〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「LAND MARK」(吉原)Ver.2

by T・ロシツキー氏


 こんにちは(゜▽゜)/

 新しいブルーレイプレイヤーを買うか、高級ソープ3回行くかで悩んでいる漢、東京南支部のT・ロシツキーと申します。

 今回は吉原で行われました、プチ合同調査のレポとなります。

 吉原の高級店のシステムは面白いですね。

 一度入店して遊ぶと、会員証をくれ、IDを貰うと、一週間前予約とHPの嬢の顔のモザイクが取れるシステム。

 堀ノ内では、多分ないです。高級店は3店舗しかいった事ないですが。店員の名刺貰うくらい。

 

 昼に仕事が終わる予定だったのですが、店に一週間前の予約をいれたら、口開けが取れたので、前日、徹夜し、早朝に仕事を終わらせ、店のオープンとほぼ同時に入店です。

 

店名・・・・LAND MARK(ランドマーク)
場所・・・・東京(北)・吉原
業種・・・・ソープランド
PC・・・・http://www.l-mark.com/
携帯・・・・http://www.l-mark.com/i/
費用・・・・65千(120分)

 

 入店して、あんまり広くない待合室に客は0。

 ちょっとさみしい。

 今回のお相手は現役AV嬢。ちょっとだけワクワク。

 前回の店員さんが覚えていてくれて、少し話したあと、ご案内。

 平静を装いますが、心の中では、バブル時代、暑苦しいの代名詞だった、吉田栄作ばりに叫んでました。

 うおぉぉぉぉあぉぉ〜〜〜〜〜〜っ!!

 

 か、可愛い(は〜と)

 

 写真の数倍可愛いです。そして細い(は〜と)。

 部屋に入り、挨拶のあと、世間話しながら、フルアシストで脱がしてもらい、即T首舐めから、即F・マリノス。

 感心するのが、T首舐めやF・マリノス顔の見せ方というんですかね。
 ビジュアル的にどういう風に見せれば、男が興奮するかわかってらっしゃる。
 更にF・マリノスのテクニックもかなりのもの。

 たまらず、嬢のドレスを脱がすと、これまた素晴らしい!

 透き通る肌に形もよく、全く垂れていない美巨乳(本物) でクビレはしっかり。
 しかも美脚。

 むしゃぶりつきます。嬢の受けも素晴らしく、大興奮!!

 恥ずかしながら、わたくしめ、4回も大量吐精をしました。
 なのに、20分近く時間があまりました。

 あまった時間はイチャイチャお風呂。

 時間いっぱいまで、お風呂で嬢が可愛い上目遣いで、パイズリフェラ。

 はい、裏返します。いや、もう返してます(は〜と)。

 

●T・ロシツキーの本日の風俗占い●

●大吉●
〇可愛い娘っ子に○S。吉原最高(は〜と)

〇相変わらず、部屋はボロですが、今回に関しては、全く気になりませんでした。そんなもんです。

〇この店のマットはかなりデカイです。
 でも、マット使った事ないですが。

 そのあと、上野に戻り、皆様方と合流。
 再び吉原へ。

 ここからは、JIROさんの独壇場。

 もの凄いスピードで前を歩きます。

 このスピードについて行けるのは奥天さんだけ、KAZUさん、風船工場長さんとわたくしめは、はぐれないように、ついて行くのがやっと。

 店の前に立っている店員さん達が
『いま、No.1の娘いけるよ〜写真だけでも見てってよ〜』
『今なら、20人から選べるよ〜』

 とか、声をかけてきますが、「ゴメン!はぐれちゃうから!」
 と、いいながら、遥か前を歩くJIROさんを追いかけます。

 JIROさんが道を曲がろうものなら、我々はダッシュ・・・・疲れました。
 奥天さん(予約済)、風船工場長さん、JIROさん、KAZUさん(JIROさんと同じ店)の順番で店も決まり、上野へ戻るわたくしめ。

 ちなみに、KAZUさんの選んだ美脚嬢、KAZUさんが選ばなければ、わたくしめが突入しようとしてた事はないしょです(は〜と)

 上野のファーストフード店で、予約の都合で合流できなかった、しまださん、忙しいところ、集まって下さいました予後不良さんと合流。

 そのあと、お風呂から帰ってきた皆さんと合流して、宴会へ。

 宴会もJIROさん中心に盛り上がり、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 参加して下さった皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした(は〜と)。

 また誘っちゃうんだからねっ!

 

 長文・駄文・乱文お許し下さい。
 皆様の風俗ライフに幸あれ!

 東京南支部長 T・ロシツキー (H24.03.25)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, マシンガー氏(H17.11.07), えびぞり氏(H20.09.20), ジョボロフスキー氏(H20.12.20), T・ロシツキー氏(H24.03.06) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜