〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「ふじ」(栄町)

by ウォーレン氏


 こんにちは。非会員のウォーレンです。  最近、吉原のオキニが辞めてしまい凹んでます。そこで、皆様のお役に立ってなおかつ性欲を満たそうと思い、未レポ店(2008年8月末現在)に戦いを挑んで参りました。
 今回戦いの地に選んだのは、千葉県在住ながら初となる栄町です。その中から選んだのがこちらです。

【店名】ふじ
【HP】http://www.purazaten-fuji.com/
【携帯】http://www.purazaten-fuji.com/i/
【調査日時】8月上旬 21時頃
【コース】
9時〜16時 総額10,000円(45分)
16時〜24時 総額12,000円(50分、指名料込)
※写真指名は16時〜

 JR千葉駅の改札を出ると正面にモノレールの駅が見えます。これに乗れば1駅で最寄の栄町駅に到着します。ただ歩いても行けますので、今回は歩いて行ってみます。
 そのモノレールの駅入口を正面にして、左に曲がり、そのまま道なりに進むとフクロウの形をした建物の交番があります。その前の横断歩道を渡ると斜めに入っていく道があり、この道を進むと飲食店街が広がってきます。ここを抜け、川を渡ると雰囲気がガラリ一変。薄暗い一角に入ります。そう、ここから先が風俗街です。ちなみにモノレールの栄町駅も、この川を渡ったところに出口があります。

 前置きが長くなりました。お店の場所はHP等でご確認頂き、本題に入らせて頂きます。
 店前には40代の男性。ただなぜかポロシャツ姿のカジュアルな格好。ソープの店員といえばスーツをビシッと着ているイメージがあるだけに意外です。
 16時以降は写真指名可ということなのでアルバムを拝見。出て来たのは5名。いずれも20代後半から30代。顔は手で隠しているのでよくわかりませんが、30代の姫は恰幅が・・・。スレンダーな20代後半の姫を選択。総額12,000円を払い待合室へ。  待合室は4畳半くらいの広さに向かい合う形でソファー(3人対4人)が置いてありますが、ソファー表面の皮には無数のヒビが。そして本棚にはたくさんのマンガ。まるでラーメン屋のようです。しかも部屋の四方のうち二方(というのでしょうか?)にカーテンが張られており、その隙間から、コトを終えた客と姫の姿がチラチラ見えます。この一連のズサンともいえる光景に不安が増幅。とりあえず心を落ち着かせようとトイレを借ります。
 しかしトイレはものすごくボロいです。しかも紙がない・・・。泣きそうです。ただもうここまで来たら腹を括るしかないと自らを奮い立たせ、待合室に戻ります。

 店に入って40分、ようやくご案内となりました。現れた本日の対戦相手は・・・
 歳は30前後。スレンダーな姫です。手をつなぐことなく部屋に案内されます。

 部屋に入るとビックリ。リフォーム済みで、ものすごい綺麗です。広さも15〜6畳あり、ゆったりとした空間です。
 それからセルフで服を脱ぎ、体を洗ってもらい湯舟につかります。またこの浴槽もデカい。大人が3〜4人入っても余裕で足を伸ばせる広さです。ただそれだけ広いのに混浴はなし。かといってマットの用意をするでもなし。もっとも、マット自体部屋にありませんでした。結局そのままの状態でトークし、風呂から上がりました。
 体を拭いてもらいベッドへ。しばしトークをしたあと試合開始。○首ナメから下へ移り○ェラ。しかしあまりうまくありません。ただ臨戦態勢は整ったので姫が上になったまま○入となりました。
 ○入後、姫はずっと○首をナメていますが盛り上がりに欠けます。そのうえDKなし。チュー好きの私には物足りない。それでもなんとか5分後にはゲームセット。最後に体を洗って貰い、時間となりました。
 名刺はテーブルの上にありましたが貰えませんでした(もっとも裏を返すつもりもないので、欲しいとは思いませんでしたが)。
 そして先程の待合室の横を抜け、そのまま退店。その際、3人の同士がカーテンの隙間からまる見え。私もまる見え(恥)。カーテン意味なし!!


評価です(A〜E)
《店員》D 応対は普通ですが、見た目はソープの黒服というより酒屋か米屋のオヤジ。
《建物》E 全体的にボロすぎ。また待合室も狭く物が多いため、乱雑な感じ。
      さらにカーテンも目隠しの意味を成していない。
《部屋》B リフォーム済み。広さは十分。
《姫》 C 歳相応のルックス。特に不快感もなし。
《テク》D 特筆すべきものなし。
《勝敗(最終評価)》
敗戦投手

※備考
敗戦投手=もう行かない
セーブ=また行きたい

通算成績 0勝3敗2セーブ

 なんなんでしょう、このグダグダ感は。すすきの帰りの私としては、ほぼ同じ金額でこうも違うものかと驚いてしまいます。ただ吉原のオキニが辞めてしまった今、これからもこの街に戦いを挑んでいくことになりそうです。その時はまた報告させて頂きます。
 長文、駄文失礼致しました。

 (H20.09.21)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜