〜©日本ピンサロ研究会〜

業務報告「五反田合同調査報告」

by 風船工場長氏


 日ピン研をご覧の皆様、こんにちは。いつも大変お世話になっております。総務部の風船工場長でございます。
 先日、当会東京南支部五反田事務所管内にて開催されました際の報告でございます。この度、初参加のお二方、会長をはじめご参加の皆さん、お疲れ様でした。

 組織というものは、どんな組織でもそのままではいずれ腐敗、衰退して逝きます。新たなメンバーが入り、活性化につながること皆様と同じ空の下、切に願っております。また、このような機会にご一緒出来ましたこと、幸甚の至りでございます。

 あれ?いつも以上に硬い挨拶で申し訳ありません。では、少し?柔らかく逝きます。

 それにしても、五反田って来る度に思いますが、魅力があるですよね。飲み屋は、勿論!ピンサロ、ヘルス、ソープ、デリヘル。うん、これです。当会としては、こういうのが大事です。飯屋も詳しくなりたいので、仕事作ろうかしら〜なんちって(笑)。ではでは、この度参加者の「最近」を交えて紹介いたします。なお、役職名は、開催後の役職名となります。

大黒屋総兵衛さん(東京南支部 五反田事務所調査員)
 当会のレポを読み込んでるご発言が、スマートに多々あられ、当会に対する愛を感じました。これから、様々な波が来ると思いますが、まずはご自身が楽しむことが、一番大切です。早くも、懇親会をお楽しみ下さったご様子に、私も嬉しく思いました。みんな意外と?!フツーの見た目のおじさんですよね。

ひねもすさん(神奈川東支部 横浜事務所調査員)
 期待の若手は、CPに対してのこだわりがあります。そのカテゴリーに対するニーズは、相当数あることでしょう。近い将来、CPと言えば○○さんという一人にHNが、出てくることでしょう。懇親会前に調査2軒。その気合いは、入れすぎなのでは?お仕事がお忙しいようで、ご無理なさらずです。

黒川洋介さん(事務局長)
 寂しがりな私の上席は、どなたに対しても紳士です。欠点がないのが欠点?と思っていたのですが、デリヘルの選定はあまりお得意ではないことが、判明。ご出張の時に、ちょいちょい発見され嬉しそうに教えて下さいますが、地雷源です。お身体をお気にされ、減量に成功。イィな、イィな!です。

勝太郎さん(調査部長)
 ガラケーサイトの投稿者百撰で、ついに表彰台にご登壇。マーベラス!は、年内にあと何回出るのか?そもそも卓越した選球眼と、優しさに溢れているお方で、このようなお方を怒らすお店は、不届き千万。鯛からご帰国された後、○○が沸かないと言われますが、Aクラスは間違えありません。鯛も好きです。

ベリンダさん(デルタフォース隊長)
 当会二代目アイドルと言っても過言ではないでしょう。しかし、私には塩対応が分かりました(笑)。お仕事が、お忙しいご様子なので、お節介ジジイから「本気はこんなもんぢゃねぇ」と、ご自身で思われると、一段と追い込めます。その反動の責任はご自身で(笑)。採点のブレは、日村さんと私からの文句の影響ですかね。

ぴんてーぷさん(総務課長)
 アロ技継承者のお一人ですよね?!加齢による衰えを気にされますが、誰もが感じることですぞ。それにしても、私はまだぴんさんには要らないと思うドーピングされた夜は、大丈夫ですか(笑)。猛打賞クリアというハードルは、何にでも一生懸命な証です。あ!パワースポット巡りで、猛打賞をお願いしてるんですね。

日村京介さん(東日本本部長補佐)
 ご活躍は、誰もがご存知の通り。私とは異なり、人望が厚く東日本が誇る怪物。お節介ジジイは、「みんな!あんまりヒムラックに負担かけたら、ダメだぞい」を思っております。この人もいつ休んでるのか、いつ寝てるのか?分かりません。当会だけでなく、ご家庭もあるので、どうかお身体ご自愛下さい。

KENさん(会長)
 白くないのは、行きつけの洋服屋さんが無くなったからだとか。勝太郎さんを大ちゃんと言われるご様子は、行動を供にされてこられた厚い信頼から。でも、実は太郎軍団の総帥の座を狙っているかも知れません(笑)。海外本部長の兼務で、ついに世界が庶民の山手線レベルになる日も近い?鯛好きのお一人です。

風船工場長(総務部長)
 説教のレベルを越え、怒りんボーな面が出てきています。男の更年期か?あ、私の事がお嫌いな方に朗報ですが、私は暑さに弱くなっているので、来年は夏場の合同出席を控えようかと考えております。夏場の合同が増えたりして(笑)。それなら、それで宜しいかと。

 東京南支部長、五反田事務所長が、ご不在により、会長のご許可を頂戴し、私が本会務報告をいたしましたこと、どうかご理解下さい。それでは、この辺りで本会務報告の締めといたします。

 長文、駄文にもかかわらず、最後までご覧下さいまして誠にありがとうございました。

 総務部長 風船工場長 (H28.09.13)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜