〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「ミセスカサブランカ 広島店」(広島)

by たいらの漬盛氏


 こん○○は!漬盛です。

「近くて遠い場所」、私的にそんなイメージを抱いていた広島へ、ついに訪問を果たしました。旅行などで立ち寄ったことは数回あるものの、当会に関係する合同調査などの集りでも、未だ訪問したことがなかったのです。「近くて遠い場所」と言う個人的な理由はあるのですが、行くと決めれば新大阪から90分、調査で1勝負している間に着くのですから、そんなに遠い訳がありません。

 そんな事を考えていると、新幹線の何車両か風俗車両として営業すれば、移動中の無駄な時間で調査も出来て良かろうに・・・と思ったり。消滅してしまった二階建て新幹線の再活用の手段として、JRさんに是非ご一考願いたいところです。1階は通常車両、2階は個室風俗車両みたいな・・・って、無いか。。。

 と言う訳で今回のお店はこちら!

漬盛レポNo.295
【店名】ミセスカサブランカ 広島店(広島)
【業種】日本人デリバリーヘルス
【エリア】無料エリア 広島市中区・西区・南区
【日時】2018年11月上旬 おやつ時
【料金】90分 22000円(指名料分割引)
(※その他、詳しい料金設定はHPをご覧下さい。)
【電話】082-504-3634
【HP】http://mrs.casa-b.jp/hiroshima/

 朝も早い時間から新幹線で広島へ。あまり土地勘も無かったので、いつもの様に駅前のホテルでデイユースを予約してましたが、懇親会が開かれる場所などが明らかになってくるにつれ、ようやく広島の風俗事情と歓楽街の様相も判って来ました。どうやら駅前だと何かと不便だと気付いたので、風俗店が散見される地域のラブホを拠点として滞在することにしました。

 広島到着後は、さっそくランチ営業をやってるお好み屋さんの人気店へ向かいました。大阪のお好みとは、少々違う手順で焼かれるお好み焼きの手法を、頭にメモりながら熱々のお好みを堪能。その後、予約していたラブホへチェックインです。
 デリの予約時間までは、広島観光などを盛り込みつつ、広島の街並みなども楽しませて頂きます。そしてデリの予約1時間前にホテルに帰還。

 今回のお店ですが、かなり定番グループなようで、レポ的には新鮮さもないと思いますが、初の広島なので無難にこなしたいと思い選定しました。
 予約は一週間前から可能なようでしたが、中々出勤スケジュールも揃わない感じで、結局、前日まで待ってようやく予約に踏み切りました。
 受話してくれたのは若そうな女性スタッフ、言葉遣いなどは丁寧過ぎることも無く普通な感じですが、卒のない応対だったと思います。
 希望時間で難なく予約が取れ、総額もスタッフさんからの提示があり、問題なかったので了承し、ホテルに入室したら部屋番号の連絡をお願いされ予約完了となりました。

 簡素な広島観光を済ませ、ホテルに戻った時点でお店に電話します。声色から予約時と同じ女性スタッフでした。
 部屋番号を伝えると、時間通りの訪問で構わないかと問われたので、多少早くても問題ないと言うと、早くなる際は電話で連絡しますとのことでした。 

 嬢の到着まで、TVを観ながらフットマッサージ機に癒されてまったり過ごしました。予約時間の20分前になった頃、携帯に着信、『あと5分、10分で到着すると思います。』と連絡が入りました。10分程度到着が早くなっただけですが、ちゃんと連絡をくれるのは、きっちりした対応だと思います。

 程なくチャイムが鳴って、本日のマイハニーのご到着のようです。
 ドアを開けて招き入れた嬢は、とてもおっとりとしていて、ちょっと不思議ちゃんが入っているような感じ。ふとした表情が、壇蜜さんに見えたり、遙洋子さんに見えたり、時にはひょっとこにも見えたりする、お顔も不思議ちゃんが入った感じです。
 会話もゆっくりとした喋り方なので、最初は少しイラっとしましたが、すぐに慣れてしまい、逆に可愛くも思えます。

 インコールや代金のお支払いを終え、軽くボディータッチをしながら少し雑談を続けます。嬢の方からシャワーを促され,お互いセルフ脱衣ですが、わたくしが全裸になった時点で、嬢はまだブラウスを脱いだだけ、やっぱりおっとりとしている様です。嬢の脱衣を観覧しつつ、ようやく全裸になった嬢とお風呂へと向かいました。
 嬢の身体は、痩せ過ぎず太過ぎず、好みの体型。特におっぱいに興味のないわたくしでも綺麗だと思える美乳でした。優しい手つきで洗って貰ったので、お返しに嬢の体も洗わせてもらいつつ、長い時間DKを楽しみました。感度も良さそうなので、この後のプレイにも期待は高まります。

 頃合でベッドへと移動し、わたくしの先攻でスタートとなりました。
 再び舌を絡めあう DKから、綺麗なおっぱいを吸わせて頂きます。さらにリップを下方へと進めて9○2を開始。非常に感度もよろしく、攻めがいがあります。昂ぶってくると満ペを連発し、穴中の躍動も激しいようです。小さく何度か逝って貰ってから、深めの絶頂を見せてもらったところで攻守交代となりました。
 嬢の攻めはDKから玉舐め、そして手を使わないFとなりましたが、ストロークは少なめの咥えたままから舌技を駆使してのFでした。
 心地の良いFを堪能してから、スマタに移行となりましたが、体の相性が悪かったと言うことでしょうか、あっと言う間に萎えてしまいました。
 攻めていて楽しいのが、せめてもの救いってことで、その後は珍固の復活を待ちながら9○2を再開しましたが、程なく終了を知らせるアラームが鳴ってしまいました。

 初の広島戦は無念の不発となってしまいました。やはり勝負事は最後まで分からないですね。嬢には不甲斐なさを詫びながら終わりのシャワーをしてもらい、嬢だけ身支度を済ませてお別れとなりました。

 では、一応評価と感想です。
 10段階評価となります。あくまでも主観ですので、予めご理解下さい。

■■■■■■■■□□:8【店員】
 必要十分な対応でした。時間管理もきっちりされている様です。

■■■■■■■□□□:7【嬢】
 おっとりとした和風な感じの嬢でした。

■■■■■■□□□□:6【サービス】
 感度は良好でしたが、最終的には相性が合わなかったとしか言えません。

■■■■■■□□□□:6【価格】
 人妻店としては、若干高めな設定に感じますが、内容的には合致していると思われます。

 戦果には少しがっかり感もありましたが、総合的には楽しい時間を過ごせたので良かったと思ってます。もちろん嬢個人にリピートは無いですが、お店的には再訪もアリかと思います。

 その後は、ホテルをチェックアウトし、懇親会場へと向かいました。スマホの地図を頼りに歩きましたが、辿り着いた場所がワンブロック間違ってしまっており、時間も迫っていたのでヘルプコールで、DJ takaさんに迎えに来て頂きました。その節はご迷惑をお掛け致しました。
 takaさんと一緒に弥生さんの待つ懇親会場へと移動し、広島での初宴会。少し遅れてノスさんも合流し、美味しい料理と日本酒を頂きながら、楽しい宴席となりました。宴会終了後は帰宅する弥生さんとお別れし、3人で広島駅に移動。電車の時間に余裕があったので、時間一杯お付き合い頂きました。

 今回、突然の広島訪問に際し、弥生さん、ノスさんには、お忙しい中懇親会を開催して頂き有難うございました。DJ takaさんにおかれましては遠路ご参加頂き感謝致します。中々訪問出来なかった広島ですが、また早めの再訪を考えたいと思っておりますので、その際にはよろしくお願い致します。

 では、駄文・長文、最後までお読み頂き有難うございました。

 西日本本部長 たいらの漬盛 (H30.11.30)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, Marty氏(H29.03.18)(H30.07.24), 弥生庁長官氏(H29.03.25)(H30.04.03)(H30.04.10)(H30.08.21), 予後不良氏(H29.08.08), 勝太郎氏(H29.12.05), アローゼン氏(H30.03.21) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜