〜©日本ピンサロ研究会〜

業務報告「福生プチ合同調査報告」

by naoto氏


 「2016 LASTGIGS in Fussa」

 年の瀬も迫るある日、「ハズレしか入っていないクジ」「東京西の魔窟」こと福生の地に、とある衝動を持った人たちが集まりました。
 年に一度は、福生にて肝試しをしなければならない、という衝動がこの人達を動かしています。その経験があるからこそ、多くの姫達に優しくなることができるのです。(笑)

 というわけで、2016年の最後のGIGを、そんな場所で過ごそうという、物好きな、もとい、勇者の方々をご紹介いたします。

◆日村京介氏(東日本本部長補佐)
 2016年も大活躍だった日村さん。KEN会長と同じ店で至福の時を過ごされたご様子。2017年も日村さんを慕って新入会される多くいることでしょう。

◆cassis氏(対ボッタ襲撃調査隊:SEAL隊長)
 当日は病み上がりにもかかわらずご参加いただいたcassisさん。お忙しかったプライベートも落ち着いたご様子で、2017年のご活躍が期待できます。

◆ぴんてーぷ氏(総務課長)
 颯爽と登場し、颯爽と調査に向かう隙の無い姿。なれど盛り上げ役も担える愛されキャラ。2017年の壮大な計画は、多くの読者の方の共感を呼ぶことでしょう。

◆ワンセブン氏(東京中央支部長)
 2016年はなかなかお会いすることができなかったワンセブンさん。しかしながら相変わらず福生の地を愛してくれている姿に、敬服するばかりです。

◆KEN氏(日本ピンサロ研究会 会長)
 ついに、福生の地にお招きすることが叶いました。ましてや、あんな店の調査をしていただけるなんて…。その後ろ姿に、当会を束ねる真髄を知りました。

◆naoto(東京西支部長)
 合計6名とはいえ、当会が誇る物好き、もとい、猛者をお招きし、なんとか主務をつとめることができました。
 2017年は、東京西の会員層を厚くすることに、尽力していきたいと思っております。

 諸先輩方、読者の皆様、2016年はありがとうございました。
 数年後、2020年には東京にてオリンピックが開催されます。我々愛好家には、浄化作戦という名の下に、残念な思いをする可能性も出てきております。もしかすると福生の地も…。
 時の流れは食い止めようがありません。だからこそ「今を大事に」そんな思いを持って、2017年も素敵な街で、素敵な姫達に出逢っていきたいと思っております。
 2017年もよろしくお願いいたします。

 東京西支部長 naoto (H28.12.31)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜