〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「ぷちろいやる」(吉原)

by KEN氏


 皆様,こんばんは。湘南バイス,ソニー"KEN"クロケットでございます。
 今回は中国支部長と東京で合流した際の,空き時間を利用して行ったお店のレポになります。

 ひかるくんと会う前の時間潰しに,と思い,某店のどうしても入ってみたい嬢を見てみますが,やはり出勤していません。いつもなら絶対に行かないであろう,吉原に向かいます。
 東京某所から,車で20分弱,吉原に到着,20000円を目処に安いお店を検索しますが,やはり数が多いですね。。。えい面倒だ,と言うことで,9年前!に行ってなかなかよかったお店を覗きますが,待ちがあるのでパス,結果,全く持って探すのもしんどいので,うちのサイトのテーブルで上のほうにある,こちらのお店にいたしました。

【調査対象】 業態:ソープランド 名称:ぷちろいやる HP:http://www.pt-royal.com/
スマホ:http://www.pt-royal.com/i/
携帯:http://www.pt-royal.com/i/
住所:東京都台東区千束4-18-2
電話:03-3874-6699
費用:23000円(80分)

【調査結果】
ビジュアル ★★★☆☆彡 何処となく,羽田美智子に似ているかも。
スタイル ★★★★☆ スレンダーで微乳,私の嗜好には合いました。
サービス ★★★★☆ あまり慣れていないようでしたが,すごいFテクでした。
総合 ★★★★☆ 今回はなかなか当り嬢でした。

【調査経過】
《場所》
 サイトを参照してください。吉原は全く分かりません。

《受付》
 お店のから徒歩15秒にある,お店の駐車場に駐車して入店。基本的には,車はお店の方が移動してくれるようです。
 写真見学を申し出ると,とりあえず,脱靴して,待合室に案内されます。
 出された写真は確か6枚,よくよく聞けば,うち3枚は系列店の子のようです。該店のパネルを選別してもらいますが,正直,あまり食指が動きません。好みの子は2枚,いずれも,系列店の子です。
 店員氏が「どの子が気になっていらっしゃいますか?」と言うので,2枚を指差すと,案の定,系列店に移動の上,ご案内です,との事,私が渋っていると,徒歩ではなく,送迎車で送りますし,お戻りの際も,駐車場まで,送迎車でお送りします。と言ってきます。どうも私が悩んでいる理由が分かっていないようです。といっても,私の悩んでいる理由は,通常,理解しがたい理由ですので,店員氏を責める事は出来ません。そこで,私は
「どうしてもこのお店の箱で遊びたいんですわ。。。でもこの子がいいですよね。。。すいませんこの子をこちらの店に連れてきてくれませんか?」
店員氏も「うぅーーーーー」と言ったきり,固まっています。しばらくすると,覚悟を固めた戦士が死地に赴くように,電話をかけに行きました。
 しばらくすると戻ってきて
「分かりました。お客様大丈夫です。今,女の子がこちらに向かっています。」
まさか本当にするとは思いませんでした。ちょっと我侭が過ぎたと自分でも反省しております。

《設備》
 待合室は8名程度のキャパでしょうか,ソープランドと言うよりも,箱ヘルの待合室に近い雰囲気です。高級感はありません。トイレも極々一般的なものでした。ただ,いずれも清掃はこまめに為されたいるようでした。
 部屋はソープでは標準的なものかと思います。暗かったので詳細は分かりませんが,若干経年劣化があるような印象でした。ただ,配管等が錆びている等はなかったので,問題はないかと思います。
 部屋で一点気にかかったのは,照明です。部屋の照明が不具合があったのか分かりませんが,ポータブル照明器具を利用しておりました。個人的には暗めの方が,隠微な雰囲気がしていいのですが,やはりこれは気になるところです。

《女の子》
 女の子が,他店から来るということで,移動時間,部屋の準備等,ある程度の時間を覚悟しておりましたが,十数分でお呼びがかかりました。
 今回お相手のX嬢,一見したところ,パネルよりかわいいです。ほかの子は,しっかりしたパネルだったのですが,唯一,ポラロイドのような急造のものだったので,極端にアサヒる事もないだろう,と判断してチョイスしたのは正解でした。羽田美智子,正面からは少し中嶋朋子に似ている,格安店にしては充分なビジュアルです。
 ボディもスペックどおりの微乳で細身,私のもっとも好むところです。
 キャリアは数ヶ月のようですが,ほとんど出勤していないと言うことで,今回もかなり久々の出勤のようです。

《サービス》
 少し会話しますが,会話をしつつも,私の服を脱がせようとします。あまり速い展開は好きではないので,それを制しつつ,一服,会話をしつつ,いろいろな情報を聞き出します。
 前述のとおり,あまり数はこなしていないと言うことで,マットはどうか尋ねると,がんばります!と一言,ただ,私がマット嫌いなので,パスする旨伝えると,ホッとしたと,安堵した表情,正直です(笑)
 イスでの洗体から,お風呂へ移動,しっかり潜望鏡もありました。

 ベッドに移動してプレイを開始。
 私から攻撃させていただきますが,X嬢,全身性感帯です。蜜壷に行くと,ヌメヌメしたものが出ております。これは仕込みだな。。。と思ったのですが,X嬢は頑強に否定しています(笑)そのまま攻めていると,蜜が見る見る溢れてきます,仕込んでいないのは本当のようです。
 私も盛り上がってきたところで,正常位でいざプレイ,しばらくがんばっていましたが,どうにもX嬢逝く気配がありません(本人は逝ったと言っておりましたが,さすが演技と真正の区別はつきます)。
 ちょっと私も腰が疲れたので,口でのプレイをリクエスト,ここからがすごかったです。
 X嬢のFです。こんなに気持ちのいいFは久々です。遅めのストローク,それでいて,ほとんど根元までくわえ込んでいます。舌はザラザラした感じが無く,とてもクリーミーで滑らから,また舌も長いようで,まさに愚息に纏わり着くような感じ,唾液の分泌量も多く,なんともいえないテクニックです。
 不覚にもソープにきて,お口で発砲してしまいました。。。。

 今回は非常に素人っぽい嬢でした。脱衣の時も恥ずかしそうにして,個人的には,職業人然としてプレイが嫌いなので,よかったです。ただ,お風呂はやはり,プロの奉仕を堪能するもの,と言う,昔ながらの吉原の遊び方からすれば,物足りないでしょう。
 ただ,50分14000円,80分23000円で,何もかも望むのは贅沢と言うもの,カジュアルソープでマットがあるお店と言うスタンスで利用すれば,満足度も高いのではないかと思います。

《お勧め度》
 ★★★★
 今回はちょっと特殊案件だったので,該店舗の本当の実力は未知数ですが,お店側の客の要望に最大限応えようという姿勢には感銘を受けました(但し,私の真似はしないようにしてください,お店の方が非常に困っていましたので)。

 日本ピンサロ研究会 会長 KEN (H22.11.11)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜