〜日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「風俗の神様 梅田兎我野店」(梅田)

by 米研ぎ水車氏


 まいどお世話になります、米研ぎ水車です。

 兎我野で新規開店したと聞いて、梅田事務所長が拙攻をせねばと使命感を振り絞って覚悟を決めました。
 実は水車の初ホテヘルは堂山のここの系列店。思い出したくない苦い経験をしました。その後、情報収集の中で当会のHPを見る事になり、今に至ります。
 さて、今回はどんなお相手でしょうか?

【お店】大阪 風俗の神様 梅田兎我野店
【種類】ホテルヘルス(受付型)
【場所】大阪市北区兎我野町 キワレジャービル4F
【HP】http://kami-umeda.com/
【調査費用】12,000円
内訳 イベント80分ホテル代込8900+週末ホテル割増500+特別指名+消費税(計算がぜんぜん合いません)
【時期】2018年2月

 まずは評価から(5点満点評価)

店舗 (3点)
 水車が愛してやまない某JK店の上階にお店があります。堂山店の様なマンションの一室ではなく、激安店の割には広々しています。
 入り口右手に受付カウンター、左手にトイレがあり比較的掃除されています。カーテンの向こうの待合スペースは、ゆったり座れるソファーがあり8人は座れます。赤い某有名飲料メーカーの自販機、電気の付いてないテレビと漫画が40冊程度。喫煙可で長時間待つには十分です。

店員 (1点)
 頼りなさそうな若い店員ですが、受付自体はスムーズです。ただし料金計算が合わないですね。推測するに千円以下は切り上げ請求されてます。
 嬢のおすすめポイントの説明は全然信頼性ないですし、無料オプションをつけても嬢には伝わっていません。

嬢 (0.5点)
 カワイイと店員の説明でしたが、実際は顔の目鼻口のパーツだけ見れば可愛いかもしれませんが、それが付いている本体は「なんじゃこりゃぁ」と太陽に吠えろで松田優作演じたジーパン刑事の最期の言葉を吐き出しました。
 テク無し、やる気無し。さすが風俗の神様品質でした。これで特別指名つけるなんて論外です。

CP(1点)
 水車だけの経験ですが、安かろう悪かろうの最下層になります。とりあえずホテヘルに行きたい強者の方にはどうぞドウゾ。

【詳細】(今回も長文です)
 梅田地域を調査対象にした定例会からはや半年が過ぎ、そろそろ梅田の番が回ってくると思いながら新規店のリストアップをしていると、この半年でホテヘルが2店追加になっておりました。一つは若姫中の上級店、もう一つはここ激安店。これからの事を考え地雷排除を決意しました。

 まずは一度お店に出向いて、店内の様子やパネルを確認し、後日突入です。

 当日並んだパネルは20枚程度ですが、後ろ15枚はまだ出勤していないか、出勤確認が取れていない嬢たち。手前のパネルの中からウエストが50cm台で若姫をチョイスします。
 可愛いですよとの店員の言葉に期待しましたが。。。

  受付途中で後ろを外国人が通り抜けて行きます。待合室に行くと先の外国人が番号カードを握りしめて座っており、10分程度で案内されました。

 計算の合わない税込価格をお支払いし、水車は待合室のソファーで30分程度瞑想の後に案内。エレベーターの中で嬢とご対面!

 あぁ神様!水車に試練をお与えになるのですね!前述の通り顔のパーツはカワイイと思います。

 嬢と一緒に歩いて20歩のホテルに行きます。このホテルは某JK店御用達で、お気に入りだったJK風嬢との思い出が詰まっております。
 今回使ったお部屋は風呂もおまけ的にめちゃ狭いです。物も置けないぢ、ベットは子供仕様。こんな部屋もあったんかと落胆です。

 さて、嬢の話に戻りましょう。
 喋り好きな中身はBBAで、やたらと馴れ馴れしいです。歯磨きしない、洗体もちゃちゃっと済ませるので、水車は危険を察知しKも92も封印します。
 嬢のボディー、何か見たことがあるなと思ったらSWのジャバ ザ ハット!CG以外で実体で見たのは初めてです。これで特指つけるんかい!

  狭いベットに重力に任せて広がるジャバが寝て、隙間に水車が寝ると身動きできません。仕方なく水車が嬢の上に覆いかぶさり、嬢の胸のスライムを舐めると感じたそうです。
 肉襦袢をかき分け指入れしても「わたし中は感じないの」宣言され、渋々指で栗攻めしますが面白くない。
 攻守交代を願い出るとおもむろに愚息にローション投入されます。Fは?と聞くと
「わたし好きじゃないの」
と嬢の暴言。手でこねくり回しながら嬢から交渉の申し出がありましたが、断固拒否します。
 仕方なくテコキで一発放出され、すぐにシャワーに案内されました。
 ここまでで40分。そのあと嬢はベットに近づかずに延々と今までの風歴を聞かされ、水車は疲れたので20分逆時短しました。

 なお、無料オプション3点つけたのに、店員は嬢に伝えて無かった様で準備されず、おもちゃによる栗攻めも出来ませんでした。

【総評】
 この度も神様品質、本当につくずく神様に好かれていない水車でした。なんとか拙攻としての役目を終えて、口直し、指直しをしに馴染みのお店に直行し、そこで観音様の慈愛を受けました。やはり神は女性に限る。

 しかし、あの外国人が女性不信にならないか心配です。

 長文駄文失礼しました。

 大阪支部 北大阪事務局 梅田事務所長 米研ぎ水車 (H30.03.08)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜