〜©日本ピンサロ研究会〜

ピンサロ「越後屋」(錦糸町)

by かづ氏


 日和見DELTA FORCE隊員、かづです。
 たまにでかける千葉方面。夕方までの予定業務が大幅に早く終わり、とりあえずどっかで遅いランチと、乗り換えての総武線、、、ぴん隊長の「中央総武線ラインピンサロスタンプラリー」を逆になぞって、これは遊ぶ気かよ(笑)。ネット上で当会でしか情報のない当該店。ふだんHPのない店には近づかないのだが、たまにはDFしなきゃ(笑)てことで。

店名:越後屋
HP:なし
電話:不明
業種:ピンサロ
場所:東京南・錦糸町
総額:3,000円(フリー30分;4,000円のところ、値引き)
日時:11月上旬、平日、13時ころ。

 目印のxx銀行は外壁工事中で、その裏の通り。聞いた通りに昼間から数店の折り看板が見え、先のほうの左右には「2000円」と見えるが、一番手前が当該店。頭を下げた某ぃ氏と目があい「どうですか」、『いくら?』「4000円で」。奥の看板を見るそぶりで『うーん』と言うとなぜかスマホをたたき、小声で「初めてですか。じゃ特別に3000円で」。
 ドアをくぐってそこでお支払。人気のない暗い店内を導かれ、即ブースへ。タオルの敷かれたベンチは、聞いた通り手前に凹み。

 ジャケットをかける間に、再び某ぃ氏が現れて小声で「通常の4000円てことになってるんで」とのこと。ふーん。やがてキャミドレス姿の嬢が登場。
 見かけ、アラ50のわりには、すばらしくスレンダーです。しばらく界隈の飲食店の話なぞしますが、そうとうなお話好きで、おいおいと一瞬、不安がよぎります。が、合間にシャツを脱がされ、早々に全裸に剥かれ、拭浄から、膝乗りだっこで、D-kissから首、耳、備蓄へと責められます。拙もゆるく反撃すると、形よい小っ牌。下は、、、あれ藩亭はいてないよ、さっき膝だっこしたよね。
 徐々に下りて行ってぱっくりされ、いきなりじゅぼじゅぼと派手目な音です。雰囲気というより、物理的快感。んーじゃあそういう方向でと、拙も指を這わせると仕込みローションたっぷり。斜め96の体制になりますが、こんなにローションでは舐める気にはなれず、久利を弄っていると、手首を掴まれ「中にして」。聞けばお牌もあまりされたくないと。じゃあもうされるがまま、一層激しい音を立てての多彩な笛羅、球舐め、手古希も交えて、やがて発車。
「げほげほ」とむせるようす、「多かったよ」。と嬢優先で処理のあと、やさしく拙も処理。
 いったん退席の後、また長いお話(笑)。「前は〇〇〇にいた友達と、2x年来のつきあいなんだけど」ということは・・・。

嬢Mさん 推定40s 手目測:T155-82B-56-84
お顔:5/10(推定40s、たぶんアラ50ながら、すっきりした美人型。田x令子似かも)
スタイル:8/10(お歳を思わせないスレンダー。C牌なぶん垂れもなく。お肌も張り)
性格・雰囲気:5/10(お歳相応の気遣い。早口でよくお話しになります)
サービス:8/10(ピンサロでアシストフル脱衣は初経験。D-kissあり、ノー藩膝乗りあり。NG箇所ではないが、中以外は好きじゃないと)
テク:9/10(多彩な笛羅はさすが。CP高い)、で70p。

店舗:3/5(昼でも人通り少なく、意外と入りやすい)
店内:3/5(ミラーボールは回っておらず、点滅ライトはあったけど適度な暗さ)
ブース:3/5(ゆったり。ベンチだが低めはいい、69にもじゅうぶん。遮蔽高い)
対応:3/5(『うーん』で引いてくれた場末感、イイネ)

 年齢高めながらDbBsじゃないし、サービスとしてのレベルも十分で、がっつり抜いてくれて3000円ならCP高し。4000円だったら若嬢の店にも行けますが、若いだけのDbBsやサー地も多いし、このレベルの嬢ならアリですね。

 以上、かづ#53でした。

 特殊強襲調査隊 B中隊 第6小隊 先任隊員 かづ (H29.11.28)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, 風船工場長氏(H25.08.01), ないんちぇ氏(H26.04.26), らき氏(H26.10.10), ぴんてーぷ氏(H29.06.09), 大黒屋総兵衛氏(H29.06.13) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜