〜©日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「クレイジーホース」(すすきの)

by かづ氏


 日和見DELTA FORCE隊員、出張あそび人、かづです。
 すすきの『凍てつくそぞろ歩き』ツアー、vol.5レポ【〆めはホースヒップの若嬢で】編です。

 vol.4和風人妻店で、サー地ではないものの(抜いたし)満足感はまったくなく、体力的にもキテるんだけど、このまま帰るのはなあ。あ、DF的活動(未レポ店調査)ぜんぜんしてないし。いや、行くはずだったんですよ、vol.2で、未レポ箱の「キャンパスヘルス グxドx」。
 で、もう一店見つけてあった未レポ箱の当該店へ。

店名:クレイジーホース
HP:https://www.purelovers.com/hokkaido/shop/11440/(公式HPなし)
電話:011-531-5006
営業時間:9:00-24:00
業種:ファッションヘルス(店舗型ヘルス)
場所:北海道・すすきの
総額:50分11,900円(60分14,900円のところ、「ぴゅあらば見た」で割り引き。会員証込み)
通常:50分12,000円、60分15,000円、90分20,000円、120分25,000円、指名料1,000円。市内交通費なし
日時:11月下旬、休日。午睡どき。

 じつはvol.4行く前の10時前に立ち寄ったんだが、「まだ出勤ないんです」『あれ、今日は10時から?』「いえ、、、11時で」とやりとりがあり、出直した体。webではこの時間(まだ早番)は4名出勤となっており、覗き見たカウンター内の時間割表は4名で、ひとりだけ空き枠があった。というわけで必然的にフリー。50分でも60分でも80分でもと、後ろに指名予約のないことを明かしてしまう某ぃ氏。無難に50分で表記を支払い、待合い10分ほどで案内。

 どうぞと促されたカーテンのむこう、螺旋階段に立つのは長身のカウガール。わおっ、スタイルいいし、若いし(ここの嬢はみんなアラ20表示)、性格よさそうじゃん。
 先に立って階段を上がると、ミニスカートからまんまる比布にTバックが誇らしげ。おお、このために先に上がるのね。ここでプレイ始めちゃうお客もいるのでは(笑)。

 階段をぐるぐると上がって、ようやくルーム。にこやかに笑顔を絶やさない嬢は、20そこそこ(web標記じゃ1x)と見えます。さすがに照れるオジさん。が、嬢はぜんぜん気にするそぶりもなく、会話も絶やしません。ややグチもありながら、お店の情報として聞いてみると、

1.クレイジー・ホースとしては2017年7月に開店。以前はオレンジ・ステーション(箱ヘル)。
2.店名変更ではなく、嬢、スタッフも、まったく入れ替わった。
3.クレイジー・ホースの母体は、札幌市内デリの某店。で嬢を分けている。
4.この店でのエース格、ハーフで低身長にG-cup爆乳のメチャカワだが、2か月ほど出勤していない。
5.次の(元来の)エースも、出勤がレアすぎて見かけない。

 いやいや、それでもwebで見る限り、出勤してるのも表記では10sから20s前半の、それも細見・爆乳・若嬢ばかり。かく言うこの嬢も、表記では10s、でモデル体型。高身長はウリにしたいが、69で位置が合わないこともあるのだとか。思いもよらないナヤミだよね(笑・本人はマジ)。全体バランスとしてはBがやや小さめで、店からは金出すから豊胸しろといわれてるが、拒否してるそう。いいよ、それで。お店やお客は喜んでも、カレシできたらがっかりさせる。

 さて、ルーム、あまり広くもなく、でもベッドに並んで座り、すぐに打ち解けてシャワーに誘われます。もちろん部羅やTバックは拙が手にかけます。若いに見えず気配りの効いたサポートで、脱衣、洗体、拭き上げ。ただブースは狭く、すぐに背中が壁に触れて「ひゃっ」。
 二人、ベッドに横たわって、軽いkissから徐々にdeepに。『どこ感じるの?』ときけば「どーこだ」。『耳』「ブー」、『乳首』「それはあたりまえ」、『首すじ』「おしい」。『首すじでおしいって、、』と首に手を這わせ、D-kissをくれながら徐々に手を下げていくと、ビくン、背なか?「あたりーぃ。あっ、あん、あぅん、だめーーっ」。若嬢だけに感じやすいことったら、背すじだけでなく、ところかまわず軽く裏爪を這わせると、「あっ、あーん」。とくにキレイに張った太ももから比布へのフェザータッチには極まって、、、
 そこから(受け気性とわかっては)、拙が先攻で責めたおします。指を入れると、天井が特異体質。

拙;xxたいって言われるだろ
嬢:よく言われる・照
拙:ここ、指入れてるだけで、興奮してくるもん
嬢:やぁん。はずかしいよぉ
拙:おれも言うから、「ダメ」って言って
嬢:えっ
拙:Rちゃん、xxさせて
嬢:だめ、ぇっ、だよぅ
拙:おねがい、xxさせて
嬢:だめぇ、だめぇ

 備蓄を舐め攻め、片手でフェザータッチしながら、もう一方で蜜壷と花芽を弄うと、ばくんばくんと激しく跳ねて逝ってくれ「その、ふわってさわられるのヤバい」。須磨していいと聞けば「して。ローションは?」『これなら要らない。痛くなったらする』。成城位純生ですこすこすると、「あ・あたる、あたる」と、ちょうど拙の雁と嬢の花芽がぴたりでそれはそれはの乱れよう「それ、いい、だめだめ、やめちゃだめ・・・」。と、またばくんばくん。まさにクレイジーホース。機上位になってもらい、カウガールばり(この店、80分以上のロングだと着衣でも可らしい)にこんどは腰を振ってもらいます。
「かづさん、このまま逝けそう?」『もう、ちょうだけど』と言うと、軽く指を添えてくれ、ぐいんぐいんとロデオ、ほどなく発車。あ、もちろん、アレはありません。
 とすぐに5分のコール。「ひゃー、時間なっちゃう。ワタシ逝かされすぎー」と大急ぎで後シャワー。嬢もきちんとカウガールになって(ミニスカ・Tバックだけど)、階段を下りる(下りるときは見えない・苦笑)とhug&kissしてばいばい。

嬢Rさん 推定20s前半。手目測:T168-84C-60-92
お顔:7/10(大造りで、好みはわかれるかも。大x絢似かなあ)
スタイル:9/10(長身、蓮斗は小さめ、くびれたWにぱっつん比布。この娘いいよぉ)
性格・雰囲気:10/10(オジさん相手に一点の曇りもない笑顔。がたまりません。会話も○)
サービス:8/10(D-kissもちろん、NGなし。攻めはそこそこも、受け絶妙)
テク:8/10(笛羅はまあまあ。手も少々。須磨の相性は抜群)、で84p。

店舗:4/5(風俗通りの風俗ビルの1F受付。2Fがルーム)
ルーム:3/5(これがすすきの箱店の標準なのかな。バスルームが狭くて、湯の出が悪い)
対応:5/5(早番の出勤は当然少ない。でも嬢のレベルはそろってる)

 身長はぬかれてる若嬢、どうかなという不安は一瞬で消し飛ぶ愛嬌佳し。反応佳しで、Sゴコロ満喫しました。
 着衣プレーもいいかもです。あ、もっとヒースヒップで遊べばよかった(笑)
 これで、今回はすっきりと北の大地を離れられました。あ、もうちょっと海鮮を楽しんでから。

 ところで当該店訪問後、当サイトの「本日の投稿」を見ると、Deltaforce Alfa中隊長のレポが上がっておりました。。。恐れ入りました。

 以上、かづ#58でした。

 特殊強襲調査隊 B中隊 第6小隊 先任隊員 かづ (H29.12.15)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, アフロヘッド氏(H29.11.23) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜