〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「コレクション」(西川口)

by フェルメール氏


 こんばんは、フェルメールでございます。

 本日は合同調査の日。NK駅前で皆さんと合流、近くのファミレスに移動します。会長以外のメンバーの方は全員初めまして、ということで超省略(笑)。隣の席では早速デリの検索を開始しています。おぉ!これが噂の前線基地か!なんてちょっと感動しちゃう小生です。

 ファミレスを後にした軍団は西口へ移動、かつては栄耀栄華を極めたというNK遺跡を見学して回ります。線路沿いでは、おっと!あれはロシさん?黒い服を召した(後ろ姿が)良さげな女性と手をつないで歩いています。ここで軍団のどよめきが耳に届いたのか?手を離すロシさん(笑)。そしてホテルへと消えていくのでした。

 さて、最初は大勢だった軍団も時間の経過と共に徐々に少なくなっていきます。最後に残ったのは会長と小生。目指す店は偶然にも同じでした(でも、よくよく考えるとNK駅で会った時からおっしゃってましたね)。

■ 店名 Collection(コレクション)
■ 業種 西川口No1ソープ(ソープランド)
■ 場所 埼玉県川口市西川口1丁目
■ 案内 http://www.collection-nk.com/
■ 案内 http://www.collection-nk.com/i/
■ 料金 本日は25,000円(80分・写真確認)

 すぐに案内可能な女性は1名のみ。その次の案内だと1時間半以上の待ちがあるとのことで小生に譲ってくれました。さすが会長。いつもいろいろとご配慮ありがとうございます。で、その結果は吉と出るか凶と出るか。
 写真を素早くチェックします。雰囲気、年齢、サイズは問題なさそうなのでOKし、外に出た会長に挨拶して店に戻ります。
小生「すぐいけますよね?」
店員「はい。では2万5千円になります。」
小生「え?短いコースとかないの?」
店員「当店は80分コースからとなります。」
小生「ほう。」

 十分な下調べをしていない小生でした(笑)。
 トイレを拝借して待合室へ。先客が1名、小生よりは人生の先輩です。なんだお前みたいな若造がみたいな視線でした。5分ほどで案内となり、薄暗いエレベーターの中で対面した女性は、、、

 ま、真梨子さん?

 幸薄そうな女性です。「こんにちは。」と挨拶して3階へ。ここは部屋のドアが面白い形をしています。潜水艦を彷彿させる丸い扉に丸い窓。でも中は普通です。とりあえず荷物を置いてベッドに腰掛けるとすぐに脱がしてくれます。高橋さん(仮名)は自分で脱いでました。極普通の体型だと思います。
 2人は浴室に移動、椅子に腰掛け一通り洗ってもらいます。混浴して歯磨きしたら簡単な潜望鏡。タオルで拭いてもらいベッドに寝転びます。とりあえず抱き寄せて温もりを楽しみながらキス。
 キスOKですがどうやら風邪をひいているようで小生は少し遠慮します。高橋さんは起き上って唾液を手に刷り込んだら手コキ手コキ。フェラをする気配はありません。そのままG着へ。
高橋「どんな体位が好きですか?」
小生「ノーマルでいいよ。」

 G着でもフェラ無しかよ!と思いながら位置を交代します。かなりキツい感じです。ゆっくり前後しますが、持続(も)ちそうもありません(滝汗)。。。
 キスを試みますが先ほどより固く閉ざされているような気もします。まあ風邪が移ってもと思ったので徐々にスピードアップすれば@いう間にフィニッシュ!
小生「キュキュって出来る?」
高橋「これ?」
小生「そうそう、それよそれ!」
高橋「・・・。」

 残った時間は某所の情報を教えてもらい、のんびりと過ごします。
 なんとなく時間も経過し、入浴して愚息をニギニギしてもらったらもう一度身体を洗ってもらいます。時間はまだありましたが、用事があったので15分ほど早めに退室します。

■ 評価
容姿:★★★☆☆
年齢:★★★★☆ 推定21歳
体形:★★★★☆ オッパイに張りがある
技術:★★☆☆☆
接客:★★★☆☆
総合:★★★☆☆ ショートコース新設しようぜ!

 姫曰く、客層は比較的年配の方が多く、小生のような若い客(若くないけどw)は少ないそうです。世代間格差という言葉を時折耳にしますが、最低でも80分25kの設定は、今のNKエリアでは若者にとってハードルが高いのかもしれません。よくよく考えると、半分の40分は12.5kで、時間あたりの料金はそれほどでもないのですが・・・。
 そんなとこから、ショートコースがあってもいいのにとよく言われるそうです。小生もその意見を支持します。同じ25k払うなら、80分25kより40分12.5k×2の方が好きです。何故か?それは、、、単発式速射砲だから(爆)。

 小生のブログもよろしくお願いします。
 http://blogs.yahoo.co.jp/nk_ns_072

 ではまた。

 特殊強襲調査隊 B中隊 第4小隊長 フェルメール (H23.11.12)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜