〜©日本ピンサロ研究会〜

ヘルス「山の手婦人」(すすきの)

by とも氏


 みなさんこん○○は、非会員のともです。

 私は昨年、札幌というかすすきのに行き過ぎました、用も無いのに4回も。行きすぎを反省し今年は他の地域にと思い、1月は博多、2月は出張で高知と私自身未開の地での調査を行いました。
 しかし、こうも札幌から離れているとなんかうずうずしてきます。結局、我慢できずに行ってきちゃいました。

 午前10時過ぎにすすきのに到着。さて、どこに行こうかなと思いながらすすきの界隈をブラブラ。この時、日ピン研大物某氏のレポですすきのソープにおける未レポ店を述べていたのを思い出しました。

私「そういえば、あと1店だけだよなぁ」

 私が訪問した時点での未レポ店は「シャトールージュ」だけです。じゃ、勇気を出して突入しようと店の近くまで行きました。
 すすきの通りを知っている人はわかると思うのですが,シャトールージュはニュー貴族院とJJクラブの間にあり,それぞれの入口はくっついたような感じでとても狭いんですよね。
 シャトールージュには呼び込みの人はいなかったのですが、ほかの2店舗は入口のところでパイプ椅子に座っているんです。なんか・・・入りにくいんですよねぇ、邪魔なような気がして。
 勇気を出して店の前まで来たのですが、所詮私はチキンな男。すぐに突入を諦めました(笑)
 さてどうしようと考えた結果、人妻店で未レポ店にしようと方向転換。携帯でいろいろなサイトを見ながら再びすすきの界隈をブラブラしていると道劇ビルの看板が目にとまり、この店にやってきました。

 春の北海道 1泊2日の小旅行その1

【レポaz81
【業種】人妻ヘルス
【店名】山の手婦人
【場所】札幌 すすきの
【HP】http://sapporo.mxy.jp/30904/
【モバイル】http://mxy.jp/i/sapporo/30904/
【選択コース】70分
【支払い料金】¥12,000(割引あり)
【日にち】4月のある平日

 ミクシーグループ人妻店の中の一つです。エレベーターで6階に上がり受付で前述のコースを決め、料金を支払います。禁止事項の注意を受け、待合室へ。待合室では簡単なアンケートがありました。好きなプレイ、嫌いなプレイは何か・・・というものです。

 アンケートを答え終えるとすぐに案内され今回のお相手嬢Yさんとご対面。アラサーでしょうか、でも人妻には見えません(人妻がどう見えるかは人それぞれなのですが(笑))。普通のお姉さん系のヘルス店にいそうな感じです。

 部屋に行き、簡単に挨拶。服を脱がしてもらい、まずは即尺。でも、ちょっと舐めて終わりでした。

 シャワーで身体を綺麗にしてもらい、ベッドプレイスタート。特に特筆したプレイはありませんが、感じやすい体質のようで何回も逝ったみたいです。
 私はといえば、なかなか逝かず最後の最後で手コキでフィニッシュ。

 さて、採点を・・・


姫容姿  3.5 お姉さん系?
姫接客  3.0 フレンドリーな感じで普通かな。
姫技術  2.0 テクは無し、なので濃厚ではなかったです。
店員接客 3.5 丁寧でしたが、オプションとかの説明をしてほしかったですね。
部屋   4.0 ヘルスにしてはそこそこ広かった
満足度  2.5 う〜ん・・・
※5段階評価、あくまで私個人の評価です。
 評価はかなり厳しくしてしまいました。付いた嬢は新人さん?なのかな。私は人妻店ではある程度の濃厚さを求めるのですが,今回は残念ながら全くありませんでした。容姿は良かっただけに、そこだけが非常に残念でした。
 もし再訪する機会があるのなら、他の嬢にしようかなと思います。

 さて、お店を後にした私は昼食をとり宿泊先へと思ったのですが,この店で満足できなかったので若姫に癒されようと耳かき専門店「おみみん」へ行きました。

【業種】耳かき専門店
【店名】おみみん
【場所】札幌
【HP】http://www.omimin.com/
【モバイル】http://www.omimin.com/m/

 システム等はお店のホームページをご参照ください。もちろん耳かき以上のハードなプレイは無く非風俗店であります。浴衣姿の姫に膝幕してもらいながらの耳かき。太ももの感触に「ほぇ〜」と癒されました。

 その2へ続く・・・。

 (H22.04.23)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜