〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「ハイジ」(吉原)

by ベリンダ氏


 yo le lo le lo hi ho yo hi du di ya ho ho♪
 yo le lo le lo hi ho ya la hi du di yo♪

 皆様こんにちは、ベリンダです。

 祝・勝太郎さん復活!!!記念すべき復活祭に、私も参加させて頂くことになりました。短いようで、長かったですね。3ヶ月間、大変だったと思います。復活おめでとうございます!

 当日は、勝太郎さん、風船さんと3人でランチを済ませ、ダニの喫茶店で一服。前日予約をしていたので確認電話をしたら、まんまと当欠を喰らってしまいました。。失意の中皆さんとタクシーで移動すると、なんと運転手さんのお名前が勝太郎さん!(笑)これは運が向いてきた!とポジティブに捉えたところで、吉原に到着です。

 到着後は、風船さん、らっくんさんと3人で街を歩きます。呼び込みを完全スルーし、勝太郎さんにオススメされた『台北』を横目に見つつ、らっくんさんの予約されたお店へ。その後風船さんと未レポ店を中心に数軒写真見学をして、風船さんの突入を見送ります。最終的に、こちらのお店を調査することにしました。

◆店名:ハイジ
◆業種:ソープ
◆場所:東京 吉原
◆HP:http://www.haidi.jp/
◆SP:http://www.haidi.jp/s/
◆日時:H29年2月中旬 夕方
◆費用:80分 16,000円(指名無料、イベント料金)

 未レポの魔力に勝てず、前日予約で当欠を喰らったお店にリベンジです。風船さんと「せっかくですから」と写真見学をした際、元々第2候補に考えていた嬢が案内可能だったので、戻って指名しました。予約と店内の案内をしてくれたのは非常に丁寧な店員氏でしたが、当欠を告げられた確認電話と店頭受付は、素っ気ない店員氏。料金を支払い、トイレを済ませて待合室へ入ります。

 待合室はそこそこ広々しており、温かいおしぼりにウォーターサーバー、インスタントのコーヒー、お茶に飴などがセルフサービスで利用可能。テレビは置いてありますが、雑誌類が少ないので暇潰しには辛いかもれません。時間になって、案内の声が掛かりました。

 いざ、ごたいめ〜ん!

 ニコッ♪と満面の笑みを浮かべて迎えてくれた花魁姿のお嬢さん。年齢は30そこそこ、私はぽっちゃりだと思いますが、人によってはDB判定されることでしょう。まあ、激安店と考えれば十分に許容範囲内です。今回はマットのできる嬢からセレクトしたので、そもそも選択肢が多くありませんでした。

 手を引かれて2Fの部屋へ入り、コートを掛けてもらってお互いセルフで脱衣。準備を済ませてスケベ椅子で洗体してもらい、湯船に浸かってハミガキです。混浴はなく、ここまでソープに期待するサービスはほとんどありません。

 嬢はテキパキとマット(たしか8山)を準備し、うつ伏せになってヌルヌルスルリンコ♪Lipが絶妙な塩梅で、久々にゾワゾワしてしまいました。十分にボッキーしたところで、仰向けになってDK。しっかり堪能してから下半身へと舌が伝っていきます。おしゃぶりもなかなかお上手で、流れで装着してもらい、時折乳首を舐められながらの騎乗位で1回目の放出。ローションを流し、湯船で身体を温めます。

 後片付けが済むと、湯船から上がってフキフキしてもらい、缶のお茶をもらって一服。自他共に認める回数乞食ですから「今日は3回戦したい」とストレートに伝えると、喜んで受け入れてくれました(笑)やはり、笑顔を忘れない嬢に悪い娘はいません。

 話しているうちに距離が近付き、どちらともなくDKして2回戦へ。ベッドに雪崩れ込みながら攻めていくと、演技+αな反応を見せてくれます。秘部もしっかり濡れており、頃合いを見て装着してまずは騎乗位。かなり気持ち良さそうなイイ声が漏れてきて、しばらくするとビクンッ!と昇天してしまいました。対面座位→正常位と変わって、2回目の放出です。

 少し休憩してから、3回戦へ入ります。今度は嬢に軽く攻めてもらい、装着してバック。やはり良い反応を見せてくれるので嬉しくなります。最後は正常位になって、時計とにらめっこしながら3回目の放出。私には珍しく、3発目の割にそこそこの量が出ていました(笑)

 後片付けを済ませ、シャワーで洗ってもらってから湯船にザブン。ゆっくり浸かってから上がり、フキフキしてもらいます。身支度を終えて談笑していたらコールが鳴り、階段を下りたところでHug&Kiss。最後まで笑顔を絶やさない嬢に見送られ、退店となりました。

 さて、採点(5点満点)です。

◆店
設備:3(広くはありません)
店員:3(丁寧なのと素っ気ないの)

◆嬢
容姿:2(常に笑顔ですから気になりません)
接客:4(ソープ的なサービスは少なめ)
技術:4(Lipがお上手)

◆総合:4(CPが良いですね)

 ビジュアル面に期待できないことはわかっていました。マットとイチャイチャを楽しみながらしっかり3発、この結果が得られたことで、良しとしなければならないでしょう。横浜にある『Hanabi』より、部屋は広い、安い、ということで、激安店としてのレベルは高いように感じました。

 上野or三ノ輪までの送迎がありましたが、これには乗らず、風船さんが調査を終えられるのを待ってタクシーで日暮里へ移動。懇親会で楽しく飲み、中華屋で二次会です。今宵も楽しい宴となりました。主賓の勝太郎さん、主務の風船さんを始め参加された皆様、当日はありがとうございました!

 口笛はなぜ遠くまで聞こえるの♪
 あの店はなぜわたしを待ってるの♪

 おしえて〜おじいさん♪
 おしえて〜ひゃくさんさん♪

 おしえて〜〜〜ひゃくさんおじいちゃん〜♪

 以上、ヨコハマの青年ベリンダがお届けしました。

 東日本本部長補佐 ベリンダ (H29.03.16)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜