〜©日本ピンサロ研究会〜

体験メモ「現代日本風俗事情(新宿編)」

by 日村京介氏


お店:名称不詳
業種:ストリートファイト
HP:無し
調査費用:全部で15000円

 こんばんは、ヒムラックこと日村京介です。
 まさかのエステで地雷を踏み、トボトボと大久保のドン・キホーテから新大久保方面へ歩いてホテル街の先のコインパーキングに向かう途中の出来事・・・。既に先程のエステで精神状態が崩壊していた日村でした。。。

「いつも NO BODY SO 耳をふさいで 何もかもにつばを吐きぐれて街をとばしつづけてた・・・♪」

 暗闇から聞こえてくる、カタコトでの「オニサンアソビ・・・」と言う声をかき分けながら、数人の多国籍BBAをすり抜けながら歩いていると、スレンダーな広瀬すずさん似の女の子に声をかけられました。
 多分、女の子のニュアンスと場所柄、勝太郎さんから説教を受けそうな国の女の子でした。

(女)「オニサンイチゴデアソブ」
(日)「高い高い高い・・・(おはぎさん風)」
(女)「ソレナラソトデスル・・・」
(日)「無理無理無理無理・・(おはぎさん風)」
(女)「ホテルコミイチゴ・・・?」
(日)「・・・。」

「心は別にはれやしないけどLONELY TIME BUT JUST ALIVE つかれきってたあの頃・・・♪」

 何とも見かけとは裏腹に強引な女の子で、本来ならおはぎさんに値切ってもらいたかったのですが、日村の腕を掴み、おっぱいを押し付けると言う、暴挙に出たのでそのまま付いて行く事にしました。

『ところがぎっちょん!』(CV:藤原啓治)←これ使いたっかったんです。。。ぎっちょんあざすです。。。

 激安ボロホテルを覚悟していたのですが、比較的綺麗なホテルに連れて行かれて、もしかしたら、、、この子・・・日村に惚れた(・・?と思ったのも、つかの間、、、明るい所で見ると、ブ・ブ・ブ・・・ブルゾンさんでした・・・orz
 やっちまった感全開、実物指名も暗闇だと失敗する、逆かんなみマジックでした。

「ありったけの金をにぎりしめ泥だらけのくつで飛び出した 冷たいレールに耳をあてて都会のノイズ確かめていた・・・♪」

 モチベーションが下がりまくっていた日村はブルゾンさん改めちえみさん(仮名)と呼ぶ事にします。
 ちえみさん(仮名)とチャックインしますが、端から見たら、素敵なカップルに見えたでしょう(笑)

「いつかのJAMES DEANみたいに行き先なんて決めてないけど だれも居ないカラッポのイスで新聞にくるまって夢を見る・・・♪」

 部屋に入って会話をしますが、ちえみさん(仮名)は最近まで、近所のショップで働いてたようですが、お店が潰れてしまった為、ストリートファイターに転身したとか・・・。どこまで本当かは分かりませんが、日本語はかなり上手でした。
 普通は女の子と一緒にシャワーを浴びますが、ちえみさん(仮名)から別々のシャワーの催促があり、日村が先にシャワーを浴びてコロンを叩きました!!それを追うように、ちえみさん(仮名)もシャワーを浴びました。

「そうさこのまま何もできないで年をとってゆくのはゴメンサ 心がすりきれてゆく前に・・・♪」

 ちえみさん(仮名)がシャワーから出て来るまでタバコを吸って、少し自分の人生について考え直していた所に、ちえみさん(仮名)は戻って来ました!!
 スレンダーで推定Cカップでスタイルは良い、ちえみさん(仮名)。。。年齢も多分20代後半だと思います。

「GOOD-BY FAR A WAY NO TRAIN MIDNIGHTの列車は NO RETURN あさってへ心走らせて・・・♪」

 そんなこんなで、短い会話をしてから、ベッドインザプレイボウイです!!
 ベッドの上で、完全なマグロと化した、ちえみさん(仮名)、、、当然ながら日村先攻という展開でした!!
「KISS ME その唇・・・逃がさない」
あきらかに顔を横に向けて、キスを頑なにしない、ちえみさん(仮名)でした。

「冷えきってふるえる肩をとめる様に無理矢理抱きよせて 約束どおり BABY くるなんてオマエもやっぱり馬鹿な奴サ・・・♪」

 しかし、「岡田舐め」で全身を攻め込むと、簡単に「あっちのほうはインテリジェンス」となっている、ちえみさん(仮名)でした。
 ベイビーヘアーが薄い、ちえみさん(仮名)を攻めまくると、感じているのか喘ぎ声が漏れてます!!
 調子に乗った日村はとことんイカせてあげようと、ベイビーを指で刺激すると、「早くしろ・・・」とばかりに、ちえみさん(仮名)は態勢を変えて手コキをします。
何とか準備が整った所で、G着になり騎乗位でランデブーです!!

「いつでも何かにおびえながら そして何もかもがから回り  温りからはじかれた二人午前3時の闇に溶けていく・・・♪」

 機械的な速さで腰を振る、ちえみさん(仮名)。。。とても、そんな雰囲気にならない日村だったので、何とか硬度を維持するのが、精一杯の反抗でした。
 ちえみさん(仮名)は横になって正常位の態勢になるように、日村に伝えます。
 そのまま、正常位の態勢で、えっさほいさと頑張る日村ですが、どんなに頑張ってもメンタル的に発射は難しいと思った瞬間に、ちえみさん(仮名)が痺れを切らしたようで、終了を告げられてしまいました!!

「そうさこのまま何もできないで年をとってゆくのはゴメンサ 心がすりきれてゆく前に・・・♪」

 ちえみさん(仮名)は日村から離れて、そのままシャワーを浴びて洋服を着て出て行ってしまったので、日村も後を追いようにシャワーを浴びて部屋を後にしました。
 少し周りを徘徊しましたが、既にちえみさん(仮名)の姿はありませんでした。。。
 何故かこの日は、敗北感しか無かった日村でした。

 THANKS.

 今回はサービス地雷ポイントと評価は控えさせていただきます。

日村京介オフィシャルサイトも宜しければご覧下さい。
http://himurakku.com/

 親衛調査隊本部長 日村京介 (H31.01.20)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜