〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「ポポロン」(広島)

by 勝太郎氏


 調査部の勝太郎です。広島のデリヘルを調査しましたので報告致します。
 本レポートは、takezouさんに捧げます。最近多いな・・・。

File No.670
Title:天国と地獄

【調査概要】
日時:平成30年2月下旬の夜
店名:ポポロン☆広島
場所:広島県広島市
業種:デリヘル
電話:080-1903-1501
HP:パソコンスマホ携帯
調査時間:90分
調査費用:23k(基本22k+指名料1k+交通費0k)

 松山懇親会の翌日、道後温泉のヘルスで1ヶ月ぶりに2018年暫定1位の姫と再会。とろけるような時間を過ごしました。このレポートは会長から要らないと言われると思いますので割愛します(笑)
 その後、松山観光港からスーパージェットに乗って広島港に到着。ホテルにチェックインした後、前線基地の喫茶店で古賀さん、DJ takaさん、らきさん、アローゼンさん、ノスさんと合流しました。少し談笑した後、焼き鳥屋に移動して0次会。時間調整して懇親会となりました。前夜、松山でご一緒した弥生庁長官さんも合流され、皆さんと宴を楽しんだ後、ホテルに戻って調査です。
 実は、昨年11月の広島合同調査の時、ポポロンのX嬢に入りたかったのですが、出勤が合わず断念したので、今回、松山とセットで広島訪問を考えていたのでした。

【受付】
 当日、道後温泉に行く前に架電してX嬢を希望の時間で予約できました。電話応対は良かったと思いましたが、料金の説明はありませんでした。確認すると、HPに記載している料金と合致していたので問題ありません。

【店舗】
 ビジネスホテルを利用。

【女の子】
 顔は小動物系の可愛い子でした。体型は細身で小柄、色白でパイパン、満州・杭州無し。私にとっては理想的なプロフィールです。 外見は大当たりの部類になるのですが・・・。

【プレイ詳細】
□出会い
 オンタイムで姫登場。可愛い容姿に当たりを確信しますが、イチャイチャできそうにない印象を受けました。ベッドに並んで座って支払い等を済ませ、少し話すとシャワーを提案されました。

□洗体
 お互いにセルフで脱衣。普通に洗われ、先に出ます。イソジンうがいはありませんでした。

□ベッド
 添い寝から始めます。パイパンなので、92をしたいという思いから、先に攻めます。ディープキスから乳首を舐め、徐々に下がって92をしますが、脚を閉じようとしたりして、あまり協力的ではなく堪能できず攻守交代します。
 姫の攻めは乳首舐めからフェラーリ。そこそこ気持ち良いのですが、逝けるほどではなく、69に変わります。これも逝けず、ローションを投入されて騎乗位素股になります。この姫、若い割にプロ級の素股をしてきます。ノーハンドなのですが、事故は起こりそうもない、要するに角度が合わないので、絶対入らない素股です。
 しかし、私は逝きません。いつものパターンです。延々と素股が続きます。ワンパターンで逝けそうもないので、少しずらそうとする動きはしましたが、ロックオン(入りそうになる状態)にはなってません。素股は続きます。

姫「いつまで続けるの?」
勝「・・・。」(素股を?と思いましたが)

姫「入れようとするの」
勝「・・・。」

 期待があったのは認めますが、ロックオンにはなってないし、そもそも角度が合わないので無理だと思っていたので姫のひと言は意外かつ、言い方にムカつきました。騎乗位素股で事故が起きるのは姫の動きが稚拙で隙きが生じたり、姫にその気があった場合しか無いと思います。この姫のように隙きのないコントロールされた素股では入るはずもなく、それなのに入れようと頑張っているように見えたのでしょうか。

 姫は脱力した私から降りて横に座り、ローションを追加して手コキをしてきます。私は目をつぶり、なすがまま。そのうちに手の動きは遅くなり、目を開けるとTVを見ながら惰性で手コキをしていました。この状況で勃起は維持できません。

姫「もう気分乗らないですか?」
勝「うん」
姫「シャワーしますか?」
勝「後で行くからいい」
姫「シャワー行ってきますね」
勝「・・・。」

□お別れ
 姫はバスルームから戻ると、すぐに着衣して、「お迎え呼んで帰りますね」と言うので、頷くしかありません。あと30分、この気まずい雰囲気で一緒にいる意味が無いので・・・。

【総評】
 姫に言われたことは胸にグサリと刺さりました。反論するとか受け流すことも考えましたが、正直言って期待が無かったと言えば嘘になるのと、反論したところで水掛け論になるのでしませんでした。姫は、それを肯定と受け取ったのでしょう。
 そして、素股を止めた後、手コキをしたけど私の気分が乗らないようなので、プレイを中止したということでしょう。こういう場合、「逝かせられなくてごめんね」と言ってくれる嬢もいますが、自分は悪くないと思っているのか、そのような言葉は残念ながらありませんでした。
 時短で帰ったことについては、姫が服を着た時に「もう帰っていいよ」と言うつもりだったので、帰ることはいいのですが、先に自分から言うものではないと思います。一刻も早く逃げたかったのかも知れませんが(笑)
 店にしても、30分早く迎えを呼んだことについて、姫本人からは説明を受けたでしょうが、それだけでいいのでしょうか。客の言い分も聞いてはいかがでしょうか。まあ、私も反省すべきことはありますので一方的に姫のせいだとは思ってはいませんが、非常に残念な結果でした。
 最後に、老婆心ながら言わせて頂くと、あのような言葉はトラブルの元になるので言わない方が良いと思います。

【評価点】
・店対応 3.0/5
・女の子 1.5/5
・総 合 2.1/5(店4:姫6で算定)

【調査を終えて】
 姫が帰った後、一人寂しくシャワーを浴びてローションを落としました。不発だし、カサ系なら外さないだろうとスマホを手にしましたが、更に傷口を広げたら広島が嫌いになってしまうので断念して寝ました。

 次回「◯◯◯◯合同調査」
 To Be Continued!

 調査部長 勝太郎 (H30.03.09)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, 悪太郎氏(H21.09.16), KEN氏(H27.02.12), 朴氏(H28.03.11) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜