〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「ズバリ三十路妻!」(静岡)

by KEN氏


 皆様,こんばんは。イーサン"KEN"ハントでございます。
 今回は,静岡懇親会した際のレポート,1/2となります。

 まるひさんが帰国しており,cassisさんとともに静岡で忘年会という事で参加させて頂きました。さらには,ホイホイさん,風間真さんもご参加いただけることになり,静岡で5人集まっての宴席となりました。
 当日は列車で静岡入り,まるひさん,cassisさんと合流して,駅近くの昔ながらの静岡おでん屋さんに行きました。なかなかの繁盛店で,私たちが入店した直後に,外には6人くらいの待ちが発生しております。
 結構な数のおでんとおにぎりを食べたのですが,会計してみると,なんと3人で1500円,あまりの安さに久々に声を出してしまいました(笑)静岡に行ったら是非再訪したいですが,6時30分営業開始で,閉店は何と15時!なかなか凄いお店です。
 その後,3人でヘルスとソープを見学し,cassisさんがソープに突入,わたくしはデリのためまるひさんとホテルに戻り,時間近くなったのでまるひさんが離脱,デリを待ちました。

【調査対象】
業態:デリヘル(無店舗型)
名称:ズバリ三十路妻!
HP:https://hptop.jp/zubari/
電話:090-9196-4861
費用:70分14000円=合計14000円(詳細不明)

【調査結果】
ビジュアル ★★★☆☆
 まぁ普通でしょうか。

スタイル ★★★☆☆
 太っても痩せてもいません。骨格がしっかりがっしり系

サービス −−−−−
 後述

総合 −−−−−
 後述

【調査経過】
《受付》
 受付は男性で,店舗名称は名乗っておりました。対応はざっくばらんな感じですが,なぜか好感度高いです。ただ,良かったのはここまででした。なお,受付時にコースの確認はなく,当然ながら料金の告知もございません。
 在室確認の電話はなし,嬢が単独で来室してきました。
 嬢の到着は予定より若干の遅延,まぁ許容範囲でしょう。

《設備》
 シティーホテルです。

《女の子》
 見た瞬間,画像とあまりに違うので,モヤモヤした疑念が湧いてきました。そして嬢が口を開いた瞬間,悟りました。「中華人民共和国」系だと。もちろんwebサイトにはそのような事は何も記述しておりません。まぁお店に言わせれば,日本人とも書いていないよ,という事なのでしょう。
 体は太っても痩せてもいませんが,骨格がしっかりして,スポーツ選手のような感じ。
 トークは,日常会話,生活には不自由しない程度の日本語だったので成り立ちましたが。。。がっくりです。

《サービス》
 入ってすぐに,コースの確認がありました。70分14000円,90分・・・と言ったところで,もちろん最短であろう70分でお願いしました。そして14000円を支払い,数分会話して,嬢からの催促で各自脱衣して,浴室に移動します。
 洗体は,顔以外をすべてを洗い,愚息は特に入念に洗っておりました。
 ベッドに移動してプレイのスタート,もちろん攻める気など全く起きませんので,嬢に攻めてもらいます。
 まずは乳首舐めと手コキを5分,その後ゴムを装着してFですが,この時嬢が「どいうふうにいきたい?」と聞いてきたので「口で」と答えると「いれる?おとこきもちいいよ,ちょっとおこずかいひつようだけど」と言うので再度「口で」と言うと,諦めてゴムFの開始,しかし3分ほどして「ぜんぜんおおきくならないね」もう絶対に立たないと思ったので「マッサージしてくれない?」と言うと「そうゆのはしてないよ」と言って「あなたつかれてる,きゅうけいしたほうがいいね」と言って,嬢は浴室へ。そこで数分間化粧を直してるようでした。
 わたしはベッドで横になっていましたが,嬢がベッドに戻ってきて,横に入ってきます。どうするかと思ったら,スマホで動画(それも中共語)を見始めました。しばらく横で寝たふりをしていましたが,何を思ったか,嬢は音量を上げていきます。普通,客が寝てるかもしれないのに音量上げませんよね。。。
 あまりにうるさいのでベッドから起きると,嬢はそそくさと着替え始めます。そして「あなたすこしやすんだほうがいいね」と言ってさっさと出ていきました。

 この嬢が仕事をしたのは,手コキ5分,ゴムF3分です。
 ちなみに,入室時間は16時08分,退室時間は16時49分でした。

《店舗総評》
 −−−−−
 最悪でした。今回の嬢は画像とは明らかに別人です。なおかつ中共人です。30分の時短も酷いものです。
 また,のちのち料金表を見ると,70分などと言うコースは存在しないことが判明し,最短は50分からでしたが,嬢はそれを隠し,70分からの料金を言ってくるあたり,もう救いようがありません。

 続く。。。

 日本ピンサロ研究会 会長 KEN (H31.01.12)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜