まずはホテヘルビルを上から下へ。さすが、あのキーワードに反応した方がご予約。 次に、すでに予約済みのある方の待ち合わせ状況を監視。姫君のレベルの高さに、レポが楽しみだね、とワイワイガヤガヤしながら、次のホテヘルビルへ。二つのビルを見学した結果、数名がここで散開。先ほどのビルに戻る方もおり、個々、予約に動きます。
 少しずつ人数を減らしながら、とある店舗を見学すると数名の突入を確認。残ったメンバーでのコーヒーブレイクの実施し、さらに予約時間が近付いた方が離席したところで、安い居酒屋でゼロ次会開催。時間を迎えたところで懇親会会場に移動します。

 懇親会では、KEN会長にご挨拶をいただき、その後、運営諮問委員長:黒川さんの乾杯のご発声で、酒宴が開始されます。
 懇親会はいつ実行しても、同じ趣味の人が集まるのですから楽しい会話にしかなりません。そして楽しい時間があっという間に過ぎるのもいつものこと。最後は東日本本部長:日村さんのご挨拶と、総務部長:風船工場長さんの締めをいただき、無事にお開きとする事ができました。

 最後は二次会まで多くの方にお付き合いいただき、寒空の中、心は温かく、御用納式を終えることができました。
 毎回思うことでありますか、おそらく人生の折り返しを過ぎたであろうこの年齢で、日本全国、多くの方と触れあう機会ができ、多くの楽しい経験をする事ができています。一生で笑う回数、というものがもし計算できるのならば、当会に入らなければ、おそらくその回数は半分になっていたのでは、と本気で思っています。
 最後は、当会における大先輩の言葉で、御用納式懇親会を表現したいと思います。

「会うのが一番」

【参加者紹介】
 では立川の地に降り立った勇者達のご紹介です。
 この度は趣向を凝らしまして、【今年の数字を0〜999選び、その理由を一言お願いします】というお題で皆様にコメントいただきました。さすがに二十名を超えると結構被るのかな、と思っていたのですが、被ったのはあの人とあの人だけでした。(笑)
 番号順に紹介をしようと思ったら、合同初参加者が最初で、会長が最後に来るというミラクル。番号はお名前の右側に記載させていただきましたが、1人を除き、当然ながら年齢ではございません。
 では、ご確認くださいませ。

◆多摩事務所 調査員 ジッポロン氏【0】
「0から1のことの難しさや楽しさ、やりがいを感じる機会が多かった年でした」

 東京西が誇るホープ、ジッポロンさん。そのスケールは今や、東京西を飛び出しワールドワイドにご活躍です。初めての合同調査参加でしたが、先輩方の優しさ(?)に触れ、今後のさらなる活躍が楽しみです。

◆東京北支部長 おはぎ氏【1】
「合同調査の参加回数です。(御用納め除く)よく言えば、1回参加できた、悪くいうと1回しか参加できなかったということになります。来年もマイペースで頑張ります」

 当会が誇るCPリーダー、おはぎさん。本年は多忙の極みのご様子でした。そんな中、小官としても大恩ある先輩を立川にお迎えできたのは幸いでした。来年の復活が楽しみな方の1人です。

◆東部方面調査隊長 cassis氏【5】
「シンプルな理由で申し訳ないのですが、自分が当会に入会させて頂いてから5年が経ちました。その間、毎週レポートを出す年もありながら全く顔を出せない年もあるなど、あっという間の5年間だったと思います」

 一時期、潜伏なさっておりましたが、今年の復活ぶりは皆さんの知るところ。地雷探知機の異名は伊達では無い! といったところでしょうか。この方も小官に取っては大恩のあるお方。姫目線で想像するに、この方がお客できたら、不快な思いをする姫はいないのではないかと、本気で思っております。

◆西日本本部長補佐 ヤン氏【6】
「珍しく合同調査に6回参加出来ました」

 今年は大役を担い、お気遣いの多い年だったのでは、と想像します。そのストレスを発散するためなのか、この週末は何件の調査をしたのやら…。小官がセクキャバ遊びをするにあたり、参考にさせていただいたのはヤンさんのレポでした。そう言いながらもセクは一度もご一緒できていないのは残念なところ…。いつかその夢を果たしたいと思います。

◆デルタフォース隊長 ぴんてーぷ氏【7】
「16年ぶりに同じ子に”7回”も入ってしまいました。他でも評価100点以上の大当たりの出会いが”7回”と、素晴らしい一年を過ごすことができました!これでデルタ隊長もお役御免となりそうです(^^)」

 当会の歴史に名を残す、とんでもないイベントを発案してしまったのがこの方。上記のように本人にとっては素晴らしい年だったようですが、あのイベントに参加して悪夢を見た会員がいたとかいないとか…。とはいえ、ぴんてーぷさんを慕う新会員さんは後を絶たず、人柄の良さはお墨付きな方です。

◆東京北機動調査隊隊長 秋空合氏【12】
「今年の合同調査、懇親会の参加回数です。2月に会長より入会前の懇親会のお誘いをいただいてから、年内参加予定のものまでで12回でした。三陸・熊本と初めての地で遊ぶことができたのも、当会の助けがあってのことです。来年も体力に気を付けながら、自分のペースでやっていきたいと思います」

 まだ一年未満だって!? というくらい、会になじみ、様々な会でお見かけするようになりました。西に東に奔走され、御用納式も東西制覇と、ベテラン会員さんのような行動力。これからのご活躍が期待できるホープのお一人です。

◆東日本本部長補佐 ベリンダ氏【28】
「今年の北陸遠征で、東西全28支部での調査とレポート投稿を達成しましたので。1年間の推定発射数を書こうと思ったんですが、0〜999の間に収まらないのでやめました(笑)」

 日本全国で種まきをなさる超人。ベリンダ現象の生みの親。今年は一時的に活動が途絶え、性病治療説やED説、死亡説などがまことしやかに流れておりましたが(笑)当然のごとく復活。お願いですから姫様達を壊さないようにしてください。(笑)

◆東海地区調査隊長 まっつー氏【30】
「頑張って落としました、体重をw」

 こちらも御用納の東西制覇をなさった東海地区の重鎮のお一人です。体重ダウンのお話しをいただいておりますが、山岳部(非公認の部活。詳細は過去レポを)活動は積極的なお方。この度も立川のそびえ立つ唐揚げを食されておりました。小官としては金津園でお世話になったので、わずかとはいえご恩返しができたかな、と思っております。

◆神奈川東機動調査隊長 ばーじる氏【32】
「これは、3店舗で平均2発という意味でございます。なんとも情けない(笑)」

 3店舗で平均2発…。合計6発なんですごいじゃん、と思ったら、3店舗の合計が2発、1店舗につき0.66…との事でした。ツラいですね。(笑)最近はその火縄銃を携えて、あちらこちらに向かわれてる模様。大丈夫ですか? ムリヤリ出張入れてませんか?(笑)

◆別室室長 ライスシャワー氏【40】
「105件のレポート掲載の内、NHのレポート数は42件で、丁度40%になりました。意外と少なく感じられ来年度は、頻繁に通っている店舗も含め未レポのお店も頑張って特務調査のアベレージを上げたいと思います」

 当会において、明確にこの分野を開拓された第一人者と申しても過言では無いでしょう。初めてお目にかかる時は一体どんな方なんだろう、と期待と不安を感じておりました。おそらく読者の皆様もそうなんではないかと思います。大丈夫です。ライスシャワーさんに会えるだけでも、当会に入会する価値がありますよ。

◆運営諮問委員長 黒川洋介氏【60】
「還暦を迎えました」

 ついに重鎮に立川までお越しいただきました。当会における“理想の上司像”として君臨なさる傍ら、一人じゃデリヘルに行けない、といった可愛いところを見せていただける方です。自分自身が黒川さんの年齢まで遊び続けることができるのか…。当会における理想像のお一人です。

◆調査部長 勝太郎氏【69】
「理由は好きだからです。また、毎年69件以上のレポートを投稿することを目標にしています。「92」も好きなんですけど、92件はハードルが高いのと、やってもらうのも好きなので。今年の数字ってことでもなかったですね。サーセン!」

 はたしてこの数字を誰が先に取るか、と思っていたのですが、やはり重鎮に抑えていただきました。なにやら携帯のアプリをいじりながら日本全国を飛び回る姿は最近、可愛く見えてきました。勝太郎さんと会長の漫才はもはや鉄板芸。さて、47都道府県でのアレの達成は、いつになるのか楽しみに待っております。

◆東日本本部長 日村京介氏【69】
「69と書いとけばとりあえず安牌かと思いました」

 もちろんここで理由を書くわけにはいきませんが、今年はおそらく大変な年であったのだろうと想像いたします。それでも4年連続の100投稿達成は、やはりこの人も超人なんだな、とただただ尊敬。日村さんを慕っての新会員さんも多いのですが、無理はなさらないで欲しいと思っております。

◆総務部長 風船工場長氏【80】
「今年のレポ掲載(会務報告含む)目標本数で、下半期に上方修正したものです。あと少しなので、スパートしてみようと思い直しました」

 みんなが茶化すので、気難しい方では? 怖い方では?と思ってらっしゃる方、いるかも知れませんが、とんでもありません。風船さんが理不尽な事で怒っているのを見たことがありません。逆に先に注意をしてくださるので、他の会員が激高すること無く、紳士でいられるのです。実は瞬間湯沸かし器な小官に取って、とてもありがたい先輩であります。

◆静岡支部主任調査員 風間真氏【85】
「8は、風活じゃない趣味の遠征回数。北は北海道、西は岐阜。5は、この1年で同じ嬢と重ねた逢瀬です。風俗歴が短いので、こんな嬢は初めてでしたが、年末で卒業されるとのことで・・・(T_T)」

 初めましての風間真さん。なんと言っても初合同参加の日付を間違える、というエピソードは当会に永遠に語り継がれるでしょう。立川という街に初上陸していただき、あまりの都会ぶりに驚かれたご様子。次は調査でも驚いていただきたいと思います。

◆東北支部長 おんつぁん氏【168】
「今年は腰を悪くしてしまい、イロハ「168」のイ・ロ・ハをお嬢に書けなかったので、来年は奮起する願いを込めて決めました」

 お嬢に書く、ってなんかエロい。(笑) 東北からわざわざお越しいただきました。なかなかお目にかかることができないのですが、人の良さそうな笑顔を見ると、こちらも笑顔になってしまいます。いつの日か、東北に出向いて、おんつぁんさんと語り合う時間を作らないといけませんね。

◆東京中央支部長 y2k氏【763】
「個人的にクヌヤロウ的な出来事が多かったので…」

 プライベートでは多くの殺意を感じた一年だったとのこと。(汗)要でありながら変化の多い東京中央支部という、負担の多い地区のご担当では、公私ともに気の休まるお暇がないであろう、と想像いたします。今後も同じ東京の支部長として、しっかりと協力体制を組みながらやっていきましょうね!

◆大阪支部長 ゆうすけ氏【795】
「数字が思い浮かばなかったので、風船さん今年の射精数を予想してみました風船さんごめんなさい。ピタリ賞ならハイボール1杯奢って下さいm(._.)m」

 我が兄、ゆうすけさん。大阪遠征では大変お世話になりました。ピタリ賞じゃ無くてもハイボール奢ります。メンバーメンバーといじられてますが、その真の姿は、気の良い大阪のおっちゃんです。酒さえ飲まなければ。そして面倒見の良い、仕事のできる素晴らしい方なんです。酒さえ飲まなければ。

◆日本ピンサロ研究会会長 KEN氏【7197】
「自身の今年のラッキーナンバー 」

 まぁ、なんと言っても、〜999という条件にもかかわらず、7倍の数字を言ってくるあたり、計り知れないお方です(笑)。少し褒め殺ししますが、KEN会長で無ければ、これだけの問題児達をまとめることは不可能でしょう。公明正大、その一点の曇りも無いご判断に、敬服するばかりです。KEN会長だからこそ、微力ではございますが、当会の発展に貢献したい、と思うのです。

【Special Thanks!】

 今回の御用納式において、上記ではご紹介できませんでしたが、関わっていただいた方をここで紹介いたします。

◆運営諮問委員 ニコル氏
 久しぶりにお目にかかれる予定だったのですが、残念ながらお仕事の調整が…。今年はプライベートでも良いことがあったご様子で、来年こそは、その話しも伺いながら、グラスを傾けたい方の一人です。

◆埼玉支部長 SWEETY氏
 逆に、とある理由により、小官からのお願いして緊急参戦をしていただきました。今年は活動の幅を広げられ、小官も色々と教わることができました。何はともかく、お身体にはお気をつけください。

◆多摩事務所長 送りバント氏
 本来、この文章を書いているのは小官では無く、送りバントさんで、と思っておりました。諸事情により活動を控えておいでですが、東京西は送りバントさんの復活無くして語れません。焦らずに! でも待ってるぜ!

【総括】

◆東京西支部長 naoto【118】
「今年は仕事で、とんでもないアクシデントに見舞われました。おそらく、人生においてもここまでのアクシデントは起きないであろう、と思うくらいインパクトがありました。それにまつわる数字です。この数字を一生忘れることは無いでしょう」

 まずは皆様、改めてありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。
 今後、東京オリンピック、大阪万博と、日本が世界から注目される、明るい未来があります。日本という国の発展が期待できる傍ら、我々が大好きなこの業界においては、おそらくアゲインストでしょう。通り一辺倒の【浄化作戦】という旗を掲げ、この業界を攻めに来る動きもあるかも知れません。しかしそこには、経営者・関係者・そして姫達の生活があり、そして、夢の時間があるのです。悪質店舗を残す必要は何一つありませんが、良店を守るために何ができるのか、2019年、皆さんも一緒に考え、一緒に行動しませんか?

 改めまして、皆様にとって2019年が素晴らしい年になりますように、心から祈念して、総括とさせていただきます。

 東京西支部長 naoto (H30.12.22)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜