〜©日本ピンサロ研究会〜

デリヘル「プレイガール 宇都宮店」(宇都宮)

by KEN氏


 皆様,こんばんは。ソニー"KEN"クロケットでございます。
 今回は,小山合同調査の前乗りで,宇都宮にお邪魔した際のレポートとなります。

 今回は勝太郎さんと一緒に宇都宮です。継続調査店舗での調査を終了し,夜に新幹線で宇都宮入りした勝太郎さんと駅で合流します。その後,駅前の餃子屋さんで夕食を済ませ,勝太郎さんの部屋で,若干の作戦会議の後,2戦目の時間が近くなったので,ホテルに戻りました。

【調査対象】
業態:デリヘル(無店舗型)
名称:プレイガール 宇都宮店
HP:http://www.play-girls.jp/utsunomiya/
電話:028-638-1108
費用:90分20000円+指名料1000円−不明な割引4000円+消費税1360円=18360円
(恐らくA割引と言うのが,60分コースで3000円割引になっていたのでその割引と,指名料が割引になっていたのではないかと推察される)

【調査結果】
ビジュアル ★★★★☆
 若干,釈由美子さんに似ているかもしれません。

スタイル ★★★★★
 スレンダーでスタイルはかなり良かったです。

サービス ★★★★★+★
 ほとんど完璧でしょう。

総合 ★★★★★彡
 正統派デリ嬢,素晴らしいプロです。

【調査経過】
《受付》
 受付は男性で,店舗名称も名乗り,非常に穏やかで落ち着いた対応は好感が持てます。
 受付時,コースの確認がありましたが,特に料金の明示はございません。在室確認の電話もございません。
 嬢の到着は,予定時間から7分の遅延,誤差の範囲でしょう。

《設備》
 ビジネスホテルです。

《女の子》
 登場した嬢ですが,思ったよりも綺麗な子でした。サイトの画像はほとんどボカシがはいっていてアサヒる度の判定は不能,ただ,実際のほうがイメージした感じより,やや綺麗な印象です。写メのほうが実像に近いかもしれません。
 ボディは非常にスレンダーで申し分ありません。胸も微乳で理想的です。
 トークは。。。する暇がありませんでした。

《サービス》
 料金支払い後,三つ指ついてご挨拶です。デリでこれには驚きました。衣装はしっかりTバックにガータベルトです。
 挨拶が終わると,ほとんど間髪を入れず,当方が座っているところにきて,膝に座って,ちゅっちゅ開始 その状態から,嬢のフルアシストで脱衣させてもらいました,器用です。
 シャワーでは全身を,入念に洗体しておりました。
 シャワーも終わって,ベッドに移動して,当方からの攻めでプレイの開始です。
 キスはしっかり受け止めてくれました。攻めに対するNG箇所も特になく,感度はびっくりするほど良好です。喘ぎ声も妖艶で,秘部の湿度は今まででも最高レベルで,さすがのわたくしも驚くほどの量です。
 嬢からの申出で攻守交代,嬢の攻めターンです,そして,嬢の本領はここからでした。
 上半身へのリップサービス〜Fに移行しましたが,このFがすごかった。ほとんど手を使わず,おまけに愚息を根元までくわえこんでいます,時折少し苦しそうにする時もあるましたが,ほとんどの時間をディープスロート風のFでプレイ,ここまで凄い子は,長い風俗歴でも初めてかもしれません。
 その後も,自然と69の態勢に持ち込んだり,玉もベロベロに舐めてきたりと,本番以外の事はすべて網羅してくれたと言う印象です。
 タイマーが鳴動しても全く動ぜず,Fを継続,当方も意識を集中して発砲させて頂きました。

 この嬢は凄いです,プレイの前振りから,もうレベルが違います。これなら,相当な人気嬢になるのではないでしょうか(既に人気嬢かも)。デリヘル嬢のあるべき姿を見た気がします。本番や色恋などの番外戦術なしでも,ここまで満足させられるんだと言う事を勉強する意味でも,全国のデリヘル嬢に,ぜひ見習ってほしい嬢です。

《店舗総評》
 ★★★★★
 受付対応は落ち着いていて非常に好感触です。
 割引についても,自動的に適用しており(本当は客からの申告義務あり),この点も大変ありがたいですね。
 嬢については,今回の嬢は,画像と比較すると印象的には逆アサヒる状態,写メを見ると,実像に近いです。画像自体はボカシがきつすぎて,なんとも言えないですが,流用などはなく,信用性は概ね高めな印象です。
 料金的には,定価でも高くはないのではないでしょうか。割引を適用すると相当安価な印象です。割引も申告が無くてもしっかり適用してくれたのは好印象ですが,4000円も割引しているのだから,割引した旨,もう少しアピールしてもいいのでは。控えめな対応はさらにプラス要素です。
 嬢の客対応を見ても,教育・指導はかなり徹底している様子も伺え,時間管理もほぼ問題ないしで,悪いところが見当たらないと言ったら言い過ぎでしょうか。

 

≪最近の沖縄の動向≫
民主党も普天間問題は辺野古移設しかなし。と言っています。沖縄タイムスプラスから)
 やり方が云々と言っていますが,結局「対案がない中で無責任に辺野古反対とは言えない」と,賛成の立場です。元々は鳩山が思い付きで県外移設を言い出して,プロ市民や過激派,普天間基地の地権者(基地の借地権取引は,沖縄では確実な利殖として,かなり人気があります。)などを焚きつけてしまったので,何を今更ですが。。。要は国政的には,反対している主要な政党は,共産党くらいと言う事です。翁長はこうした事実をどう考えているのでしょうか。最近は沖縄からも翁長批判が出て,訴訟にまで発展していますが,プロ市民や過激派,反対のために,数千単位で住民票を異動させた,怪しげな「県民」と組んで,宜野湾市民の命を危険に晒し,翁長は何をしたいのでしょうか。。。
 沖縄の米軍が弱体化すれば,喜ぶのは北朝鮮と中共だけです。沖縄から米軍が撤退すれば,確実に極東アジアは不安定化して,中共の侵略的動向が加速します。翁長が居座り続ければ,結局は中共の侵略的動向が加速し,戦争の危険が増すだけです。現に中共は尖閣への関与のレベルを徐々に上げてきています。最近は海軍や空軍も投入してきています。これも翁長知事になってからです,我々は美辞麗句に騙されず,事実をしっかり見て行かなければいけません。
 翁長は戦争の危険を呼び込む男であることを,しっかり認識してください。

 日本ピンサロ研究会 会長 KEN (H27.11.17)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜