〜©日本ピンサロ研究会〜

ピンサロ「湘南美熟女倶楽部」(平塚)

by かづ氏


店名:湘南美熟女倶楽部
HP:http://www.bijyukujyo-club.com/
モバイル:http://bijyukujyo-club.com/sp/
業種:ピンサロ
場所:平塚
総額:7,000円(フリー45分。初回割-3,000円)
日時:2月土曜、2PMころ

 出張あそび人のかづです。
 所用で平塚にでかけたついでに、以前から気になっておりました県西部のサロンを試してみたく、『美熟女』の店名に惹かれて行ってみました。

 用事が片付いた(実際は空振った)のは午後1時をまわったころ。昼を食べてからと、2時で電話予約を入れると「え、近くにいるのに2時でいいんですか?」と、いかにもすぐ空きがあるよう。実は2時から出勤予定の嬢さんがよさげだったってのもあるんだけど。
 近隣に駐輪場を見つけて散策するが、駅周辺以外は意外とさびれた繁華街。そのまま時間近くなったので2階の店舗へ。
 予約通りにフリーで上記割引を申し出て支払い、待合いに通されます。注意書きを読まされ、指示にしたがって洗面で手洗い口腔洗浄のあと、ここでボイ氏からスタンプカードをもらいます。スタンプが10個たまると次回10,000円引き。また次回から指名無料、またはフリー1,000円引き(記載は2,000引きだが。直せよ・笑)だそうです。後でよく見たら表は嬢さんの名刺ですが。

 準備ができたと、ボイ氏に暗い店舗奥へ誘導され、そこで靴を脱ぐと、、、嬢さん、かぶりのバスローブを着て立っていました。40sなかばと見えますが、小柄(目測;155)なぶん若く映りますが、『美熟女』感は希薄。。。

 嬢さんの先導で、さらに暗い奥のブースに案内されます。フラットで快適に広い(3m角くらい)ですが、枕もなく、不必要な凹凸(マットの継ぎ目?)があり、なんたって仕切りが低くて、すわっていると首から上が出ます、てことは隣のブースの奥半分は丸見え。

 嬢さんは言葉もなくブース入口にペタンと座り、こちらから聞いて初めて「Sです」。時おり聞きなれない訛りもあって、ちょっとPh系入ってるかというお顔立ちだけど、日本人だよね・・・(聞けなかったけど。お絵描きも気にしませんが)。
「脱いでください」と言われ、お互いにセルフでぜんぶを脱ぎ、言われるままにあおむけに。ほっそり体型(手測;83C-54-85)は好みですが、やはり『熟』は感じません。
「kissはいい人ですか」と聞かれ、もちろんと答えると覆いかぶさっていただきD-kiss、するとリステリンの強烈な匂い。小さめであまり張りのないBに手を伸ばすも無反応。Sさんの唇は徐々に下に降りていき、笛羅に。
 これがめっぽううまく、緩急つけたねっとり系で、急速に昂ってきます。が、それだけでは楽しめないので、いったん止めてもらって、ほかには何が得意?と聞くと「何って?笛羅のほか??」と驚いた風で、ずーっと笛羅しかしてくれないつもりだったわけ?
 しばらく頭を巡らせ「あー須磨もできますけど、します?」はい、お願いしたい。機上で擦っていただきますが、んーん、ちっとも密着感がなく、どこで擦ってるのかもわからない感覚です。下から手を伸ばしてB(下、首)を攻めてみますがやはり無反応。
 やがてお疲れの様子で、須磨を中断されたので92してみますと、こちらも消毒薬が強く匂います。清潔なのはありがたいんだけど、あまりにキツい匂いは雰囲気に欠けます。
 92はほどほどにして指で攻めると時おりヒクっとされます。壷中より栗のほうが反応がよく、聞けばそうだとのことで、そのまま栗攻めで「逝っちゃいました」(収縮具合がホントっぽかったです)。
「こんどアタシがします」、そりゃお願いしたいので、、、でもやはり笛羅(てかそれだけ)がお得意らしい。が緩急も一通りすぎると単調なわけで、それでもようやっと高まったものの、その先へなかなか行けません。
 じつは隣のブースでは、少しあとに入場した氏が嬢(馴染みらしく、たぶん指名)と楽しげな笑い声で会話をしており、やがて嬢の途切れ途切れな甘い声、そしてひときわ激しい長ーい悲鳴。そしてまた鼻にかかる笑い声、甘えた喘ぎ声、、、これがアニ声で、聞いてるだけでなかなかに萌え。声からだけで妄想するに、黒髪ロングの細面、やや長身のスレンダーボディ、とがった備蓄、細い腰のアラサー半熟美人。耳をそっちに向けて、してもらってる妄想に入り、ようやっと発車。とたんにタイマーがピピピ。
 嬢さん優先(気にしません)で処理、先にローブをかぶると、ブース入口に再びペタコンで、「おわりです」とポツっと言われ、あ、そうですか、、、なんか悪いことしたみたいにコソコソ服を着ると、いちおう出口までお見送り、、、ありがとうと言うと、「どうもすみませんでした」がSさんのお別れの言葉でした。

お顔:2/5(Bsではないですが、ごめんなさい、好みのタイプではなく)
スタイル:2/5(年相応ですがDbではなく、でもそれがちょっと痛い)
性格・雰囲気:1/5(会話少なく、気配り薄く)
サービス・テク:3/5(笛羅だけは上手いです)、で40p。
店舗:3/5(ブースの広さは快適。仕切りは低すぎじゃないか)
対応:2/5(必要最小限)

 40sならではの熟しやテクを味わいたかったのですが、なんともハンパで期待外れでした。店名の「美」でも「熟」でもありませんでした。45分でこの価格(割引で)なら高くはないですが、同条件で会話も上手な若い嬢さんとあそぶこともできます。
 退店時、ボイ氏に「また来てください」と言われましたが、指名無料でも45分10,000円シャワーなしでは割高感あるなあ。
 隣の嬢さんならアリかな(ってまさかその嬢の名前を聞くわけにもいかず・苦笑)。

 以上、かづ#9でした。

 調査部 別室 初任教育班 調査員補 かづ (H29.04.08)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, とも氏(H26.10.02), アローゼン氏(H27.09.29)(H28.01.10), june氏(H27.10.03), Marty氏(H28.10.22) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜