〜©日本ピンサロ研究会〜

ピンサロ「まほうのらんぷ」(本厚木)

by アローゼン氏


 調査のついでに本厚木の街中を歩いたところ、「遊艶地」が閉店しており、平塚にできた新店「湘南の奥さん(http://syonan-okusan.com/)」に移転した旨の張り紙がしてありました。「おとなの遊艶地」系列が再編しているようです。

 アローゼンです。今回は神奈川西のレポートその2です。

 前のレポートでも触れた通り、ゆっくりと温泉につかって気分が良い私でしたが、「別の場所」がまだ疼いていました(笑)。そこで、ぶらりと本厚木で途中下車し、中町の 繁華街に向かって歩きます。いくつか候補を見繕い、これまたレポートが少ない店に入ることにしました。

〈日時〉6月上旬・夕方
〈場所〉本厚木
〈店名〉まほうのらんぷ
〈時間・価格〉30分・5999円(フリー)
〈HP〉http://lampky.com/(パソコン・スマホ共通)

 本厚木合同調査での会長のレポート(http://pinsalo.info/rpt13/k_salo26.htm)以来、レポートが出ていません。間が少し空いているので、現在はどうなっているかを確かめようと店に入ります。
 入口に少しいかつい感じのボウイが立っており、にこやかに迎えてくれます。出勤している嬢は少なかったのですが、たまたま空いていたようで、フリーですぐに入れるそうです。ちなみに、受付にあるカゴに1円玉がたくさん入っています。もちろんお釣りを渡すためです。会長が利用した時より対応が良くなっています。

 待合室で少し待った後、ボウイに呼ばれます。渡された口臭防止用のシートを口に入れ、手をスプレーで消毒します。もちろんブースはしっかり見えます(笑)。シートは初めからフラットになっていて、バネもしっかりしています。ちなみにホムペでは「アジアンサロン」と銘打っていますが、アジアンな雰囲気はあまりありません(汗)。

 ブースに座ってほどなく、嬢がやって来ます。う〜ん、数年前の増田明美を彷彿とさせます…。ただ、細身でスタイルは良さそうです。
 増田さん(仮名)は横に座るなりキス攻撃をしてきます。さらにそのまま即尺サービスも付いてきました。互いに服を脱ぐと、増田さんはそのまま全身リップを繰り出します。テクニックも素晴らしく、あっという間にアロ吉は元気になります。そのまま69の体勢になりますが、増田さんは攻撃の手を緩めません。このままでは寂しいと思った私は亜郎舐めで応戦します。増田さんは「あっ、気持ちいい」と一瞬動きを止めます。
 その隙を見計らい、体を入れ替え、亜郎コラボを繰り出します。増田さんは「すごく気持ちいい」と好い反応を見せてくれます。その後、増田さんは「素股しましょう」と言い、ローションをアロ吉に 塗り、騎乗位で純正素股を始めます。擦り方が上手で思わず悶絶してしまいます。
 その後、対面座位で擦りますが、時間が少なくなってきます。増田さんは「時間がないようだから、最後はFにするね」と言い、じっくりとFをしてくれます。程なくはっしゃおうらいと相成りました。

 着替えをしながら「舐めたり触ったりしすぎたかも。痛くなかった?」と訊くと、増田さんは「すごく気持ちよかった。攻めが優しい」とお世辞を言ってくれました。増田さんは最後まで笑顔のまま送り出してくれました。

 それでは寸評です。

〈店・店員〉8/10
・いかつい店員だが、対応は丁寧。ブースは広めでクッシ ョンもちょうど良い。
〈嬢〉9/10
・顔は好みではないものの、細身でスタイルは良い。何より積極的なプレイに脱帽。
〈価格〉10/10
・箱ヘル顔負けのプレイがこの価格で楽しめるとは素晴らしいの一言。

 正直なところ、あまり期待していなかったのですが、良い意味で裏切られました。年齢や容姿などはある程度目をつぶれば最強レベルのCPを誇ると言って良いと思います。

 神奈川西のピンサロは奥が深いと改めて感じ、まだまだ開拓していきたいと思うのでありました。

 長くなりましたが、ご精読ありがとうございました。

 会長付属調査隊 東部方面調査隊長 アローゼン (H28.06.25)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, KEN氏(H25.11.19) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜