〜©日本ピンサロ研究会〜

セクキャバ「ナースキャップ」(すすきの)

by 呼塚の男氏


 こんばんは、呼塚の男です。

 「2012年春の札幌遠征、1/6編」

 最近ご無沙汰でした。どうもこのところ”レポしにくいお店”ばかり行っていたので、レポのしようがなくて困っていたのですが、そろそろ冬眠から覚醒して復活しようかと思い立ち、とある人と札幌に行ってきました。その人物のアドバイスにより、茨城空港からの某旅行代理店のツアーでかなり安く行けるという情報を聞き、そのツアーを組んで行って参りました。初日はお昼頃北海道入りして、毎度ですがスーパー銭湯訪問。その後ホテルにチェックインして、街が闇に包まれる頃、すすきののネオンへと吸い込まれていきました。最初はソフトセクキャバの激安店、こちらです。

激安ソフトセクキャバ ナースキャップ 電話:011-563-2577

19時開店〜閉店時間不明、オールタイム50分/2名、終了コールあり、お客・キャストドリンク飲み放題

19時〜19時半:3000円
19時半〜20時半:4000円
20時半〜21時半:5000円
21時半〜LAST:6000円
TAX10%、指名2000円、同伴1000円

 上記は正式な料金ですが、実際は恒常的に半額セールになっていて、1700円→2200円→2800円…という感じでスライドしているようです。そしてその料金設定は系列の”人魚””小悪魔(旧ヴァージンロード)も同じです。

住所:札幌市中央区南4西3、第2グリーンビル4階
場所:すすきの交番の隣のロッテリアのあるビルの4階

HP:http://www.nursecap.org/
携帯HP:http://www.nursecap.org/m/index.html

 〜入店〜
 19時15分くらいに現地に到着。基本的には店のあるビルの前で呼び込み氏が立っていたりします。私はそのままビル内に入り、4階に上がりました。別々のビルがくっついているようで、大阪は京橋のサンピアザビルのような複雑な構造をしています。ビル内のテナントはほとんどがお水系のお店でした。店の前に行くと、店員氏が立っていてシステム等の説明をしてくれます。ここのお店は後会計です。またココが重要ですが、50分すると終了コールがありますが、延長をすると10分単位で延長料がかかり、その都度の延長コールはありません。1分でも遅れると即延長となり、この点を注意しないとかなりの料金を後で請求されてしまいます。

 〜シート〜
 シートは基本的に同じ方向を向いた2人がけシートです。ですが、2日後に同店に行ったとき、2名で行ったら対面シートに座らされました。同行者と顔を合わせながら女の子とイチャイチャするのが好きな人は良いですが、それ以外の人は注意が必要かもしれません(その点事前に言えば変えてくれるでしょう、多分)。

 〜女の子〜
 前述の通り、このお店には今回の旅で2回行っています。女の子は4名が付いた計算になります。どの娘も個人的には全くビジュアル的に問題がなく、2回目に行った時の同行者に付いた女の子も、そこそこのレベルでした。ただし、誰もが見ても”カワイイ”と思えるレベルではなく、可愛いと思う人も入れば、こりゃダメだと思う人も同数くらいはいるかもしれない、そんなレベルです。この点もある程度の覚悟が必要です。またいわゆる”樽”や”年増”の女の子については、全くいません(私と同行者には当たらなかった)でした。20代前半の娘が多いようです。

 〜サービス〜
 サービスについては、50分の1セットで女の子2名が1名ずつ付きます。単純に割ると25分/1名です。そのうち20分近くは通常の横に座った体勢。女の子が脚を膝に乗せてくるのが基本スタイルです。残りの5分でダウンタイムがあり、照明が暗くなりBGMも落ち、女の子はお客さんの膝上にまたがってきます。この時に胸へのタッチは出来ますが、下半身へのタッチはNG。やんわりと拒否されます。またキスもほぼNGです。ナースキャップの4名は誰もしてくれませんでした。別のレポに詳しく記述しますが、同系列他店においてはキスが出来た娘もいました。しかしキス率は系列3店舗、5回の入店、8名の女の子と遊んで1名だけでしたので、その確率はかなり低いようです。

 最初の女の子のサービスが終わるとボーイさんがやってきて「指名料が掛からないが、別の娘を付けるか、同じ娘をまた付けるか?」と聞かれます。どちらでも問題はありません。ナースキャップでは2回行って2回とも別の娘にしたので、4名の女の子と遊べました。女の子は最初に名刺をくれますが、最初からメルアドを書いてある娘もいます。名刺3枚にメルアドが書かれており、気まぐれで2名にメールしてみたら、2名ともきちんと返信をくれました。その時のやりとりを含め、女の子たちは比較的教育もされ、お店への愛着もあり、またお客さんへのサービス精神もそれなりにあるようです。

 首都圏における”いちゃキャバ”だなと思いながら、評価です。

お店の評価(100点満点評価)
値段:100点!、セクキャバとしては日本最安値かも。
部屋等:80点、複数人で行くと対面になる可能性がある以外は問題ないシート。
受付店員:70点、特に問題もありません。

女の子の評価(100点満点評価)
容姿:80点、値段の安さからしたら良心的。
接客:80点、こちらも、値段からしたらイイと思います。
技術:評価不可、セクキャバなので評価は差し控えます。

総合評価:82点
 札幌では、セクキャバは「キャバクラ」と言います。その中でも「ソフト」「ハード」などと細分化されていますが、同店は「ソフト」に当たります。首都圏では「いちゃいちゃキャバクラ」などと言われる形態です。過去、同店は2名がのべ3回にわたって調査・レポしていますが、どうやら上々の結果を得ているようです。ソフトであることと、延長が危険だということ以外はかなりハイレベルなお店であるなという印象を持ちました。

 〜その後〜
 初回の調査では2回目に付いた女の子が真面目っぽくて良かったので、なんと延長してしまいました。13分くらい延長になり、そうしたら2回分延長の値段になったのですが、料金は4200円だったと記憶(酔いつつあったので正確ではありません)しています。どういう計算式でこの料金になったかは定かではありませんが、いちゃキャバで63分居て4200円であれば、首都圏の基準ならばまあまあ安いほうだと思います。しかし、延長しなければ。。。。また、その後当然のように系列の別の店にはしごしてしまいました。。。。という訳で2軒目に続きます。。。

 以上、呼塚レポ「2012年春の札幌遠征、1/6」編をお送りしました。

 親衛調査隊参謀長 呼塚の男 (H24.05.09)

トップページへ

総務部から補足事項
本レポートの寄稿者,呼塚の男氏が運営しているサイト「続,呼塚の男オフィシャルサイト」も是非お立ち寄り下さい。

調査部から補足事項
本店舗は他に, ナベリョー氏(H19.06.09)(H19.08.24), くまた氏(H21.01.31) がレポートしております。


〜©日本ピンサロ研究会〜