〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「CELEB」(堀之内)

by 二階堂氏


○店「CELEB」
○所在地 神奈川県川崎市川崎区堀之内町3-12
○HP https://celeb2012.jp/
○スマホ https://celeb2012.jp/s/
○携帯 https://celeb2012.jp/m/
○料金 120分(総額)67,000円
○調査日 平成30年2月中旬

 二階堂と申します。非会員ですが、川崎堀之内の高級店「CELEB」に行ってきたのでレポート致します。

 店内は心も落ち着くシックな色の内装とダウンライト照明が中心の今どきの高級店という趣で、高級な革を使っていると思われるソファーがある待合室。トイレはアメニティーグッズ取り揃えてあって、随所高級感が溢れています。

 さて、ここのコンパニオンとの対面は他の方のレポートにもあるように、待合室が暗転、コンパニオンが登場、私の横に座りキスから始まりその後のプレイへの助走となるような接し方をされ、気分が高まりと体が燃えているとこで、部屋に入ります。
 そのコンパニオンですが、高身長でDカップ、ウエストも細くヒップは丸い、モデル並みのルックスです。さすが、高級店ですね。

 清潔感がある部屋に入ると、三つ指ついて挨拶をしてくれます。普段はそう感じませんでしたが、先日まで海外出張に行っていたので、モダンな内装ではあるものの、和風のおもてなしだなと、改めて感じました。

 しばし、楽しい会話をしながら、自然と服を脱がされ、コンパニオンさんも目にも鮮やかな水色のランジェリー姿になったところで、キスから始まり、乳首を攻められ、愚息を手で愛撫され愚息が硬直すると、すかさずフ○ラをされました。
 私は彼女のブラを外して、おっぱいを揉みながら、愚息への愛撫を受け入れ、コンパニオンさんをベッドへ促しました。

 全裸にさせてからベッドに横たえると、DKからの始まりです。
 おっぱいを愛撫し、クリ攻めが好きということだったので、包皮から頭を出している肉豆を舐めて、吸ってとしていると、それだけで、イってしまいそうな反応でした。
 まずは、織田信長のように「いくのなら いかしてしまえ クリトリス」というわけで、クリ攻めと、手マンをすると、腰を振ってきて、大きな喘ぎ声をあげながら、体を揺らしつつイナバウアーの体勢になって、昇天したようです。

 そかれら嬢の怒涛の反攻が始まり、あっという間に、愚息がギンギンに。S着のあと、正○位で繋がり、DKをしながら、腰を振って乳首を転がすと、嬢がサンバのダンサーのように激しく腰を振ってきて、恥骨がガシガシ当たって、二人でほぼ同時にフィニッシュしました。

 そのあと浴室でスケベ椅子での洗体と、浴槽でのイチャイチャから潜望鏡もあって、ベッドでのオイルマッサージへ。
 うつ伏せでのマッサージから始まり、全身をプロ級のマッサージをしてもらうと、筋肉が弛緩状態になり、ボーっとしているとエロいマッサージになっていき、鼠径部から愚息をマッサージされると、愚息はカチカチになっています。
 それからS着をしてもらい、嬢もオイルがついたままのプレイで、これが快感を増しました。正常位からの対面座位、そこからの騎乗位、嬢が後ろを向いてバックになって……と、4回転トーループ−3回転トーループの連続技、4回転サルコーという羽生結弦並の連続技を決めフィニッシュし、ガッツポーズを決めたい気分でした。

 やっぱり高級店はいいなぁ……と思う今日このごろです。

 (H30.03.13)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, とも氏(H25.01.17)(H25.03.12)(H25.06.03)(H26.01.14)(H26.08.03)(H27.01.13)(H27.07.19)(H28.01.17), フラワーブリーズ氏(H27.04.04), hiro氏(H27.04.04), まっち氏(H27.10.05), アルプス氏(H28.08.08), すえぞう氏(H29.05.03), ばーじる氏(H29.09.22), オペマン氏(H30.03.10) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜