〜©日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「グッドガール&レディーファースト 難波中店」(難波)

by 不死鳥氏


 皆様こんにちは。兵庫の不死鳥です。
 今回は2018年も始動した第31回大阪支部定例会での調査報告です。
 それでは調査結果からどうぞ

・調査店舗
店舗 グッドガール&レディファースト難波中店
業態 ホテヘル&デリヘル
HP http://gg-lady1st.com/
調査料金 70分16200円

・店舗概要
 こちらの店舗は昨年末の西日本本部御用納の際,けいたさんが調査されたお店がグループ店の再編により名称変更したものです。
 場所は以前と変わらず難波駅の西側にある小ビルの二階が受付です。

・受付3
ビル外から直接階段を上り,右手の扉を入るとカーテンで囲われた受付があります。
 訪れた時間は男性店員一名で対応中の様子で、カーテン奥で電話を忙しくされており、ちょっと待つと受付に若いお兄さん店員が現れました。
 受付態度は言葉使いは丁寧で,イベント料金もすんなり適用。フリーイベントなので、案内時間のみ告げられ待合室に通されます。
 待合室は受付横のカーテンをくぐった中に二人がけソファ二つ、ウォーターサーバーが置いてありました。

 ほどなく案内時間になったとのことで、受付店員氏から先にホテルへ入るよう要請され、歩いて数分のホテルまで一緒に連れていってくれました。
 おしゃべり好きなのか、道中結構喋りかけてきて適当に会話してましたが、嬢ならエエけど店員氏としゃべるのは何かちょっと違うな?(^_^;)と思いました。

・嬢3
 フリー発注でしたので事前にどんな感じの嬢かは不明でしたが、ホームページで30分以内となっていた嬢でした。
 ホームページの画像から比べると、口元を隠しておりますが大きく想定を外してはいないパネマジ10%ほどのムッチリボディの推定20台後半の落ち着いた雰囲気の嬢でした。
 接客態度は終始大阪関西弁の距離感で,対等かやや上からの様に感じる振舞いで、関西人の私には問題なしですが、微妙にSっ気を感じる方でちょっと苦手な部類でした(^_^;)

・サービス2
 入室から店へ電話、軽くトークしS系を疑いつつシャワーへ。
 シャワーでは股間中心に洗われ,扱い方が確実にプレイスタイルではなく人間性がSだと感じました。

 シャワー後はセルフで拭きベッドへ。
 プレイは私の先攻でキス、ボディともNGはなく反応はかなり良いです。ちょっとベッドが狭く攻め体勢が苦しかったですが、クンニ&指入れしますと、中はかなり締め付け、本人も気持ち良い、もっとなどとおっしゃって私も頑張って攻めましたが,貪欲に求め続ける嬢を完全に導くことは出来ませんでした( ノД`)
 窮屈に耐えれず正常位素股になっても嬢は先ほどと同様に,逝きたいもっとと,貪欲さは変わらずでしたが、私の体調不良もあり,結局嬢を逝かせる前に自分が逝ってしまいました(^_^;)

 後処理しピロートークするも時間も残り少なく、シャワーを浴びて時間となりホテルを出て嬢とはホテル前でお別れしました。

・総評3
 今回は私自身が体調不良なのと嬢との相性が余り噛み合わず、プレイは中途半端感が出てしまいましたが、嬢本人の問題では無い部分でした。客観的に見ればたぶん嬢は痴女系ドエロと言う表現がしっくりくる感じで、おそらくベリンダさんとなら大満足プレイになっただろうなと思いました。

 店としてはほぼ全ての嬢に特別指名料が設定されており、普通に指名すると中々お高い感じになると思います。
 イベントも色々やってますが、このグループの常設イベントはあまり大幅な割引にはなりません。
 コンセプトに記載の上位店との合併再編という部分が特別指名に反映されているのかは今回のフリー調査では不明でした。
 ラインナップはそこそこ良さげなので、しばらく経過を見守りたいと思います。

調査結果はここまで〜

 ここからは定例会の様子を簡記しますm(_ _)m
 2018年一発目の定例会は,主戦場を難波に,たいらの漬盛さん幹事で執り行われました。
 当日はタイ料理のビュッフェランチからスタートし、午前中プライベートな野暮用があり,ギリギリの時間になんとか皆様と合流し、ランチでは前回の反省を活かして食べ過ぎないように注意しておりました。
 ランチ後は腹ごなしに難波方面をブラつきつつ、ホテヘルをパネ見に行ったりとしつつ移動しながら,それぞれ突入を決められ、私も漬盛さんより事前案内のあった上記店舗を訪問して,そのまま突入を決め、ホテヘルへ入らない方は,漬盛さん念願の松島新地へと向かわれました。

 調査後は帰宅されるアローゼンさんを見送る前の短い時間,唐揚げ屋で〇次会、時間となりアローゼンをお見送りして,懇親会の行われるおしゃれなしゃぶしゃぶ屋に移動しました。

 懇親会は美味しい牛&豚しゃぶを堪能しつつ,お酒も堪能できるお洒落な空間で、アルコールが進むにつれ,中々の音量で猥談しつつ盛り上がり、ゆうすけさんもいつもどおりスパートをかけられ、いつもの「不死鳥さんおるもん」と呟きつつ,ラストオーダーでは,直前とかぶって頼まれなかったメンバー3人分のオーダー枠を使ってハイボールを注文する,いつもの展開を繰り広げられてました。

 続く二次会では、リーズナブルな居酒屋に落ち着いて,更にアルコールチャージをされるゆうすけさんを横目に,らきさんが一時体調不良になるハプニングもありつつも,宴もたけなわとなり、二次会のお店を出て復活されたらきさんと,出来上がったゆうすけさんを中心に,歌いに行かれるという話で盛り上がっておられるところ、実のところ当日は前回の発熱前とは違い,すでに大陸の黄色い砂に喉がヤられており、今回は宴会中全く気づかれませんでしたが,絶賛体調不良だった私は,黒パンマンさんに後の事(ゆうすけさん)をお願いして,先においとまさせて頂きました。
 その節はお付き合いできず申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 そんなわけで新メンバーの皆さんも気軽にお越し頂ける大阪定例会も始動いたしました。次回は◯◯の予定です。皆様のご参加をお待ちしておりす。

 兵庫支部長 不死鳥 (H30.03.09)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜