〜©日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「Line」(すすきの)Ver.26

by 招き猫氏


 皆様こんにちは。
 ここんところの風俗連敗に、もういいかげんに我が分身が悲鳴を上げております。どうも、東京からこんにちは。招き猫です。

 東京風俗連敗しまくりのため、前回のすすきのレポで起死回生の一発を期待したのですが、やはり負けてしまいダメージから立ち直れないでいる我が分身。立ち直れないなら起たせてやろう!ということで、これまた皆さんが飽きているであろう例の店でオキニ候補嬢に癒してもらうことにしました。

●店名 ライン
●日時 平成23年6月上旬 AM9:00〜
●場所 すすきの 南5西5第2東亜すすきのビル3F
●業種 ヘルス
●料金 110分 料金24k円(本指名2K)

 またこの店のレポかよ、と言う感じでしょうか?完全に店の関係者と思われているかもしれませんが、全くの無関係です。好きなんです。スッチーが。毎月飛行機で帰省するたびにANAのCAを見るとラインの嬢に見えてしまうと言う重症です。なので席を予約するときはCAの席の近くをワザと取ります。アホです。とまあ余談はさておき、突入レポにいきましょう。

 御対面です。やはり、こうでなくっちゃダメです。良いですね。美しい。
 部屋に入るなり、100万点の笑顔で抱きついてきてDKしてくれます。お土産を渡してしばし雑談。話している間、彼女はこっちの太ももや股間をサワサワしています。ジーンズの下の分身が「出たいよー」とおっしゃるので、プレイ開始です。

 DKから全身つま先までリップサービスし、彼女の秘密の蜜壺を責めるとねっとりとした蜜が滴ってきます。舌と指を駆使し愛撫を続けると可愛い声で鳴いてくれるので、無料OPのローターで栗を刺激し、中指と薬指でGを愛撫するとグチャグチャといやらしい音を立てて壺が泡を吹いてきて程なく昇天されました。
 覆いかぶさり、抱き合ったままちゅっちゅっとまったりしてからシャワーへ。今回、ローション風呂でのプレイをチョイスしました。
し、か、し・・・。
全くプレイしません。はい、全くです。風呂に二人で浸かっているだけです(あれ?何だこれ。)。彼女は背中を向けてもたれかかってお喋りしてきます。こちらからオッパイや太ももを撫で撫でしても、プレイする気配がありません。向かい合って抱き合い、彼女の蜜壺に我が分身を擦り付けてもお喋りし続けています。そのうちなんだか寒くなってきました。完全に湯冷めしそうです。
「あがろうか?」
結局ローション風呂のプレイは皆無。なんだろう。なんだったんだろう。

 ベッドに戻ってこんどは彼女に責めてもらいます。乳首舐めをちょろっとしてくれてからフェラに移行です。フェラもなんだか単調な感じ。亀頭をチロチロ舐めて、口に含むを繰り返すのみです。これでは魂の放出とはなりそうにありません。

 そんな彼女はこりゃあダメだと思ったのでしょうか。ローションを自分の股間に塗り塗りし、騎乗位素股へ。しかし、初めて会った時のあの気持ち良い騎乗位ではありませんでした。面倒くさいような、なんと無く手抜きのような・・・。
 出る気配が無いのを察したのか、素股も止めてテコキです。ああ、もうダメです。時間が無いのでこれで逝かなければ最長コースで放出なしということになりかねません。
 目をつぶって自分の好きなタレントにテコキしてもらっている想像を頼りに男魂を放出しました。
 ふう・・・。

●5段階評価●


●嬢     4 見た目は本当に自分好みなんだけどなぁ。
●サービス  2 前回にも増して、益々もの足りません。
●テクニック 2 フェラも素股もイマイチ。最後はテコキかぁ・・・。
●雰囲気   3 最初の笑顔とDKが頂点でしたかね・・・。
●ハコ    3 まあいつもの部屋です。
●店員    4 まあいつもの店員です。丁寧で好感が持てます。
●価格    2 せっかくの最長コースがこれでは・・・。
●総合    2 ああ、ついにこの店でもダメでした。
 ・・・・もう立ち直れません。オキニ候補としての試験に合格することは出来ませんでした。ルックスは大変気に入っているのですが、サービスが回を追うごとに悪くなっていきます。次回はきっと何も無くなっちゃいそうです。
 これはきっと神様が、おい、他の店もチャレンジしないとレポがつまんねーんだよ!って思っているのでしょう。さてと、次はどんな嬢に出会うことができるかなあ。

 では、このへんで。皆さん最後まで読んでいただきありがとうございました。

 (H23.07.10)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, doM氏(H19.09.13), ナベリョー氏(H21.02.01), 悪太郎氏(H21.05.08), すすきの研修生氏(H21.12.14), 招き猫氏(H22.03.21)(H22.03.28)(H22.04.04)(H22.04.18)(H22.04.28)(H22.05.02)(H22.05.16)(H22.05.30)(H22.06.06)(H22.06.20)(H22.07.04)(H22.07.12)(H22.07.25)(H22.08.08)(H22.08.22)(H22.09.05)(H22.09.12)(H22.10.31)(H22.11.17)(H23.01.02)(H23.02.13)(H23.03.13)(H23.04.03)(H23.04.25)(H23.05.29)(H23.06.19), ピヨピヨ氏(H22.12.18)(H22.12.26)(H23.02.06)(H23.02.14)(H23.02.20)(H23.03.06), ウェルチ氏(H23.04.09) がレポートおります。
〜©日本ピンサロ研究会〜