〜©日本ピンサロ研究会〜

業務報告「吉原合同調査報告」

by 勝太郎氏


 調査部の勝太郎です。過日行われました「吉原合同調査」について報告致します。

 事の始まりは、我が調査部に所属する初任教育班長はなぢさんが、「吉原を調査したい!」と風船工場長さんと私に訴えてこられたことによります。2年余り調査レポートが無い、はなぢさんの活動状況を案じておりましたが、決してプレッシャーをかけたとか、パワハラをしたとかいう事実はございません。あくまでも、はなぢさんが自発的に調査すると申し出たように私は認識していますが、某〇操協会のお偉いさんに倣って、第三者委員会が設置されましたら、その決定に従います。
 そんなワケで、吉原&ソープ大好きな私、勝太郎が主務として参加を呼びかけさせていただきました。

 【吉原について】
 ソープの聖地とも言える吉原ですが、総軒数は私の調べで、138軒あります。もちろん、日本で一番多く、高級店、中級店、格安店とカテゴリーが分かれており、女性のタイプについても、熟女系、若姫系、ロリ系、さらには仕事系、素人系、エステ風まであり、男性の好みに合わせて組み合わせれば多数のニーズに対応できていると思います。
 また、注意すべきことですが、パネマジや吉原年齢ということも有名です。パネマジは説明不要だと思いますが、吉原年齢とは表示年齢が全く当てにならないという意味で使われます。例えば、24歳とあっても実際は40代だったりするわけで、永遠の24歳という嬢もいます。女性の年齢のサバ読みは吉原だけあるわけではありません。吉原の店がすべてそうだということもないので、見極める眼力が必要であるということです。
 なお、かつては、カラ出勤の嬢の予約を受け付けておいて、確認電話時に「当日欠勤」を告げて別の嬢をあてがう、いわゆる”振り替え”という手口が横行したこともありますが、そのような悪質店は淘汰されたのか、最近ではあまり聞きません。(私のアンテナに届かないだけかも知れませんが)
 吉原ソープ街へのアプローチは、交通の便が悪いのも特徴で、最寄り駅は「東京メトロ日比谷線・三ノ輪駅」になります。ここからですと、徒歩でも約9分で吉原の玄関口である「揚屋町通り」の入口に到達します。
 通常は、どの店も送迎サービスをしているので、上野駅や日暮里駅に迎えに来てもらうのが一般的ですが、予約しておらず、パネル見学をして決めたいという場合は、自力で吉原まで行かなければなりません。タクシーで行く場合は、「吉原」と言える方はいいのですが、恥ずかしい方は、「竜泉の樋口一葉記念館」か「吉原神社」と言えばいいでしょう。

 そんな吉原に突撃した勇者8名+ヘタレ1名の当日の様子は、以下の通りです。

■ランチの部
 根岸にある某老舗洋食屋さんでランチ会を実施しました。隠れた名店で、著名人も大勢来店されています。壁には私のそっくりさんの写真が飾ってあります。さあ、誰でしょう?(笑)
 参加されたのは、風船工場長さん、はなぢさん、ミニクロさん、cassisさん、勝太郎の5名でした。

■合同調査の部
 上野駅に集合しました。こちらでは、合同調査初参加のホイホイさん、会長、日村京介さんが合流され、予約した店舗の送迎を利用されるホイホイさん、予約時間まで余裕があった会長、日村京介さんを残し、先発隊一行はタクシーに乗り合わせて吉原に移動しました。
 タクシーの運転手に「吉原神社まで」と告げ、到着後、皆さんで吉原神社にて参拝と思ったのですが、はなぢさんが頑なに参拝を拒否。理由は分かりませんが、「神頼みなんてしねえぜ!」と仰ってました。頼めば良かったのに(笑)そんなワケで他の4名は必勝祈願をしてから練り歩きとなりました。
 また、お仕事の都合により、途中参加となったライスシャワーさんは単独調査を実施後、懇親会からの合流となりました。
 未レポについては、事前に11店舗の情報を提供しておりましたが、今回未レポ調査を敢行されたのは、風船工場長さん、cassisさん、はなぢさん、日村京介さんでした。あと8店舗残っていますので、勇気のある方はよろしくお願いします。

■懇親会の部
 当初予定していた居酒屋は、風船工場長さんよりネガティブな情報をいただき、皆さんに気分良く過ごして欲しいということでキャンセルしました。お酒を飲まない私としては、居酒屋には嗅覚が利きません。言いづらいであろうことも直言してくださる風船工場長さんは、やはり盟友です。
 そんなワケで、約3年ほど前、はなぢさんを交えて行った上野懇親会で利用した居酒屋で仕切り直しです。
 ところが、飲み物をオーダーする時に、このプランにはビールが入っていないことが判明。さらに個室のエアコンの効きが悪く、参加された皆さん、特にビール党の方には本当に申し訳なく、ここにお詫び申し上げます。お茶ハイの確認はしたんですけどね(笑)サーセン!

■二次会の部
 風船工場長さん、日村京介さん、はなぢさん、ホイホイさん、勝太郎の5名が残って、上野界隈の居酒屋で二次会を行いました。懇親会でビールが無かったので、はなぢさんはここでビールをたらふく飲んでました。

■翌日の部
 総務部長−(はなぢさん)−調査部長ラインは、浅草のホテルに泊まって、翌日も吉原に突撃しました。ホイホイさんも早朝から吉原を散歩して調査されたようです。
 はなぢさんは、前日のダメージが大きすぎたのか、風船工場長さんと私が調査している間、吉原にある四川料理の店で大好物のメンマを肴にビールを飲んでいました。その後、調査を終えた風船工場長さんと私が合流して、吉原合同調査の反省会を行い、すべての日程を終了したのでした。

■参加された皆さんです(順不同)

◇ホイホイ氏(静岡支部調査員)
 6月に開催された浜松・静岡懇親会に触発されて入会されたお方。他の方のレポートや会務報告をよく読み込んでおられ、日ピン愛を感じさせられる期待の新人です。会いたい会員さんが多くいるようですので、これからも合同調査に積極的に参加していただけるものと思います。今後ともよろしくお願いします。

◇はなぢ氏(調査部初任教育班長)
 約2年間の潜伏期間を経て、吉原の未レポ高級店で再デビューとなりました。久々に、はなぢさんの調査レポートを読めるのを楽しみにしております。

◇cassis氏(東部方面調査隊長)
 今年は、那覇、三陸、バンコク、そして吉原合同調査に参加と、アグレッシブに参加されています。最近は地雷探知機の調子が悪いようで、当たりを引く場面を目にします。修理しておいてくださいね。

◇ライスシャワー氏(調査部別室長)
 10数年ぶりの吉原だそうですが、厳しい戦いだったようです。その10数年以上前にライスシャワー氏とは吉原の某店で同じ姫の予約を争っていたということが判明しました。〇兄弟がここにもいました(笑)お兄さん、今後ともよろしくお願いします。

◇ミニクロ氏(愛知支部長)
 ロリ系のお店をオススメしたのですが、「今回は〇〇〇したいので・・・。」というお返事でした。ブレてますね(笑)2件の調査を予定されていたようですが、諸般の事情(本人レポ参照)によりごにょごにょ。初吉原はいかがでしたでしょうか。

◇日村京介氏(東日本本部長)
 果敢に未レポ店に突撃して玉砕したようです。お口直しにダニで〇〇とは・・・。かける言葉もありません。

◇風船工場長氏(総務部長)
 西の弥生庁長官氏、東の風船工場長氏と言えば知る人ぞ知る・・・。心が折れないよう祈るばかりです。

◇KEN氏(会長)
 ソープは嫌いといいつつも、事前予約をして臨まれ、普通に当たりを引かれたお方。吉原に来ると結構な確率で当たりを引いてる気がするのですが、ひょっとして吉原が好きなのでは?(笑)ホイホイさんに「白い人じゃないんですね!」と言われてましたが、ついに白い人復活か!?

◇勝太郎(調査部)
 某店のNo.〇嬢を10日前に姫予約をするヘタレ代表。居酒屋の選定とデリ選定・・・最近どちらも自信を無くしています。やっぱり、ソープが好きなオヤジです。

 というワケで、今回は全員調査していますので、戦果は各自のレポートをお楽しみに願います。

 以上、吉原合同調査の報告をさせていただきました。
 会長始め、参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 調査部長 勝太郎 (H30.09.14)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜