〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「club 華」(吉原)Ver.3

by あやの氏


 久々の東京行きは諸事情で1週間遅れになったが、当初予定していた日は大雨だったのに対して、当日はいい天気になった。で、買い物の後で吉原ソープへ。コスプレプレイをしたいが、イメクラでサービスを期待できないのは残念なので、前回に続いてコスプレのあるソープ店をチョイス。

店名 club 華
業種 ソープランド
オフィシャルサイト http://www.club-hana.net/
携帯 http://www.club-hana.net/i/
住所 東京都台東区千草4−41−15
電話 03-5603-4126
営業時間 7:00〜24:00
料金(総額) 120分35000円
調査日 2011年11月の土曜日

 事前の電話で時間だけを予約しておき、上野駅入谷口に着いてから再度電話をしたら、15分ほど待たされて送迎車が到着し、車内では会話もなく店に着いた。

 待合室と上がり部屋は一つの部屋ながら仕切りで区切られていて、待合室側はゆったりしたソファーが8人分。ドリンクは豊富な上、一緒に梅干し(市販品)を出された。
 写真は3枚で店員に好みを告げたが、好みを考慮してY嬢を薦めたのか微妙だった。予約時間より若干遅れて案内され、エレベーターで姫と対面して一緒に部屋に入った。

 少し雑談をしてから完全アシストで脱衣。バスルームに移動して簡単に体を洗ってもらってから、湯船に浸かって待たされたが混浴や潜望鏡はなかった。
 ベッドに戻って衣装を着て貰ったが、襟元リボンはきつくて付けられなかった。着たのはウエイトレス衣装で、思ったよりしっかりした本格的な物。
 プレイはまずサービスを受けて、悪くはなかったが内容は単調で、徐々に「自分」がパワーダウンしてしまう事態が発生。攻守交替をしながら、エッチなウエイトレスを堪能。最後は何とか終了できて、しばらく雑談をしていた。客の状態によっても変えるらしいが、120分コースで1回戦ってのは長かった。

 エレベーターを降りたところで姫と別れて、上がり部屋へ。しばらく待って上野駅 まで送迎された。

評価
店 80点
店員 80点
姫容姿 75点
サービス 70点
コスプレ 90点 写真で選べるなら95点
総合 85点

 この店には何度か行っているが、受付でコスプレをお願いして、ちゃんとコスプレを堪能できたのは今回が初めて。サービス内容はそれほどではないが、本格的なコスプレができる店としては評価できる。

 特殊強襲調査隊 C中隊 第8小隊長 あやの (H24.02.13)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, マニー氏(H16.01.27), あやの氏(H16.10.01)(H19.08.07), ver6氏(H19.05.23), ウォーレン氏(H21.06.30)(H21.10.13) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜